スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『幕末まらそん侍』読了


こんばんは。

昨日は大雨の影響で電車で出勤時にひどい目にあいました><

会社大好きだからいつも通り会社に行けなくて凄く残念(棒)

大事なことなんでもう1回いいます。

会社大好きだからいつも通り会社に行けなくて凄く残念(棒)でした。

さて、話変わって読書ネタです。

今回は
『幕末まらそん侍』
ハルキ文庫 著:土橋 章宏


江戸時代(西暦1855年)に当時の安中藩主が藩士の鍛錬のため
碓氷峠の熊野権現まで7里(約28km)の中山道を徒歩競走をさせことが
はじまりで、日本のマラソンの発祥と言われています。

これをもとに毎年5月の第2日曜日には「安政遠足(とおあし) 侍マラソン
が開催されています。
仮装マラソンとしては関東では有名です。
標高差1,000mもあり30kmの
坂バカには”美味しい”コースですけど(笑)

それを題材にした時代小説です。

江戸末期の安政と言えば『安政の大獄』とか習ったと思います。
はい!ここテストでますよ(笑)

その時代に競走があったなんて考えるとどんなカッコしてどんな風に走った
のかなと妄想するとなんか浪漫があります。

すごくライトで展開も早く書かれており1日あれば読めちゃうぐらい。
来年には映画化も予定しているようです。

著者の土橋さんの作品は『超高速!参勤交代』も読んだことがありますが
本当に読みやすいです。



お時間あれば読んでみてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/09/11 11:50 ] 読書 | TB(0) | CM(4)

読みました。キミ兄さんに貸し出し中です(笑)。
bgさんは誰が一番印象的でした?
[ 2015/09/11 12:32 ] [ 編集 ]

こんばんは
読みましたよ~
ズルしてショートカットしてた侍さんがいましたね!
スラスラと読めました~
[ 2015/09/12 22:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>mizoreさん
お!読まれたんですね。それも貸出まで
自分はまずい料理をわざと作るお嫁さんが印象的でした
女性は怖い><
[ 2015/09/13 22:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ミントさん
読まれたんですね。すらすら読めますね。
ズルしてショートカットする人賢いですね。
[ 2015/09/13 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/603-45e47fa1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。