スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トレイルラン 京都1周トレイル西山コース+愛宕山(2)

こんばんは。昨日の記事の続きです。お暇な方お付き合いください。

雰囲気のいい街並みをゆったり走ります。
IMG_5519_R.jpg

途中嵯峨陵(嵯峨天皇のお墓)への参道がありました。
残念ながら土砂崩れが起きており通行止め。

そして六丁峠のロードを登ります。
登り約650m 平均斜度11.3% 標高176m/下り約890m 平均斜度14.4%
うん!距離は短いですが坂道ロード練習のいい練習になりますね。
走って登れいい坂です。
峠を駆け下り少しコースを外れて眺望が良い所を井出さんに連れて
行ってもらいました。保津川が凄く綺麗でした。
IMG_5540_R.jpg

そこから西山コースに復帰して先程みた保津川の横を通ります。
先日の水害で一部トレイルが崩壊していたり、色々な堆積物があり
よけながら先に進みます。少しアドベンチャー気分です。
IMG_5545_R.jpg
踏み外さないように慎重に進みます。

清滝橋に到着。橋にはホタルの飾りが。
IMG_5549_R.jpg
この場所、京都では有名なゲンジボタルが見られる場所とのこと。
初夏にくると乱舞しているそうです。
ゲンジボタルはヘイケホタルより大きいから発光も強く見応えありますよ。

少し歩くと愛宕山への参道です。昔は流行ったと思われる宿跡などが
沢山あります。愛宕山(標高:924m)の山頂には全国の愛宕神社の総本社です。
清滝口鳥居の手前にある自動販売機で水分を補給。
そして登山道へエントリーです。ここから約4km山頂の愛宕神社登ります。
六甲山最高峰が931mですからそれなりの標高があります。
IMG_5551_R.jpg

最初は簡易舗装の登山道ですが、途中から未舗装路に。ただ道幅も広く
そして階段の段差も低いため普通に走れます。
たぶん信仰の山として多くの方が参拝できるように直登ではなくゆっくり高度
をあげられるように作られた道だと思われます。なので走りやすいです。
3組ぐらいトレイルランナー達とすれ違いました。
IMG_5560_R.jpg

開けた場所では眺望もよく桂川も見えます。景色も凄く綺麗です
IMG_5563_R.jpg

また今何処らへんにいるか分かるように標柱が立っています。
全部で50丁あります。写真は25丁目なので丁度半分
IMG_5557_R.jpg

少し登ると黒門があります。これも神仏習合の名残。
門は寺(仏教)、鳥居は神社(神道)です。山の中にあるから廃仏毀釈から
免れた貴重な文化遺産です。この門を過ぎればあと少しで愛宕神社。
IMG_5572_R.jpg

社務所が観えてもまだまだ階段が沢山あります。試しに階段手前で
「よーーい!ドン」っと言っても誰も階段ダッシュしません(笑)

無事に愛宕神社に到着。人も少なく曇空でしたのでひっそりしています。
IMG_5577_R.jpg

天正10年に明智光秀が本能寺の変の直前におみくじを引いた話は
有名です。2回凶を引き、3回目で大吉を引いた場所で本能寺を襲撃
する決意を決めた場所と言われています。
なので自分たちが登って道は昔、明智光秀が登った道と思うと色々な
妄想ができます。

お詣りをして境内で各自補給。社務所の横に自動販売機(300円)と
トイレありました。流石に標高900m以上あるので少し寒いです。
寒いので今登ってきた4kmを途中休憩を入れながら下ります。
そして誰も怪我なく無事に下山しました。

あとは嵐山に向かって一部道をショートカットしながら戻ります。
途中には向井去来の落柿舎近くには土佐四天王の銅像がありました。
IMG_5588_R.jpg
右から中岡慎太郎、 ◯◯◯◯、 武市瑞山、 吉村寅太郎
「ここで問題です右から2番め誰だ?」
蛤御門の変の時に久世玄瑞(くさかげんずい)に合うためにこのエリアに
来たようです。
ゆっくりジョグしながら保津川の辺りに出て嵐山駅に無事に到着。

距離:32km
時間:6時間6分(休憩含む)
累積標高:1510m

そして駅側にある「風風の湯」で汗を流して打ち上げへ
MJさんも合流して、NGさんを中心に色々な事が語られました(笑)
188983438_org_R.jpg


主催していただきました井手さん、そして一緒に遊んでいただいた
皆様楽しい時間過ごせました。ありがとうございました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/10/07 22:36 ] トレイルラン | TB(0) | CM(18)

詳しい解説ありがとうございます。
わー、知らないことがいっぱいだ(笑)
[ 2013/10/07 23:31 ] [ 編集 ]

解説が詳しすぎる…
ある程度知っていたつもりですが
いろいろ勉強になります。
さすが歴史好きですね~
[ 2013/10/08 00:23 ] [ 編集 ]

歴史からホタルの生態まで、本当に博学ですね!
さらに走るのも速いんだから凄いなぁ。
自分ももっと精進します。
[ 2013/10/08 00:49 ] [ 編集 ]

ホント詳しくてそっちに目がいきました。
関西に住んでいながら知らないことはたくさんありますね。
[ 2013/10/08 07:47 ] [ 編集 ]

全く皆様と同意!
京都検定でも挑戦しますか?e-149

今後とも宜しくです…
[ 2013/10/08 09:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/08 14:22 ] [ 編集 ]

一度解説しながらガイドしてもらえませんか?
でも坂はついて行けなさそう。
階段ダッシュ、誰も乗ってこないのが良いですね。皆さん大人。
[ 2013/10/08 21:48 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。
火廼要慎のお札は求められましたか?
愛宕山表参道の少し右手から延びる戦前まで活躍していたケーブルの廃線後があります。もう少し寒くなってマムシがいなくなったらそのルートで上るのも面白いですよ。愛宕山駅の駅舎はなんとも不気味です。
[ 2013/10/08 22:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

井出さん
いえいえ!次の北山コースの時には解説しながら
走りますね^^
[ 2013/10/08 22:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>JTさん
流石地元です。背比べは知りませんでした。
やはりそこは郷土のお話なので自分みたいに
表層の部分だけ知っているだけじゃ駄目ですね。勉強します。
歴史は面白いですね
[ 2013/10/08 22:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>NGさん
前に記事にもしましたがホタル好きなんです。
いやいや平地は遅いですよ・・・登りが好きなだけです
[ 2013/10/08 22:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>しーやんさん
京都検定。初めて知りました。調べてみます。
でも勉強始めたらランの時間が無くなりそう(笑)
[ 2013/10/08 22:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>キーキさん
では次回は北山コースに参加决定で(笑)
坂楽しですよ。
そうそう。誰かダッシュするかなと思ったですけど・・・笑
[ 2013/10/08 22:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>鈍足親父さん
そうお札は買いませんでした。火廼要慎書いてありました。
そうそうケーブルの廃線と廃墟があることを後でしりました。
次行った時は見てきたいと思います。
[ 2013/10/08 22:56 ] [ 編集 ]

あーなんかいい感じのお山ですね。
次はしっかり走りたいと思います。
またの機会を楽しみにしております!
[ 2013/10/08 23:54 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>MJさん
はい。六甲に比べて断然走りやすかったです。
登山する人すくないですが(笑)
ご近所なのでまたどこかご一緒させてください
[ 2013/10/09 00:30 ] [ 編集 ]

ロードあり、トレイルあり、自然豊かで景観もいい。
bgさんにとっては、歴史的建造物もたまらないですね。

本当にバラエティー豊かで楽しそうなコースですが、、
20km走った後に900m登るのは私には無理です。
[ 2013/10/09 22:26 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ジュンボーさん
そうそうバラエティー豊かなコースでした。流石井出さんのマイコースでした。
京都は本当に歴史好きにはたまりませんよ

いやーージュンボーさんなら20kkmランして3000m級もいけますよー
[ 2013/10/10 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/288-bad12844





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。