フレックストラベラー制度

こんばんは。先程大阪にもどってきました。
すっかり秋ですね。でも基礎代謝が高く体感温度が暑いので未だ半袖です。

特に突出した練習はしていませんので
今日もランネタありませんんでご了承ください。

さて、先週の金曜日に飛行機に乗ろうとした時の話です。

アナウンスにて『本日は満席のため、座席の不足が予想されます。
搭乗便の変更にご協力いただけるお客様を5名を募集しております。
協力金としまして10,000円または、7,500マイルを進呈いたします。』

なぬ!10,000円。耳がダンボになりました(笑)

ちなみに翌日の便に変更すると20,000円+ホテル代
or15,000マイル。美味しいですね。

よくよく調べてみるとフレックストラベラー制度というのがあるんですね。
初めて知りました。
っていうか大学のゼミ専攻は「交通経済学」だった気がします^^;

まず航空会社はオーバーブッキングで予約を受けます。
仮に500席あったら525席(実際より25席多く)
空港に来ない方、来たけど変更して他の便に変更する方が
いるため搭乗率を100%にするために少し多めに予約を受けて
ピッタリにするという方法だそうです。
※確かに自分は空港に早めについたので1便前に変更しました。
これでも溢れた場合は、協力金を出して便を変更してもらう。

国土交通省「フレックストラベラー制度に関する情報」からすると
ANAの場合は、10,000人中0.1人ぐらいしか乗れないとのこと。
これ凄い確率ですね。

もし協力者が現れない場合は、協力金が上がったり安いチケットを
持っている方から強制的に乗れなくなるとのことです。

残念ながらラウンジにいたため出遅れ・・・すぐ5名は集まるんですね。
世の中のKGN同志のライバルは沢山います。
協力金は貰えませんでした(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 22:56 ] 生活 | TB(0) | CM(6)

私も1度この制度の呼びかけのある便に当たった事有ります。
ただ、どうしても譲れない便だったので手はあげませんでしたが、正直急いでない時なら1便遅れても1万円欲しい(笑)
[ 2013/09/30 23:16 ] [ 編集 ]

こんな制度があるんですね。
知りませんでした。
私が飛行機を利用するときって
本当にスカスカな時が多いので
いつも横に人がいません。
[ 2013/10/01 00:41 ] [ 編集 ]

飛行機乗ったことが数回しかないのでこういった制度があることは知りませんでした。
受付に行くまでは普段より倍くらい速く走れそうです。
でも空港で速く走ったら迷惑か。。
[ 2013/10/01 08:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>雲人さん
正直急いでいなければ1便遅れても自分もいいなと思います。
なんか5000円じゃ嫌ですが、10,000円と言われたら心がゆるぎますよね
[ 2013/10/01 22:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>JTさん
そうなんですよ。自分も知りませんでした。
逆にスカスカの方が羨ましいです。広々つかえるじゃないですか
[ 2013/10/01 22:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マッスルゴリ さん
なかなか巡りあわないようです。自分も初めてでした。
たしかにKGNライバルは多そうです。ダッシュですね
[ 2013/10/01 22:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/283-3d6a07d6