スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『東京マラソン』読了

こんにちは。今日は風が凄いですね。先日の日曜日みたいに煙霧になっていないだけ
まだましですね。

最近定番?になってきた読書ネタで今日は書きます

『東京マラソン』ベースボール・マガジン社新書
著者:遠藤雅彦




タイトル通り、東京マラソンのことが書いてあります。

2007年に3万人が東京の真ん中を走る大規模市民マラソンが生まれました。
このマラソンが、そのまま「ランニングブーム」という社会現象を起こしたのは
皆様もご存知の通りです。

その社会現象に便乗した人の一人が自分だったりします(笑)

都庁41階のが一室から始まったプロジェクト
次々浮上する難題にどうやって解決してきたか

都知事『レインボーブリッジ閉鎖できません!』by青島

どうやって公認コースを認定してもらうために距離を測ったのか。
当時、都の実務責任者を務めた著者が裏話を書いています。

個人的に一番のお気に入りはスタートの紙吹雪の裏話です。

ヒントは下記動画の2:51ぐらい


著者は同志でした。自分もこのスタジアムにいました。

東京マラソンを走られた方はぜひ読んで見てください。凄く感動します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/13 18:11 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

東京マラソンを当選するまで、この本は封印しておくことにします。。
楽しみはとっておかなくては。

2:51を1:51秒と間違えて1:51秒付近を何度も見てしまいました w
「ウォーウォー」言っているだけなのでどうしようかと思いました。w
[ 2013/03/14 23:33 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジュンボー さん
来年10万円+1万円払って東京出ちゃいましょう。そうすれば来年読めますよ。

あーー秒数間違えるとたしかに「ウォリアー」というチャントが
流れますね。2:51~凄いことになるでしょw
[ 2013/03/15 14:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/178-d2fb7180





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。