スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか』読了

こんばんは。今日は読書の話です。
自分はお酒はあまり飲みませんが炭酸飲料は大好きす。

やはりコーラとレッドブルは別格です。ある意味『聖水』です。
そして書店にいくとこんな素敵なタイトルの本が。タイトル買いです。



『レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか』
日経BP社 著者:ヴォルフガング・ヒュアヴェーガー,翻訳: 長谷川圭

レッドブルとの出会いは20代後半ぐらい。CLUBでのレッドブル割りが
最初でした。それからあっという間に広がり今やエナジードリンク
=レッドブルってブランディングが浸透しましたよね。

もともと創業者のディートリッヒ・マテシッツさんはユニリーバの国際部門
のマーケティングマネージャーさん。その方が雑誌「ニューズウィーク」の高額
納税者の中に大正製薬の経営者の名前を見つけ大正製薬を調べたら
「リポビタンD」の存在を知る。
タウリンが含まれており滋養強壮の作用があり世界で発売されていた。

そのような商品をつくった企業の経営者が高額納税者となっているので
「そこにブルーオーシャンがあるかも知れない」と思ったのがきっかけとのこと。

そしてタイでもリポビタンDと同様のドリンク剤が発売されていてトラック運転手
や稲作農家などのブルーワーカーに支持されていてクラティンディーンという名
のドリンクでタイ語で「赤い雄牛」を意味している。

ここがすべての始まり!
ドイツ語を翻訳してあるので少し読みづらいかもしれませんが短期間でこれ
だけ拡大したマーケティング戦略が少しだけわかります。

Red Bull Gives You Wings =『翼をさずける』 の世界観は世界共通ですね。

ランした後のレッドブルは本当に美味しい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/11 06:00 ] 読書 | TB(0) | CM(6)

私はレッドブルの存在を知ったのは最近です。走って無ければ未だに知らないままだったと思います(笑)

今では30Kを練習で走る時は必ずコンビニで補給してますよ。確かに聖水です。
[ 2014/03/11 21:02 ] [ 編集 ]

私は甘い炭酸苦手なのよね~(笑)
でも白馬でレッドブル飲んだ時ものすごくおいしかったなぁ~^m^

ちょっと前までレッドブル、お酒だと思ってたの~(>_<)
[ 2014/03/11 21:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>THさん
走っている時のレッドブル美味いですよね。本当にエナジードリンクですよ

もー最初からボトルポーチにレッドブル入れて走ってみてはどうでしょうか?
[ 2014/03/12 00:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かおりんさん
最近シュガーフリーでましたから、あまり甘くないですよ。
あートレイルのあとのレッドブルもヤバイですね

そうそうレッドブル割りがあるからお酒のイメージありますよね
[ 2014/03/12 00:43 ] [ 編集 ]

せ、聖水ですか!?かなり推しますねw
レッドブル、存在はもちろん知ってたのですがまだ一度も飲んだことがないです。
一度飲んでみようと思います!
[ 2014/03/12 17:57 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>メガネくんさん
そうそう聖水です。まじ旨いですよ
走ったあとか特にやばいです。ぜひお試しください
[ 2014/03/13 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/361-97fbef70





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。