【回想】 初のフルマラソン 東京マラソン2011 きっかけ~20km編

こんばんは。マラソンシーズンになり毎週末は各地でレースがありますね。

そう言えば自分の初フルマラソン時ってどうだったんだろうと”ふと”考えてみました。
当時はブログも書いていなかったんですが、mixiに日記を書いていたのを
思い出して読み返してみました。

約2年前の話ですので、今見ると恥ずかしいですね。正直全然練習もせずに挑んでいました。

これから初マラソンを迎える「えーかわさん」や、先日初フルを経験された「アレキさん」は凄く
トレーニングしていて尊敬します。当時の自分のダメ加減がわかります。(笑)

面白くはないと思いますがネタにします。4部完結なのを2部に短縮。

======================================
■きっかけ~20km編

筋肉痛が1日でほぼ治まったのでそろそろ東京マラソン2011を振り返ってみます。
長文の為に分割します。

最初は「きっかけ~スタート編」
もともとはダイエットとフットサルの持久力アップの為にはじめたランニングでした。
体重を大学時代の62キロになることでした。

数年前から会社帰りに皇居に行き10km1時間10分。
時にはエネルギーが切れて歩く事もしばしば。歩く自分にダメ出しする日々
そんな時テレビで安田美沙子さんがフルマラソンにでて4時間台で走っている姿をみて
俺もできるかも?なんて軽い気持ちで毎年東京マラソンにはエントリー。
⇒見事に2年連続落選。

そのままランニングやジムでのトレッドミルは続けていたため10kmが60分ぐらいで
走れるようになってました。基礎代謝も上がったからなのか
とにかく食べても太らない。※自分は大食漢です。
足も部活をしていた時代のように見る見る筋肉が付いてきた。

まー当たらないけど2011年も申し込んでみたら、なんと当選。
あまりくじ運はよくない方なので、かなりの驚き。

そこからランニング生活にどっぷり。まずは完走できる体にする為に普段のランニングも
10kmだと物足りなくなってきた。15km、20kmと距離が伸びてきました。
タイムもどんどん最速記録。

しかし本番一ヶ月前にランニング中に足首に激痛。
毎月累計100km走っていたためか疲れが溜まったのか?ランニング始めて初めての怪我
左足首の親指から、ふくらはぎに続く腱を負傷。
医者からは「腱切れたら本番でれなくなるから休め」とアドバイスをもらいましたが、
テーピングして隠れて短い距離をランニング。

そんな時、雑誌で野口みずきさんが「今まで走った距離は裏切らない」と話をされており、
その言葉に感動。怪我の回復のために休みました。

東京マラソンは本番前日までにゴールの東京ビックサイトでゼッケンや記録のためのチップ
を受け取らないといけません。ゼッケンを受け取りアドレナリンが出まくり。気持ちは高揚。
tokyo20111

本番の日は朝5時起きのため早寝しようと22時に布団にはいるが全く寝れず。
気持ちは小学生の遠足の前夜。結局4時間だけ就寝。

そして本番の朝。現地に到着すると人だらけ。
都庁近くの工学院大学がロビーをランナーに開放してくれて着替えやトイレをすまして
会社の先輩と合流。お互いの健闘を祈りスタートブロックへ。

号砲を待ちました。

■「スタート~20キロ編」
スタート時間は9時10分各ブロックからは拍手やらが聞こえてきた。
35,000人の最後尾Kブロック。
tokyo20112

ブロック整理担当の方が一番最後のブロックだから気楽にスタートしてとみんなを和ませる。
そんな時、号砲が鳴った。ヘリコプターも動き出す。少しづつ人の波が動き出す。
結局メイン会場のスタート地点通過は号砲がなってから20分後。9時30分。石原都知事に手を
振ってスタート。

まずは西新宿から皇居に向かって靖国通りを走りはじめる。
見慣れた歌舞伎町などではブラバンなどが応援をしてくれる。
5kmの足切りが10時30分のため、普通に走れば間に合うと思い、はやる気持ちを押さえて
いつもよりゆっくりペース。5kmを9時56分で通過。

まだ余裕もあり沿道からのハイタッチに応えながらラン。

また仮装ランナーも沢山。凄かったのは頑丈なアルミの
フレームを背負いiPhoneを3台つけて走る外人のジョセフさん。
※ジョセフさんは先日記事にも書きましたがNIKEのキャンペーンで街中でも遭遇
声かけて聞いたらユーストリームで自分を全世界に生中継しながら走っていました。
(テレビでもかなり取り上げられていましたね)

7km神保町付近mixiのランニングコミュでも事前予告のあった大音量でYMCAを流しながら
応援してくれているマスクマンを発見。ハイタッチに応えてありがとうと話し皇居へ向かう。
※YMCAの応援は沖縄NAHAマラソンで凄く有名です。

皇居を右にみながら日比谷通りを南下。なんと前に十字架を背負うキリスト仮装ランナーが走っている。
スゲー!ゴルゴダの丘までいくのかな?と心の中でツッコミながら先を急ぐ。
tokyo20114
※この方、2012年もチャリティー枠(10万円以上の寄付)で参戦されていました。
それもリアル裸足に、下半身の大事な部分だけ隠したパンツのみで。

◆10km日比谷公園付近。
実は東京マラソンはフルだけでなく10kmの部があり続々と
日比谷公園に人がゴールするのを横目にしながら日比谷通りを南下。
10km通過タイム10時25分

もくもくと南下し見慣れた田町駅付近を通過。15km過ぎの品川駅付近で折り返し。
田町から品川が思っていた以上に長く感じられた。
沿道のハイタッチに応えながらラン。15kmを10時55分通過。

折り返し地点近くのBMWのディーラーで冷たい物あります。ランナーさん休憩して下さい。
というメッセージボードに浮気心を抱きながら先を急ぐ。
※BMWやセブンイレブンはオフィシャルスポンサーのため沿道の店はトイレを貸してくれたり
給水も提供してくれました。

◆15km
さすがに15km過ぎてお腹が空きだしてきた。沢山沿道の応援の皆さんが自腹でお菓子などを
提供してくれているので、感謝の言葉を伝えてありがたくチョコをいただく。

気温も15度ぐらいまで上がりだして体感温度は20度を超えてきた。
今度は先ほど南下してきた日比谷通りを北上し有楽町を目指す。
そんな中、沿道から「サラリーマン頑張れー」との声援が!

うしろを振り返るとスーツ姿!凄すぎる!携帯で話ながらで余裕な姿。
tokyo20113


◆20km
有楽町手前の20kmに到着11時30分。そして有楽町高架手前で中間地点

このペースなら目標の4時間台イケると心の中で喜ぶ。
=========================================

当時は月100km走って満足していたんですよ。たしかにNIKE+のデータ見ると
月100km達成もしていない時ありました。

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/24 23:42 ] ロードレース | TB(0) | CM(2)

初フルいいですよね

初フルマラソンの興奮が伝わってきます。
しかも、東京!いいですね。
[ 2012/11/28 23:41 ] [ 編集 ]

Re: 初フルいいですよね

ぷろろさん
ありがとうございます。たまたま書いてあった記事をリバイバルしました。
あるいみネタが無いときはいいですね。w
[ 2012/11/28 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bbggkk.blog.fc2.com/tb.php/124-079f2a62