スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ランニングに欠かせないもの】GARMIN(ガーミン) ForAthlete410②


前回の続きです
GARMINでいったい何ができるのか?

機種によって違いはあるのですが
もちろん時計機能は当たり前ですが

<1>移動距離がわかる

<2>速度がわかる

<3>消費カロリーがわかる

<4>心拍がわかる【心拍計の購入が必要】

<5>デジタルライバル対決


<6>GARMIN Connectに接続すると移動した場所から、
上記の<1>~<4>が過去データ含めてわかります。

<4>心拍がわかる【心拍計の購入が必要】、<5>デジタルライバル対決以外は
NIKE+GPSでもできるのですが、やはり個人的に気に入ったのは
心拍がわかるです。


普段は気にしていなかったのですが心拍を計るようになってから
いろいろ発見がありました。

軽い坂道であれば全然問題ないと走っていておもっていたのですが
きちんと心拍は感じ取っていて上がっていきます。

また軽いジョグした時と、追い込んで走った時の心拍の上がり具合は
全然違います

自分の場合心拍150ぐらいだと非常に楽にリラックスして走れていますが
心拍170を超えてきたらかなりきつくなります。この20の差が大きいです。

今度のトレーニングに心拍計をどんどん試していろいろ
試行錯誤してみようと思います。

↓↓先日10km軽めランニングの自分の心拍計
7kmまでは5分40秒ペース走。残り3kmは4分40秒まで追い込み。
はっきり違いがでていますね。
心拍
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/15 12:47 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/5-35646a88





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。