スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士登山競走コース試走②

前回のお話の続きです。

馬返しを過ぎると登山道に入ります。もちろん舗装なんてされていません。

このようなトレイルの登りが続きます。
fuji10
頑張って走っているつもりですが、きっと早歩き程度の速度です。

ただアスファルトじゃないので膝が痛くないだけ救いでした。

もくもくと進むと鈴原天照大神社。そこに一合目(1520m)を発見
fuji11

走りながら頭痛がしてきました。。頭の中で『脈がトクントクン』と刻みます。
耳鳴りもしてきたので、耳抜きを行いながら登ります。


トレイルだけかと思ったら今度は石畳。雨で濡れてかなり滑ります。
ロードが9kmと聞いていたためランニング用のシューズをはいていましたが、トレラン用に履き
替えたい気持ちがいっぱい。
fuji8


ところどころに何十段の木で作られた階段を”ガシガシ”登ります。
二合目御室浅間神社。二合目(1700m)を発見。
fuji9

雨が強くなってきましたが、木があるため若干まだ我慢できる程度。
流石に酸素濃度も地上の80%程度なのですぐに息があがります。
でもまだまだ登ります。
fuji7

雨も霧となり景色も全く見れません・・・黙々と登り
三合目三軒茶屋到着。(1840m)

fuji12

お!三軒茶屋ってかいてあるけど、元お茶屋さんの廃屋は二軒しかありません。
fuji13

流石にタンクトップで1枚でいたので激寒い・・・ここで休憩して食糧のおにぎりと、
スニッカーズでお腹をみたします。
一緒にいった仲間とも相談して雨が酷いのでここから折り返し。
今度はトレイルを下ります。

トレランでの一番の楽しみがこれです。もちろん雨も降っているので路面がすべるため気を
つけながら飛ばします。
登りでキロ10分以上かかっていたのに、下りはキロ5分弱で駆けおります。
それもロードの5分じゃなくトレイルの5分なのでかなりスピード感はあり。

あっという間に馬返しまでもどってきました。
そこからスタート地点までタラタラ走って戻りました。
もちろん今度は下りが13km続いたので腿の前は筋肉痛になりました。

スタートから3合目の12.3kmで1時間50分。残り約4kmで五合目の佐藤小屋です。
1kmが約10~12分程度かかっているため、残り4kmで約40分かかります。
制限時間は3時間なので完走はなんとかできそうです。
ただし翌年の山頂コースへの挑戦権は2時間30分以内のゴールです。
かなりの不安がよぎります。ただ今回試走したことで得られる事が多かったです。
たぶん当日本番でいきなり行ったらたぶん心折れています。

Garminの高度を確認してみると奇麗に登りになっていました。
fuji15



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/03 23:06 ] マラソン | TB(0) | CM(6)

お疲れ様でした。
すごい!2時間半もいけそうじゃないですか。
やはり試走って大事なんですね。
私、関係ないのに試走して変ですね(笑)
[ 2012/07/05 19:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アレキさん
こんばんは。2時間30分ギリギリだと思います。とりあえずロードの部分で飛ばします
特にトレイルは試走しておいたほうがいいかもしれません。
アレキさん来年はハセツネでるんですよね?笑
[ 2012/07/05 21:59 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした。
いや、ほんとすごいですね。
登りだけでも大変なのにあの足場は
最近転倒した私には軽く恐怖(笑)です。
[ 2012/07/05 23:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ALPさん
いえいえ。流石にトレイル区間は足場と傾斜で緩い部分以外は走れません。
早歩きって感じです。
気分転換に近くの山とかいってみてください
[ 2012/07/06 11:39 ] [ 編集 ]

COHARU

過酷ですね〜。
5合目コースでも、結構大変そうなコースですね。
濡れると滑りやすそう〜。
レース当日に雨が降らないと良いですね。

低血圧な私は1000mを越えると、頭痛がして呼吸が苦しくなるので、スグに下に降りてしまうスノボや自転車のダウンヒルならまだ大丈夫だけど、ランはとても無理です。
しかも、登るなんて!わたしはきっと倒れます。(笑)
一度、スノボで2000m越の山に行った事が有りますが、目眩と息苦しさで、朦朧としながら滑り降りました。あれはかなり危険な経験でした。
 
山頂コースの写真は雑誌などで見た事が有りますが、富士山ってこんなに軽装で、しかも走って登れる物なんだっけ?と、いつ見ても不思議な気分になります。(笑)
是非、がんばって山頂コースの出場権をゲットしてください!
[ 2012/07/06 11:48 ] [ 編集 ]

Re: COHARU

COHARUさん
こんばんは。そうなんですよ。当日雨じゃない事を祈るばかりです。
五合目コースでもかなりハードです。これ本当に山頂コースだったら
どうするんだ?と思うぐらいのコースです。

標高上がると苦しいですよね。そもそもスタート地点で790mぐらいの標高が
あったのには驚きました。
埼玉に住んでいる人間からすると既に高地です。

山頂コースの写真出ている人は皆さんかなり軽装ですよね。
完走した先輩にきいたら登っていると暑いけど山頂ついて止まると寒いので
すぐ走って下山するそうです。
ありがとうございます。まずはできる限り挑戦します
[ 2012/07/06 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/67-9b40d62b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。