スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

棒ノ折山(棒ノ嶺)ゆるゆるトレイルラン


こんばんは。

やっぱりGW明けで仕事用のパソコンのPWを忘れかけていたbgです。

さてGWの最終日の先日ですが棒ノ折山(棒ノ嶺)へゆるゆる
トレイルランへ仲間と行ってきました。
実はここ昨年の夏休み初日に雨の中トレイルランに行って
手を骨折した思い出深い場所です。当時の様子はコチラ(笑)

AM8:00 さわらびの湯に到着。準備をしてスタート。
ロードの坂を登って名栗湖(有馬ダム)へ
20150507bounoore1.jpg
いつ来てもここからの眺め好きです。

湖畔を少し走って白谷沢ルートのトレイルにエントリー
20150507bounoore2.jpg

GWの最終日で天気がいいのでハイカーさんも沢山。
きっちり挨拶して先を進みます。

少し登ればゴルジュ帯が登場
20150507bounoore3.jpg
この岩の間を進みます。

進むとこんな感じ
20150507bounoore4.jpg


時には鎖場やロープなども登場して沢登りを楽しみます
20150507bounoore5.jpg

沢登りを登り終えて少し走って登ると岩茸石分岐を右折して
20150507bounoore6.jpg

権次入峠を経由して山頂を目指します。
ここら辺はだいぶ走って登れます。トレイルも広いし木漏れ日も
気持ちが良いです。

三段階の登りを終えると棒ノ嶺(標高969m)到着
20150507bounoore10.jpg


前回来た時は景色は見えなかったんです。その時は心眼で景色を
みました(笑)当時の写真はこんな感じ。
20140812bou9.jpg




で、今回は!!!絶景!!!パノラマでとりましたクリックで拡大します。
20150507bounoore8.jpg
武甲山など奥武蔵の山々が見えます。

山頂の東屋には来週開催の成木トレイルの案内もありました。
20150507bounoore11.jpg

いつかは出たいなと思ってまだ出たことないレースなんで
来年あたり出てみようかなと。

稜線を使って槇ノ尾山(標高945m)へ
20150507bounoore12.jpg


ここから仙岳尾根を使って一旦名栗湖側へ下ります。
山と高原の地図には”迷い”マークと難路と記されています。

正直ここ降りて後悔しました。
一部案内はありますが大事な分岐に案内がなく少し不安になります。
何度も急坂があり正直気持いい下りではありません。
雨じゃなくて本当によかったです。
20150507bounoore14.jpg

難路ということでトレイルもあまり踏み跡が少なく迷い易いです。
何度か立ち止まり確認しながら降りました。

ピンクリボンと方位磁石と薄い踏み跡を探しながら有間渓谷観光
釣り場の敷地内に下山。
20150507bounoore15.jpg

本来はここ近くの大ヨケの滝から再度トレイルにエントリーして
金毘羅山まで登り返して一気に下る予定でしたが
メンバーの脚に違和感があり今回はここで終了してロードを使って
さわらびの湯へ

名栗連山はうまくコースを取れば30kのぐるり周回コースができる
のですが残念なことに途中トイレが一箇所もありません。
もしぐるりするなら携帯トイレを持参をオススメします。

そうそう骨折した現場はなんとなく行きたくなくて別なルートで下山しました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/08 00:05 ] トレイルラン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/535-5ca97fe3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。