スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

播磨アルプス縦走&小野アルプス縦走トレイルラン(2)

こんばんは。今日は夜は雨ですね。なのでランオフにしました。

さて前回からの続きです。
成井登山口から小野アルプス方面へロードで向かいます。
途中のスーパーで食料を確保してベンチでランチ。
スマフォで地図を確認しロストしないように約7~8kmをゆっくり走ります。

途中にこんな標識が
IMG_8036_R.jpg

城山登山口が近いらしい。ただしまったくもって情報がない。
城山を超えたら確かに近そうですがロストの可能性もあるので今回は
見送りました。(これがのちのち後悔することに)

近くの福甸峠に到着し登山を探していると発見
小野アルプス縦走西コースの入口です。
IMG_8038_R.jpg
入った瞬間に「マムシ注意」「ススメバチ注意」の注意板が何枚も
ここからは低山ながらもゴールまで12のピークを越えます。

すぐに直登!10分程度で南野山(標高116m)へ
再度、直下して一旦降ろされます。
そしてまた次のピークに向けて直登です。

先ほどの播磨アルプスとは違いシングルトレイルかつ草木が沢山
IMG_8044_R.jpg
冬だからいいですが春夏ははたぶん草木が凄くて苦労しそう。
蛇、ハチなども危なそうです。

岩山(標高164m)到着 
IMG_8047_R.jpg
岩場もあり景色が見えます。ハイカーさんも休まれていました。

少し休んで先をへ。そして今日のもう一つのメイン会場の紅山(標高182m)
の岩尾根。スラブ(1枚岩盤)です。傾斜35%。まずは横から
IMG_8050_R.jpg
いい感じに湾曲しています。

紅山の頂上までいきそして上から覗くと
IMG_8053_R.jpg
山ガールが2名ほどいたので少し談笑。スラブを登ってきたのかと思ったら
登れるのは知らなかったようで下りる二人へ変態目線。

岩盤をおりて下から動画撮影

※音声が入っています。再生時ご注意ください。思った以上に風もありました。
スリルありました。ある程度足場があるので登るのは難しくないです。

岩倉峠へ(標高81m)まで下りて惣山(標高198m)への直登

小野アルプスは低山なのですが直登と直下が多く思った以上に脚が疲労。
アンテナ山(標高171m)、総山(標高168m)。
7つのピークを越えてきました。そしてアザメ峠(標高80m)へ

このアザメ峠が小野アルプスは縦走の西コース、東コースの中間地点。
前半の播磨アルプスで遊びすぎて予定時間よりも遅くなっているのと
疲労具合も勘案し残り5つのピーク距離約8kmは諦めてロードへ

そこから約3kmぐらい歩いてゴールの白雲谷温泉ゆぴか
入浴料600円の公共のお風呂ですがクオリティ高かったです。
レンタルタオルはなくすべて販売のみでした。

汗を流して施設を出ようとすると施設のスタッフの方に声を駆けられて
一瞬営業か?と構えたんですが「どこから走ってきたか」などの質問
でした。

途中スキップした志方の城山について教えていただきました。
なんと元山城で黒田官兵衛にゆかりのある場所とのことでした。
歴男としては行けばよかったと後悔。

スタッフの方もトレイルランナーのようで少しお話して
JR加古川線市場駅(1時間に1本)から楽しく怪我なく無事に帰宅の途へ



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/18 23:11 ] トレイルラン | TB(0) | CM(8)

前回の播磨アルプスでは脇役だったのに、
今回の小野アルプスでは主演だ(笑)
よたよた具合で紅山の凄さ伝わってるかな~?
ハイカーさん達が、
「下りは危ないから気をつけて」と言ってた意味、
体感してわかりました((((;゚Д゚))))
次回は出来れば上りでお願いします。
ゆぴか施設も人もよかったですよね(´∀`)
[ 2014/03/19 20:07 ] [ 編集 ]

ゆるりんさんがキツイってことは初心者には無理だわ~
[ 2014/03/20 00:06 ] [ 編集 ]

傾斜35度を下ったのですか?
上から見ると崖ですよね・・・おお~こわっ。私には無理無理。
それにしてもバラエティー豊かなコース走られてますね。これは力つきそうです。
[ 2014/03/20 01:09 ] [ 編集 ]

私にも崖に見えます~
これって足で下るレベル?
私なら頭からころがり落ちそう。
しかし、こんなコース走ってたら、力が付きそうですね~
[ 2014/03/20 15:02 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ゆるりんさん
小野アルプスは主役ですよーー
写真や動画よりもやはりあの迫力は現地でみていただきたいですよね
次回は登りましょう
[ 2014/03/22 21:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ひよぱぱさん
熊野古道を骨折しながら走る方は初心者じゃないから大丈夫だと思います(笑)
[ 2014/03/22 21:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ジュンボーさん
はい。下りましたw
確かに崖ですが足場はある程度しっかりしているのでおりれますよ
ゆるゆるトレイルランでしたから、たくさん遊びながらだし
[ 2014/03/22 21:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ちゃうちゃうさん
えー崖じゃないです(笑)足で降りられます
ロープもないぐらいですから安全ですよ
トレイルいくと普段つかわない筋肉を使うのでいいですよ
[ 2014/03/22 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/366-490d1e9f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。