スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出張ラン:仙台(青葉)城へ





こんばんは

前回からの続きです。

以下、俺の頭の中の”爺”との会話になります。



bg(以下、b):「爺。仙台藩と言えば藩主は伊達家だな」

爺:「はい。伊達政宗殿が治めております。」

b:「では、正宗殿に挨拶にいかねば」

爺:「執務が終ったのが酉の刻(18:00)でございます。早馬(新幹線)のお時間が。。。」

b:「いや。行かねば。失礼にあたる。着替える場所はないのか」

爺:「国分町の”キュア国分”にございます」
20160303sendairun (1)


b:「ほうほう。癒されルー!のか。素晴らしい」
20160303sendairun (2)


爺:「料金は1,080両 酉の刻から亥の刻(約4時間)まで使えるとのことです。」

b:「では出発じゃ。まずは青葉通りを仙台城へ向けていくのか」
20160303sendairun (3)


b:「広瀬川を渡れば、三の丸跡そして大手門脇櫓か」
20160303sendairun (17)


20160303sendairun (8)


爺:「このまま青葉山を登っていくことになります。」
20160303sendairun (16)


b:「思った以上の坂道だな。おお!素晴らしい石垣だ。ここは青葉山の上に
あり天然の要塞だな。」
20160303sendairun (10)


爺:「標高130mのところに本丸でございます。」

b:「おお!あの後ろ姿は。まさか・・・・正宗公では」
20160303sendairun (14)


b:「おお!凛々しいお姿。政宗公にご挨拶に参りました。」
20160303sendairun (11)


爺:「ここからの景色も素晴らしいです。仙台の城下町が一望です。
ただ若い男女が多いの」
20160303sendairun (13)


b:「政宗公にご挨拶できたので次は定禅寺通だ」
20160303sendairun (18)


爺:「ここは仙台半分遠足(国際ハーフ)の走路とのことです」

b:「おお!素晴らしい欅のいい路だな。」

爺:「早馬(新幹線)の刻が迫っております。先を急ぎましょう」

b:「風呂を浴びてからいく。例のモノを買うておけ」

爺:「御意」

早馬に乗り帰宅
20160303sendairun (19)


宿泊出張が日帰り出張になったけど一番行きたいところはいけました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/05 22:02 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/711-c20724de





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。