スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第14回 2014歴史街道丹後100kウルトラマラソンに行ってきた(4)

こんばんは。

さて、丹後レポの続きです。

◆INDEX
第14回 2014歴史街道丹後100kウルトラマラソンに行ってきた(1)
第14回 2014歴史街道丹後100kウルトラマラソンに行ってきた(2)
第14回 2014歴史街道丹後100kウルトラマラソンに行ってきた(3)


55:7km地点:弥栄庁舎エイドで補給食を補充してレース後半の
メイン会場の碇高原(標高400mぐらい)に向かいます。

エイドを出て2kmぐらい走ると電柱にTシャツが。
並走していたゆるりんさんと見つけて(・∀・)ニヤニヤ
20140914tango13.jpg

前の方に黄色いピカチュウがチラチラしている(笑)
長居の女神様かおりんさん キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
それもえーかわさんもいる。サプライズ応援だ。

実は出発前日にかおりんさんには事前に丹後ウルトラに出ることを
正直に話した。後々丹後に参戦したことがバレたら怖かった。
以前、鬼コーチに自転車で追われた経験のトラウマだ。
もとい、関西在住に大変お世話になった方だから。
今回も応援で『鬼の形相で追ってやる』と言われていた(笑)
ガクガク(((゜Д゜;)))ブルブル

参加メンバーからはもしかして応援くるのでは?なんて笑い話になって
いたが自分は貝殻になって黙っていた。ある意味同胞だから。

えーかわさんが俺の存在に気づいて目を丸くしている。驚いている。
そりゃそうだ。
近場の10kmのレース出ているわけでなく関東から遠征しての100kmレース。

凍らせた冷たいグレープフルーツを頂いた。本当に美味しかった。
20140914tango28.jpg
やはりお二人共ランナーだから痒いところに手が届く。
本当にありがとうございました。

お二人の目線の応援レポはこちらから
かおりん観察日記 丹後ウルトラ応援企画~レース編~
ランときどき昼寝 えーかわ目線(丹後応援編)

気分もリフレッシュして碇高原に向かいます。
事前に配布されていたMAPでは60km-70kmの間で標高400m
理論上は平均斜度4%。平均斜度4%だと正直坂としては優しい。
※坂道への考え方のネジがぶっ飛んでいますのでご了承ください。

20140914tango19.jpg
試走をしていないのでこの先が分からず最初は様子見歩き。
歩きでもスピードハイクなので8:00/kmぐらい出ています。

実際、碇高原への登りは緩い坂が続いておりスピードハイクをやめて
6:00/kmぐらいでゆるりんさんと走り出します。
すると背後に3人張り付かれた。またペーサーにされたので
3人には『ガンガン走って登りますよ』と一言。
良いリズムで走っていたら3人は脱落していった。

20140914tango20.jpg

実測で7kmぐらいで標高200mぐらいまで登り、残り3kmで
200mを登るという感じでした。なので残り3kmはそれなりの斜度もある。

20140914tango21.jpg


走れないことはないけど、下りへの温存も含めて
スピードハイクに切り替え。

次のエイドには荷物がデポされており着替え、補給食、高級ウォーキング
シューズ(笑)TARTHER JAPANが預けてある。
疲れている脚にはクッションのいいGELFEATHERRGLIDEの選択肢も
あったが、疲れて歩けなくなっているなら軽いほうがいいだろうと
アドバイスを貰っていた。

実際疲れはあるけど走れている。
そして脚にマメなどの異常は現れていない。色々悩んだが
シューズはLYTERACER RS2そのままで。
ウェアも特に擦れとかもないので、そのまま行くことに。

73.5km 碇高原管理事務所エイドに到着 8時間20分ぐらい

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/24 23:14 ] ロードレース | TB(0) | CM(6)

呼んだ???
やっとかおりん登場です(笑)
いろんな駆け引きおもしろかったですよね。
なんかワクワクしました。結果バレバレやったけど<`ヘ´>

あ、碇高原への坂道…アレは緩いの?
車で走っても結構な坂やった気がしましたけど…。
イメージでいうなら「阪奈道路」を大阪から奈良に行く感じ。
分からんかな?分からんよなぁ~(笑)
ま、私はあそこはエンジンなしでは行ったらあかん気がします。
[ 2014/09/25 15:18 ] [ 編集 ]

レポ進んでる\(^-^)/
楽しい思い出がよみがえるな♪
かおりんさんの言う阪奈道路は実家近くで、
確かに昔は車で行くのが当然やと思ってたな~
碇高原の登りは同じく緩いと感じたから、
私もお山でネジ落っことしちゃったんだろね(笑)
[ 2014/09/26 07:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かおりんさん
はい。呼びました。冷たいフルーツありがとうございました。
そうそう。皆いろいろ駆け引きするから(笑)

はい。碇高原の坂道緩いです。正直もっと凄いのかと思っていたので
たぶん70km走った後なのでもちろんツライですけどね
走れる坂ならまだ全然マシですよ(笑)
ほらほら富士山とか走れない坂多いから

えーーかおりんさん来年ウルトラマンになるんですよね?
[ 2014/09/27 15:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ゆるりんさん
はい。もう少しでゴールです(笑)
阪奈道路今度連れて行ってください(笑)

そうですよね?すいません。事前にあれが
分かっていたらもっとタイム縮めたのに。碇高原走れますよね。
え、え!ネジがかなり緩んでおちていると思われます^^
[ 2014/09/27 15:09 ] [ 編集 ]

60キロ過ぎていて後続ランナーへの
『ガンガン走って登りますよ』
のセリフ かっこいいなぁ
言ってみたいなぁ。
でも思いっきりついていきたいなぁ

私はほとんど大会では
引っ張ってもらいますので
ペーサー代わりの人にはいつも
感謝の気持ちでいっぱいです。
[ 2014/09/28 17:36 ] [ 編集 ]

Re:

kenさん
ぜひ四万十で言ってみてください!
俺がついていきますから。

なんかいつもペーサーにされやすいです!
俺もお尻に、もとい、ペーサーについて
行きたい
[ 2014/09/30 08:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/443-20856dcc





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。