会津地方を散策

こんにちは。

連休が終わってしまいましたね。
また仕事がんばらなくちゃ

さて先日ですが1日日帰りで会津エリアに遠出してきました。

今回の目的は大内宿

大内宿とは
江戸時代、関東と会津を結ぶ下野街道の交通の要衝。
参勤交代で使われたり、戊辰戦争の会津軍と新政府軍の
戦場になったりと歴史的な場所
新選組は京都から落ちて会津軍としてここで戦っています。

その後、近くに国道が出来たりし旧街道になり時代に
取り残されていった僻村です。
20151011aizu (2)_R

時代に取り残されたことで茅葺屋根の建物が軒を連ねて
江戸時代の町並みがそのまま残っており、一時は近代化しそう
になったようですが現在は重要伝統的建造物群保存地区となり
年間100万人も訪れず観光地になっています。
20151011aizu (3)_R

ほら!いい雰囲気でしょ。古き良き時代がそのまま残ってます。

残念ながら天気は雨
20151011aizu (7)_R
茅葺屋根は食事ができるお店やおみやげ店などが並んでいます。

茅も育てられています。
20151011aizu (4)_R

なんと嬉しいことにイナゴの佃煮食べました。
20151011aizu (5)_R

小さいころ捕まえてきて親が作ってくれたので懐かしい味。
信州の蜂の子、イナゴの佃煮とかはゲテモノ扱いされますが普通
においしく食べられます。
これは脚付きなのでたまに脚が歯に引っかかったりしますww

とにかく時間がゆっくり過ぎている場所

大内宿の食べ物で有名なのは高遠(たかとう)そば
冷たくて、大根おろしがかかっている蕎麦。
何が有名かって箸じゃなくて長ネギですくいながら食べます。
20151011aizu (6)_R
薬味がほしい時はネギを噛る。
タイミングをみながら噛じらないとネギが短くなりすぎて
食べられなくなります(笑)
※ねぎそばで有名な三澤屋ですがメチャメチャ混みます。
10:30に受付して食べられたのは2時間後です。

大内宿は行くまでに山道の1本道で非常に混雑しますので
早め早めの行動がいいと思います。

せっかく会津地方へ来たので少し北上して百名山の磐梯山
どーん
20151011aizu (12)_R

残念山頂は雲の中
2012年にラン合宿の時に登っているので3年ぶりです。
当時のレポはこちら

裏磐梯山岳耐久レースなるのもあるし。
また登りたいな。

ちょっと足を伸ばして喜多方市でラーメン食べて帰路へ
20151011aizu (10)_R

よく食べた一日でした。

さー練習しよう

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/14 09:36 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/621-bbdeb096