日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)の試走にいってみた


こんばんは。

今日はいい天気でしたね。洗濯物がすぐ乾いてよかったです。

さて先週末なんですが手の骨折以来初のお山を解禁しました。

行ってきたのは武蔵五日市駅。奥多摩エリアです。
20140928hase2.jpg

このエリアで有名なのが日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)です。

===============================
ハセツネカップとは(以下 wikipediaより引用)
日本トレイルランニングレースのパイオニアとして知られる古いレースで、
通称「ハセツネ」とよばれ、日本最高峰レースのひとつとして数えられる。
エイドステーションは一箇所で水orスポーツドリンクが1.5Lのみ。
コース難易度も高い。
参加者も2000人を越える日本最大規模のトレイルランニングレース。

距離71.5km、累積標高差4582mの平均傾斜は6.4%であり、国際的な
トレイルレースのもっとも過酷な部類、Category ALに相当する
制限時間は24時間。
コースは平均的なハイカーのペースで45時間かかる距離で、
参加者はこのコースを7時間から24時間で走破する。

=============================

駅前バス停にはトレランのレースかと思うほどのトレランスタイルの方々が。
中間地点の都民の森を目指す行列
20140928hase1.jpg

何も約束もしていないのに駅前でお友達数名に遭遇。
皆考えることは同じですね(笑)

そしてスタートの五日市中学校まで徒歩移動。
女子1名、男子2人の3人パーティー
女子1名が5日前に上州武尊山スカイビューで60k走ったばかりなので
ゆるゆる試走の開始です。
20140928hase3.jpg

初めてのコースなので地図を見ながらゆっくりと。所々はDVDの映像で
みたことある場所を通ります。
そして早くも1回コースロスト(笑)地図みて修正。

変電所横の道は沢山の山栗が落ちていました。
20140928hase4.jpg

少し走ると3kmぐらいかな今熊神社到着。
試走の方も沢山いてガンガン登っていきます。
20140928hase5.jpg
神社やお寺等には必ず手を合わすのが習慣なので参拝して神頼み

ここから階段が始まります。
ただ嬉しいのはここの階段の段差は富士山よりキツくないことかな。
20140928hase6.jpg
尾根道をひたすら登り今熊山(505m)を目指して登ります。

5km地点の標識
20140928hase8.jpg

次に入山峠(600m)を目指します。
ここからは基本樹林帯を登ったり下ったり登ったり下ったり
20140928hase7.jpg

途中ロストしそうな所は、後ろからくる試走の方にもアドバイス
いただき先を進みます。
入山峠のところでハセツネカップとハセツネ30kの分岐があるの
ですが間違わずに先に行けました。

ここら辺りで一度コケた。治りかけの左手を着いて激痛(>_<)
膝も擦りむいた。CW-Xに穴が・・・・(涙)

次にトッキリ場(870m)を通過し峰見通りをつかって市道山分岐へ

ここら辺は本当に奥武蔵エリアのトレイルに凄く似ています。
展望が全く見れず試練の道を行く感じとかが(笑)

市道山の山頂を目指しちゃいけないんですが標識を見落とし
途中オカシイと思い地図をみたらロストしていました。
11.7kmのきちんと大きな標識ありました。

少し休憩していると獣人キャンプのツアーの皆様が集団で出現

参加している人と挨拶していたらなんと女友達に遭遇
奥多摩の山の中で約束もしていないのに遭遇するなんて
実はこの方、7月に富士山の下山道で約束もせずに遭遇した。
なんか面白すぎです。
ってこの人も5日前に上州武尊山スカイビュー60k出走したはず。
皆タフすぎるよ・・・

折角なんで獣人キャンプツアーのペースに引いて貰って
醍醐丸(867m)に3時間30分で到着。
ここまで大体4つぐらいの大きな登り下りを繰り返してきたので
ここで座って昼食。
基本は森の中なんで少し肌寒くファイントラックを着てきてよかった。

次に連行山(1010m)、三国峠(990m)を通り軍茶利神社
前にくると展望が開けます
20140928hase9.jpg
富士山綺麗に見えました。

熊倉山(966m)のベンチで少し休憩
20140928hase10.jpg

坊主山(851m)、栗坂峠(840m)を通って浅間峠(840m)へ
22.6km地点 浅間峠には5時間。ここが第一関門です。
20140928hase11.jpg
この時点で2L持っていた水はほぼ無くなってました。
レース本番は42km地点で1.5L貰えるだけなのでやはり水の
コントロールが凄く重要を再確認しました。

また実際レース当日は多くの方がここから夜間走行に入っていきます。

試走行った日は夕方予定があったので、ここからエスケープルートを
使って上川乗バス停へ下山。
20140928hase12.jpg

バスで武蔵五日市駅へ戻りお風呂入って帰宅。

天気もよくゆるゆる試走できました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/04 23:54 ] トレイルラン | TB(0) | CM(6)

天気も良くて気持ちよさそうで楽しそう~♪
なんて思いながら読んでてハッとした…

「あかん、ネジまた落としてきたかも…(笑)」

ゆるゆるだと思ってうっかり参加とかしたら
きっとえらい目に合うパターンだ!

かおりんは自分のネジをキツクキツクしめなおしておきました♪
[ 2014/10/05 12:29 ] [ 編集 ]

お怪我大丈夫でしたか?
CW-Xの穴空きは痛いですね。
ロードでも100㎞きついのに、、、
ダイトレ上級32㎞でもきついのに、、、
っていうかレース来週?
やっぱbgさんすごいやぁ
[ 2014/10/05 22:38 ] [ 編集 ]

大好きなお山が走れるようになって良かったですね♪
また怪我しないように気をつけてくださいね。
[ 2014/10/06 18:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かおりんさん
そうそう天気もよくて気持ちいですよ
富士山も綺麗に見えます^^
是非今度どうですか?ネジゆるめたままでお願いします^^

[ 2014/10/07 22:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>kenさん
はい。激痛で少しいたかったのですが大丈夫のようです
CW-Xはシーズン終わったら修理に出そうと思います

いや・・・全然凄くないです。まだ何も得ていないですから
[ 2014/10/07 22:20 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>きぐまさん
ありがとうございます。無事に山に復帰出来ました
はい。怪我しないように気をつけます
[ 2014/10/07 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/446-fd8bc8f2