第9回 六甲縦走キャノンボールランに参戦(3)

こんばんは。
昨日の記事の続きです。お暇な方お付き合いください。

この時点で3時間30分。残り約半分とすこしぐらい。
もともと目標は10時間以内を考えていました。理由は試走を2分割
して行いました。5時間&5時間(休憩含む)かかりました。
もしかしたら9時間以内いけるのでは?と皮算用。

市ヶ原から今度は摩耶山(標高:702m)を目指します。
なんと野生の猪とウリボウに遭遇。
20131027cb17.jpg
先日の試走の時にいたのと同じ猪だと思います。

少し進むと稲妻坂&天狗道への登りが始まります。
六甲縦走の最後の急な登りです。ここさえ登り切ればあとはだいぶ楽です。

登っていると足に違和感。大腿四頭筋が攣りだします。少し止まり柔軟
⇒スタート⇒攣る⇒スタートの繰り返し。
最後は両方の大腿四頭筋が攣り悶絶。岩に座り少し休みます。
5km毎に塩熱サプリ、ハイドレにはMUSASHI REPLENISHを1L
ありましたが運動量が激しかったのか攣りました。

補給食で持っていたアミノバイタル、CLIF SHOTを大量補給。
また他のランナーがコムレケアを恵んでくれます。
20131027cb18.jpg
きっと復活すると信じて登ります。

スタートから4時間30分
なんとか摩耶山の掬星台に到着。ここにも私設カップラーメンエイドが。
標高もかなり上がり汗の影響で寒いです。ライトジャケットを着て
カップラーメンは食べ過ぎと思いコーンスープとオニギリをいただきます。
20131027cb19.jpg
こちらにも米ジュース、もち米ジュースもございました。
掬星台の自販機でハイドレ水分が減ってきていたのでスポドリ500ml補給
足を少しマッサージして先に進みます。

復活を信じて攣った足を引きづりながらアゴニー坂を下ります。
20131027cb20.jpg

少しいくと杣谷峠へ。ここにも私設エイドが。
ブドウジュースがございました。トイレもあるため寄ります。

ここ辺で足が復活し始めます。走れるようになりました。
丁字ヶ辻でも私設エイドがありました。
ロードとトレイルを交互に繰り返しながら六甲最高峰を目指します。
周りも4人で固定されて自分の後ろに3名ついてきます。
並走して話をしたりして六甲ホテル、六甲ガーデンテラスを通過して
極楽茶屋跡(標高864m)へ。ここにもエイド。京都の方々のエイドで
20131027cb23.jpg
八つ橋とお茶が。ここでの八つ橋美味かった。

あとは次の一軒茶屋を目指します。ここもロードとトレイルの繰り返しです。
あと標高100m上昇したら最高峰です。
汗で冷えた体は寒くライトジャケットはそのまま着て走ります。
ただ走ると今度は熱いの脱ぐ繰り返しです。

途中景色をパチリ。神戸・大阪の街並みが綺麗です。
20131027cb24.jpg

なんどか急な坂道は歩きましたが基本休まず全部走ります。
開始から5時間20分 一軒茶屋に到着。
ここにも私設のカレースープエイド。本当に多くの善意に助けられます。
20131027cb25.jpg
ここからゴールまで10km弱。基本下りです。もしかして8時間以内
イケるかも?とおもった瞬間スイッチ入りました。目に炎がつくぐらい。
別に上位入賞とかではないですが、8時間台より7時間台の方がなんかいい
ただそれだけです。

足は正直痛いですが攣りは大丈夫そう。4人の集団で走っていましたが得意な
トレイルの下りでぶっちぎります。
そしてボーイスカウトの集団も親切に道を譲ってくれます。特に景色も見えない
東縦走路を黙々と走ります。7時間30分で塩尾寺に到着。
宝塚の街並みが見えた時は本当に嬉しかったです。

残りは下りのロード激坂です。トレイルの下りより足にきます。
そして宝塚湯本台公園へ誘導されます。そしてゴール。
20131027cb26.jpg

タイム:7時間4X 分 サブ8
累積標高:2,863m



最強の草レーズと言われた六甲全縦走キャノンボールランですが、小さい
ことは気にしない。ゆるい部分も沢山ありますが、コースはキツイ。
多くの人の善意に支えられた素晴らしいレースでした。
主催の皆様、ボランティアの皆様、私設エイドの皆様、道を譲っていただいた
登山の皆様、本当にありがとうございました。


その他レースの写真などは公式FBサイトでも公開されています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/30 13:14 ] トレイルレース | TB(0) | CM(18)

お疲れ様でした。
速いですねー 
足が攣ってからの我慢のラン。辛いですよね。
でも超回復でラストの走り!スゴイです。

[ 2013/10/30 22:22 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。流石です。
[ 2013/10/30 22:59 ] [ 編集 ]

めっちゃ速いですやん
標高も結構あるしかなりの速さですね
男前は違うわ

今後とも宜しくです…
[ 2013/10/30 23:39 ] [ 編集 ]

お疲れ様~~
私なんていっつも足つってます(笑)
bgさんみたいに強くなりたい~~
また六甲行きましょうね~!!!
[ 2013/10/31 00:31 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
bgさんをもってしても脚攣りとは・・・
相当にタフなコースなんですね。
来年はパワーの部ですね!!
[ 2013/10/31 00:36 ] [ 編集 ]

キャノンボール。
出てみたいけど怖いイメージがありまして(笑)

そもそも六甲縦走路が
昨年の夏、25kmで撃沈した思い出しかなく(笑)

でもいつか。
[ 2013/10/31 01:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ヨッチさん
いやートップ選手は5時間台ではりいますから。まだまだです。
ラスト回復して魂の走りができました
[ 2013/10/31 11:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>し~やんさん
いやいやーーまだまだ修行が足りないです。
男前じゃないです(涙)
今度六甲縦走いきましょうね^^
[ 2013/10/31 11:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>MJさん
いやー。今回はMJさんの事前レクチャーがなければ
たぶん迷っていました。
走りながら本当に感謝でした。
また六甲いきましょう。3月でますよね?
[ 2013/10/31 11:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ジュンボーさん
いえいえ。自分よく足攣りますのでw
コースは思った以上にタフですね。やはり前半の登り下りの繰り返しがあり
そこから900mまで登るのはかなりツライです
パワー-・・・でないです(笑)
[ 2013/10/31 11:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>井出さん
次回は3月で逆走パターンの宝塚~須磨浦公園です。ぜひでましょう

今度は冬なので熱中症はだいじょうぶですよ^^
[ 2013/10/31 11:48 ] [ 編集 ]

>えーかわさん

間違って削除してしまいました。
まだまだトップ選手から比べたら・・・

MTB何人もいました。公式サイトの写真みてみてください
[ 2013/10/31 11:50 ] [ 編集 ]

キャノンボール完走おめでとうございます。
速かったですねぇ,これなら来春は16時間切りですね。

私が参加してからまだ1年半しか過ぎていないのに,私設ボラエイドの充実振りには驚きです。当時は往復で,RO・チンタ再度店,ジュンマンエイド,ライダーエイド,カップ麺エイドでしたが,みなさんの心遣いがありがたかったです。
[ 2013/10/31 14:08 ] [ 編集 ]

脚攣りとの闘い後の激走&完走お疲れ様です!
すごい楽しそ♪
私設エイド大充実なんですね☆
しかし、東六甲の標高差、こうしてみるとすごいのね(笑)
六甲山行きたくなったな~♪
[ 2013/11/01 07:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>鈍足親父さん
ありがとうございます。いろいろ情報助かりました。
え?16時間? えーー6時間台がんばります(笑)

本当に私設エイドが多くてびっくりしました。持っていた食料は
ほぼ食べず。皆さんの善意に溢れたすごく良いレースでした。
[ 2013/11/01 12:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ゆるりんさん
あざーす。足攣りがなかったら・・・と思うのですが
これが実力なんですよね・・・
びっくりするぐらいのエイドの多さでした。
そうそう。須磨→宝塚より宝塚→須磨の方が正直楽だと思います。
元気なうちに高いところへ登れて、直登ぎみの部分は降りるだけなので

あーゆるりんさん来年3月のPOWER部門に事前エントリーしておきますね(笑)
[ 2013/11/01 12:41 ] [ 編集 ]

出遅れましたが、レース&レポお疲れ様でした

噂は聞いてましたが、面白いレースですねぇv-9
興味津々です
みなさんノリがいいですね

足が攣ってからも挽回ぶりはさすがです

好タイムでの完走おめでとうございます!!
[ 2013/11/02 10:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>kantoku さん
ご丁寧にありがとうございます。

そう噂以上の面白いレースでした。MTBの方もいました。
kantoku さんならエ・ロ本などののりも楽しめると思います。

関東でもこのようなレースできて欲しいですね
[ 2013/11/02 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/299-4ff30e4f