『富士山1周レースができるまで ~ウルトラトレイル・マウントフジの舞台裏』読了


こんばんは。

なんか台風並の低気圧で本日大荒れと言われていますが普通の雨ですね。
今日はイロイロ我慢できない日だったので気分転換にシャワーランしてきました。

走ればまだ汗だくになって暑いですね。

さて今日は読書ネタを更新します。

『富士山1周レースができるまで 
 ~ウルトラトレイル・マウントフジの舞台裏』
ヤマケイ新書 著:鏑木毅・福田六花



皆様御存知のUTMFができるまでを鏑木さんと六花先生が語っています。

コースができるまでの関係各所との交渉、整備などの裏話
開催時期の変更や、コースの時計回り、反時計回りの変更など
が語られています。

残念ながら今年のSTYは抽選漏れで参加できませんでした。
というかこのレース目標に昨年ウルトラトレイルに出走していたのです。
ハズレたことで今年のトレイルはすべて遊びの位置づけにしてしまった。

来年のUTMFエントリー資格は
 今年まで)2レース合計4ポイント
 来年から)3レース合計6ポイント
に変更

STYは2レース合計2ポイントのまま。

自分は3レース4ポイントしかないので70km以上のウルトラトレイルを
2レース完走して4ポイントを取るのか、それともSTYにするのか

っていろいろ考えてレース予定みていたら

伊豆トレイルジャーニーが毎年3月開催から2016年12月開催へ延期 Orz

奥三河パワートレイルが2016年4月開催

あ・・・真夏の筑波連山天空ロード&トレイル出走しておけばよかったかな。

もう少し財務省とスケジュールを相談してみよう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/01 23:55 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/615-7b845656