京都マラソン2014に参戦(2)

おはようございます。前回のレポの続きです。
お時間あればお付き合いください。

まずはコース紹介※クリックで大きくなります。
kyotomaramap.jpg
こんな感じで京都市内の郊外をぐるっと回ります。
市内のメインの道路を封鎖は観光にも影響しますし仕方ないです。
地元の方の協力あってのマラソンです。走れるだけ感謝です。

そして高低差 ※クリックで大きくなります
kyotomarakoutei.jpg
7km過ぎからアップダウンを繰り返します。

今回のテーマは”自制心”
・4:50~5:00/kmでペースを守りながら走る。
・抜かれても無理に追わない。
・大好きな坂もムキになって登らない(これ重要)(笑)

装備
・水500ml&MUSASHI REPLENISH
・HONEY STINGER/MEDALIST ENERGY GEL/meitanCCC200
・MUSASHI NEE/amino VITAL PRO
・塩少々

AM9:00 号砲 最初は競技場のトラックをぞろぞろ歩く。
ロスタイムは1分50秒ぐらい さー京都マラソン2014スタート!

まずは西京極から嵐山方面へ
スタート最初は五条通り、四条通りと少し大きめの通りを走ります。
約2.5km地点でミスターXさん、ミスターTさんが応援してくれました。
ありがとうございます。

約3km地点・・・・どうしても我慢できなくてまたトイレ(小)行きました。
1km、2km地点にもあったんですが混んでいたのと、後々いくより
元気な時に早目に行くことをきめました。約1分程度ロス。
フルマラソン8回目にして初めてレース中にトイレいきました。
ここで生理現象を開放しスッキリ!
※昨日からトレイの話ばかりでスイマセンm(__)m

約4kmで桂川の罧原堤(ふしはらづづみ)へ
目の前には愛宕山が冠雪していて凄く綺麗でした!
以前皆で登ったの思い出しました。その時の記事はコチラコチラ

ここらへんで3時間30分のペーサーに捕まります。
トイレロスがありながらもペーサーに飲み込まれるのがいつもより早い。

走りながらペーサーの方に話かけて色々質問して教えてもらったこと
・ペーサーはAブロックスタートしていない。Dブロックがスタートしてから
同時にスタート→ペーサーもグロスで2分ぐらいロスしている。
・3時間30分のペーサーと言っても指示は3時間26~30分ギリギリまで
入る約束になっている。
・4人のペーサーの中で後半登りあるので前半で貯金を作ることを約束し
ているため少し速目に走る。
・10km単位の通過タイム表を持っており見せてもらう。このタイム通過
できるように上げ下げをする。

少しペーサーの後ろについて走りましたが4:40/kmぐらいで走るため
これはマズイと思い。ペーサー真後ろではなく、10~15mぐらい後ろを
走ることを決めました。ペーサーより5~10秒ぐらい遅い程度なので
見える範囲で走れます。

その後、清滝道を経由して一条通りへ。広沢池が左手に見えました。
10km 49:23(ネット)で通過

11km地点 仁和寺の前で僧侶の皆様が応援してくれました。
20140216kyoto3.jpg
写真出典:京都マラソン公式ページより
これは京都らしく凄くいいですね。

きぬかけの路を過ぎれば先日試走のスタートの13km地点
高校駅伝コースとしてもつかわれる西大路通、北大路通り
今宮神社前を経由して、賀茂川の周辺を走り北山通りへ

今までも沿道に多くの応援の方がいましたが、それ以上に北山通りは
二重の人垣で多くの応援をもらいました。

ハーフ:1:43:01(ネット)通過 想定ペースを守れています。

22or23km地点ではミスターXさん、ミスターTさんにまた応援して
もらいました。お二人ともランナーなので若干人が少ない絶妙な場所
に現れて応援してくれます。流石です。

24km地点 狐坂登場。斜度7% 距離は1km無いぐらい。
ここも試走して理解しているので大好きな坂もムキにならず5:00/km
ジャストで登ります。
丁度ここはランナーがすれ違うのでぶっこみ中のJTさん、しーやんさん
とエール交換。
国際会館前の折返しで生八ツ橋エイドでおたべを一つ貰います。

今度は狐坂を下ります。ここも飛ばさず、登ってきたご褒美として
休みながら下ります。
ペーサー集団もスピードを落としてきて再度合流。

25km 2:02:07(ネット)通過

あと17kmです。

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/18 06:00 ] ロードレース | TB(0) | CM(18)

都市型マラソンで序盤のトイレのロスタイム1分とはラッキーですよね (^^)

しかし、冷静に状況把握していますね…(^_^;)
[ 2014/02/18 12:58 ] [ 編集 ]

めっちゃ参考になるわぁ~♪
憧れの綺麗なレース展開ですね~(*^_^*)

抑えて走る…
ペーサーのお話…
名古屋までに詳しく聞かせてね☆
[ 2014/02/18 19:49 ] [ 編集 ]

私も今回初めてレース中にトイレに行きました。
スタート待ちの間、かなり寒かったですもんね。
私は女なので約2分のロス…って関係ないか(笑)

お坊様の応援にはぐっときました〜
[ 2014/02/18 22:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ちょーみんさん
そうなんです。最初の1.2kmは凄い混んでいたからだいぶ先かなと
思ったんですけど、我慢できず・・・

いえいえ。とにかく今回は自制心がテーマでしたので
[ 2014/02/18 22:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かおりんさん
いやいやーー俺のなんて参考にならないですよ。
名古屋もぜひペーサーに話しかけてみてください
ペーサーとしての当日の考えも教えてくれると思います
[ 2014/02/18 22:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マルさん
そうなんですよ。待ち時間寒かった。100円カッパ捨てたの後悔しました。
タイツ履いているとトイレが大変ですよね

そうそうお坊さんの応援うれしかったですよね
[ 2014/02/18 22:36 ] [ 編集 ]

雪の影響は無いようで、良かったですね!
bgさんらしくない(笑)、抑えに抑えた前半。
好タイムに期待!続きが楽しみです♪
[ 2014/02/19 12:47 ] [ 編集 ]

冷静に走ってる(笑)
今回はランナーズアップデート見てないから、
結果が楽しみやな~♪
ペーサーって今まであてにしたことなくて。
というか、その存在にいつも気づけないといふ…
名古屋でみつけたら話しかけてみよ♪
[ 2014/02/19 18:28 ] [ 編集 ]

おっ。大人の走りをしていますね。
好タイムが期待できそう!
それにしてもぺーサー速いですね。参考になりました。
[ 2014/02/19 21:34 ] [ 編集 ]

きぐま

京都、お疲れさまでした~。
ペーサーの方と会話ができるんですね。
なんとなく、ターミネーター的なイメージ持ってますよ、ペーサーって。
話しかけたら、刺される的な。笑

抑えて順調に走ったんですね。
楽しく走れそう♪
[ 2014/02/19 22:39 ] [ 編集 ]

ペーサーとの会話参考になりました。
京都の走りは緻密に計算された走りだったのですね。

応援ポイントはミスターXさんの計算されつくしたポイントです。
応援のプロは一味違いましたよ。こちらも参考になりました。
[ 2014/02/19 22:47 ] [ 編集 ]

ペーサーさんと会話ができるほどの余裕があるのが凄いです。
坂も冷静な走りでいい感じですね。
続き楽しみにしています。
[ 2014/02/19 23:35 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ぷろろさん
はい。雨が少し残ったくぐらいで雪は大丈夫でした。
あーらしくないですよね?数々の失敗から学んだ結果です(笑)
[ 2014/02/20 00:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ゆるりんさん
でしょーー少し大人になりました(笑)
もー前に行きたくても我慢の連続ですよW

そうそうペーサー話しかけてみてください。それぞれ違うので
ついていくと撃沈する可能性もあるので
[ 2014/02/20 00:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ジュンボーさん
そうそうペーサー速かった。最初に貯金作るのを目的に
想定以上のペースで走っていましたよ。
でも途中会話して聞けたので離れずつかずでいきました
[ 2014/02/20 00:52 ] [ 編集 ]

Re: きぐま

>きぐまさん
ありがとうございます。ぜひ今度話しかけてみてくださいね。
たしかに話しかけづらいイメージありますよね。

数々の失敗で少し抑えて走ることを覚えました
[ 2014/02/20 00:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>THさん
篠山でもぜひペーサーに聞いてみてください。
ランナーズアップデート見られていたと思いますが
35kmまではかなり抑えて計算して走っていました。

応援は本当に計算されていました。凄かった
[ 2014/02/20 00:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>NGさん
抑えて入っているので話しても平気でしたよ。
そうそう坂はムキに走りませんでしたw
[ 2014/02/20 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/352-50a1ca0a