出張 北の大地へ(2) ~函館朝ラン~



こんばんは。
GW初日はまったり体を休めました。

さて前回からの続きです
INDEX
出張 北の大地へ(1) ~札幌から函館~
出張 北の大地へ(2) ~函館朝ラン~ ←今回はここ
出張 北の大地へ(3) 

AM5:00起床し一本満足を食べて外へ。
気温5℃ 函館はまだ冬

まずはマンホールの蓋がこんなのでした
20160427hakoasarun (1)
イカ!


函館山の麓に多くの家が坂道が多く海外との貿易港だったため
神戸北野異人館や横浜元町エリアと雰囲気が似ています。

メインの街はこんな感じ。地図を見てもらえばわかりますが兎に角
坂沢山。函館は別名”坂の街”
hakomap.jpg
※クリックすると大きくなります。

ランを開始し目指せ坂道

まずは二十間坂
20160427hakoasarun (2)

八幡坂と函館山
20160427hakoasarun (3)

弥生坂
20160427hakoasarun (12)


下調べあまりしていなくどれが有名な所か分からず。
取り合えず登って降りての繰り返し

時間はあまりないので坂を下って港方面へ

”北海道第一歩の地”へ
内地の人が北海道に初めて降りた場所
20160427hakoasarun (4)

ジョグしていると何人かの方とすれ違いながらご挨拶

銅像があると思ってみたら
20160427hakoasarun (5)
新島襄の銅像。同志社大学の設立者
NHK八重の桜の新島八重の旦那様
ここから密出国してアメリカへ留学したそうです

ちょっと走れば赤レンガ街へ
20160427hakoasarun (6)

ここも雰囲気あります。夜とかデートにいんだろうなと。

駅方面へ戻り朝市エリアへ
20160427hakoasarun (7)
いくら、毛蟹、多くの魚介類でいっぱい

イカ釣りやってみたいですが所持金200円なので断念 ><
20160427hakoasarun (8)


ランの最後は新選組土方歳三の最後の地
20160427hakoasarun (10)

新選組は京都が有名ですが副総長の土方歳三は
新政府軍と旧幕府軍の最後の戦い箱館戦争まで戦いました。

人それぞれ正義がありそれを信じて戦った犠牲になった方が
本当に多い時代でした。そのような人の犠牲があったからこそ
今の日本があるわけで可哀想という思いより感謝の思いでした。

7km弱の朝ラン後はシャワーを浴びてお仕事へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
スポンサーサイト
[ 2016/04/29 23:59 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

出張 北の大地へ(1) ~札幌から函館~


こんばんは

先ほど帰宅しました。
明日からGWだーー!やった!

さて先週は関西出張でした今週は北海道出張でした。
まずは飛行機で新千歳空港へ
20160427sapo (2)
東京はどんより曇でしたが北海道はいい天気

会議を終えて札幌駅へ
20160427 (3)

翌朝の会議のために移動開始
20160427 (2)
札幌から函館へ 16:30札幌発、20:30に函館到着
4時間もかかる・・・

移動は特急のスーパー北斗
20160427 (5)
俺の苦手な振り子車両。物凄い揺れます。
この社内でパソコンなんでやったらすぐ気持ち悪くなります。
過去の苦い思い出あり

丁度室蘭を過ぎた辺から日が沈み出します


パソコンはやらず昼寝、読書、景色をみて凄して無事に函館到着
20160427 (6)

同僚と軽く食事をして駅前のホテルへ
20160427 (7)

北海道民が愛する乳酸菌飲料「ソフトカツゲン」を呑んで就寝
20160427 (8)


翌朝 AM5:00起床
20160427sapo (1)
つづく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/29 00:25 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

マラソンの世界にも『全米No.1』


こんばんは

GW直前ですね。
明日明後日とバタバタしそうです。

さて、最近の行動ターゲティング広告に表示されるこいつ

night.jpg

Road to “Night Nation Run in JAPAN”っていうらしい。


詳細をみてみると

いまや全米各地で行われ、巨大なムーブメントに成長しつつあるファンラン。なかでも、
全米50都市以上で開催され最大級の規模を誇り、全米No.1のナイト系ファンラン
のNight Nation Runが、ついに日本に上陸。Night Nation Runは、光と音に
彩られたコースを楽しみながら走るランニング・イベント。
開催回数、参加者数ともに本国アメリカでは最大規模を誇り、大人気のナイト系
ファンランとして全米各地でムーブメントを起こしています。参加者は色とりどりのネオン
を身にまとい、最先端のエレクトロ・ミュージックを楽しみながらゴールを目指します。
マラソン競技大会のようなタイム計測はなく、コースを思い思いのペースでランニング。



らしい

おいおい。”全米No.1のナイト系ファンラン”って・・・

そもそも”○○調べ”とかがないとNo.1表示はできないので、これ景表法違反だけど・・

JAROに電話しちゃうぞ(笑)


それにナイト系ファンランってカテゴリーって、一体どれだけイベントがあるんだろうか
1/1なら確かにNo.1だけど

動画もあったから見てみた。

走ってない。

来年あたりには

”全米が泣いたファンランイベント”
 皆もー泣いちゃいますよーー

”全米興行収入No.1ファンランイベント”
 ファンランイベントはある意味興行と位置づけても可笑しくない

”全米顧客満足度No.1ファンランイベント”
 一体どこが調べた満足度なんだろう

なんていうのも出てくるかもね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/27 00:00 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

出張トレイルラン 中山連山



おはようございます。

今朝は早起きです^^

さて、先日の大阪出張で最終日は夜まで仕事をして後泊。
梅田で軽く宴席をして翌日。

午前中ぐらいでお山に行きたいなと思い2年ぶりに中山連山(兵庫県宝塚市)へ

ここはお一人様でよく来ていたので懐かしい思い出の場所。
こんな急なお誘いにゆるりんさんが同行していただけることに。

阪急山本駅をスタートして山の中へ。
途中の分岐で最明寺滝方面へ。
20160423nakayamatrail (2)


多くの方がトレッキングされています。
駅から20分ぐらいで最明寺滝
20160423nakayamatrail (7)

不動明王像があるのでお参り

一旦戻って今度は中山最高峰方面へ
20160423nakayamatrail (6)


少し登れば大きな岩盤登場
20140201nakatrail3.jpg
岩登り開始。

踏み場もあるしロープもあるしゆっくりいけば安全に登れます

このエリアは春は熊蜂が沢山ホバリングしています。
そもそも熊蜂は蜜を集めるハチなので何もしなければ刺しません。
ホバリングしているのは雄で雌待ちです。
好奇心が強く動くものについてきます。ホバリングの音が大きく
ビックリしますが大丈夫です。
ですが雌は刺しますので蜜を集めているときはいじめちゃダメです。

岩を登りきればいい景色。六甲山系の甲山がよく見えます
20160423nakayamatrail (10)

その後は登り下りを繰り返し中山最高峰(478m)を経由して
中山寺奥の院へ
20160423nakayamatrail (5)

2年前来ていた頃は建築工事中でしたが綺麗に出来上がっていました。

少し休んで中山寺へ。
歩く軽食を食べてトレランおしまい。

午前中に軽くお山遊びができました。
また出張の際はどこか行ってみようと思います。




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/25 05:05 ] トレイルラン | TB(0) | CM(2)

出張ラン:淀川 朝ラン






こんばんは。

この時期の大阪のホテル事情はヤバイですね。
いつもは7-9,000円も出せばそれなりのホテルに宿泊できるのですが
インバウンド影響ななのか、それとも新社会人の研修なのかわかりませんが
アパで15,000円/泊とかやめて欲しい・・・

さて、若干会社経費以上の宿泊でしたが大阪出張行ってきました。

今回は定宿の予約が取れず十三に宿泊。
久しぶりに阪急宝塚線乗ったら手塚治虫仕様?に

20160421osaka (1)


車両側面には鉄腕アトムやリボンの騎士など
20160421osaka (4)


翌朝、淀川へ朝ラン。ポケットには100円。

懐かしい
よくジョグしに来ていた場所

梅田の町並みをパチリ。
20160421osaka (2)

うん。やっぱり大阪は空気が違います。

ジョグ後の水分補給は100円自販機
20160421osaka (3)


地元で100円自販機見つけるのは難しいけど
大阪ならすぐ見つかる。

やっぱり大阪コスパがいい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/23 23:52 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

第18回長野マラソンを走ってみた(3)



新幹線の中からこんにちは。

今週、来週と出張がつづきます。日程調整して熊本出張へも
行かないと・・・GWない可能性が・・・・

さて前回からの続きで長野マラソンのレポです

INDEX
第18回長野マラソンを走ってみた(1)
第18回長野マラソンを走ってみた(2)
第18回長野マラソンを走ってみた(3)←今回ココ

レース終了後、スーパー銭湯で軽く汗を流して目指した場所はここ
20160417nagnaofare (1)
長野マラソンフェアウェルパーティー!

長野観光もしたかったので前日受付は開場と同時にはいりました。
なんか皆さん並んで買っていたので思わず買ってみた(笑)
まーDNP(Do not party)でも1000円だしいいかと。

大会当日の16:00~某ホテルにて
大体500人ぐらい収容の会場で立食でした。
20160417nagnaofare (2)

こういう立食パーティーは食事を取りやすいポジションを
とるのが鉄則です

入ると既に準備されている。食べ放題だ(笑)
20160417nagnaofare (4)


もちろん飲み放題だ(笑)
20160417nagnaofare (3)

これで1,000円では安い!

まずはテンションの高い長野市長、大会実行委員長挨拶。

上位入賞選手の紹介と鏡割り「よいっしょー!」
20160417nagnaofare (5)
日本人女子1位は吉田香織さん

教育委員長の長い挨拶は周りからブーイングありからの乾杯

とにかくお腹すいているのでがんがん食事を食らう。
普段は我慢して食べない茶色の食べ物(唐揚げ、フライなど)も
今日は解禁。ローストビーフなどなどホテルのなので美味しい。

隣になった香港からの参加者とも簡単に会話。
あーやっぱり英語勉強しよう。

少しするとスペシャルゲスト登場
20160417nagnaofare (6)
Qちゃん キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
愛用品のチャリティーオークションが始まり値段が上がりすぎたので
一定の金額でストップして欲しい方だけでじゃんけん大会

長野マラソンに出走したゲストランナーの紹介
20160417nagnaofare (7)

その後はゲストランナーとの撮影タイム。

おっさんはパーティーピーポーとなり
ワイナイナさん、尾崎好美さん、吉田香織さん、あやきち(西谷綾子さん)
と撮影大会。

残念なのはQちゃんとの撮影はなし。Orz 
会場が混乱するからなのか

約2時間弱楽しんできました。そして新幹線で帰路へ

今回初の長野マラソンでしたが、天候が悪かったりはありましたが
本当に楽しめました。
レースも抑えて入ったの足攣りはなしで癖になっている肉離れ
も大丈夫

皆様がオススメするのはよくわかりました。

すごく楽しい長野への旅でした。

おしまい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

追伸:長野市長さんから2017年は4月16日(日)で開催決定と発表ありました。
[ 2016/04/21 11:59 ] ロードレース | TB(0) | CM(0)

第18回長野マラソンを走ってみた(2)



こんばんは。

前回からの続きで長野マラソンのレポです

INDEX
第18回長野マラソンを走ってみた(1)
第18回長野マラソンを走ってみた(2)←今回ココ
第18回長野マラソンを走ってみた(3)

レース当日編です。

ちょいと初動が遅く混雑もあり現地へAM7:40にバス到着。
すぐに荷物預けてトイレ行列に整列
AM8:00トイレ完了して一安心。
最近取り入れている動的ストレッチでアップ開始。

少し競技場の階段を一段抜かしで往復して心拍数を上げ
整列閉鎖5分前にブロックへ。

Dブロックに並んでいるプロさんりょうたさんを発見してご挨拶。
驚かれた顔がよかったです^^

Cブロックに整列して入ってふと隣見たらコッコさんがいてご挨拶。

ランニングクラブの仲間ともブロック内で合流して時間までお話

ではコースから
naganocousemap.jpg
※クリックして拡大
アクアウイングをスタートして、ビックハット、エムウェーブなど長野オリンピックに
関連する施設を繋いで走ります。
全体的にフラットで高速コースの部類に入ると思います。

今回の作戦は”ぶっこんじゃダメ”これだけ。
天気予報ではスタート時点では雨風予報でしたが風のみ。

AM8:30号砲 ロス1分 気温18.5℃

まずは長野市街に向けて走ります。全体的に登り貴重。
いつもならスルスル抜けるところを今回は押さえて走る。

5km手前で善光寺前を左折して石畳エリアへ
20160418nagano (4)

一気に下り貴重。ここもぶっこまないように抑える。

沿道には長野マラソンのフラッグ
20160418nagano (1)

ここは市街の中心部のため多くの人に応援してもらいました。

その後は幹線道路を通りビックハットを経由してエムウェーブへ
15km地点に山ちゃんさんと、サトさんの応援発見!
「えーーー!なんでいるの?」って声が聞こえた(笑)天候悪い中
応援ありがとうございました。

エムウェーブの周りをぐるりしてすれ違い区間。
ココぐらいまでは天気は曇りで時折風が強く吹いてきていました。

20km過ぎてから風は変わらず向かい風、雨も強くなります。
再度折り返してホワイトリンクを通り千曲川沿いへ
空は真っ黒で風も雨も一層強くなるタイミングで土手エリア

ここから吹きざらし区間。雨で濡れた体に冷たい風がどんどん
体温奪われ27km付近ぐらいから体に鳥肌発生。
「寒い、寒い、寒い」まったく体が動かなくなる。
低体温症の症状がでて走れなくなりとぼとぼ歩き開始。
何度もランナーサポートエリアでリタイアで何度を考える。
データでは15℃のようですが風と汗冷えで凄く寒い。
ハセツネの夜中の山の中でも低体温にならなかったのにと
考えはどんどんネガティブへ

34kmぐらいの雨の中一人の女性がハイタッチしている。
Qちゃん キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
走歴5年目にして初めてのQちゃんテンション上がった。
ジョグ開始。

35km過ぎから雨が止んで太陽が照りだし気温上昇 21℃
体が動き出したのでジョグから少しスピードアップ
ニュージーランドから来ているご夫婦とおしゃべりラン。
走りながら英語を考えるので気が紛れて凄く良かった。

20160418nagano (2)

ゴールの長野オリンピックスタジアムが見えて気持ちも楽になり
41km再度、山ちゃんさんサトさんの応援。
本当にありがとうございます。

スタジアムに入ると応援の子供達とハイタッチしながらゴールへ

ゴール後にロボッチさん、誰やねんさん、ゆーひろさん、ゆるりんさん
迎えて皆さんと握手
もちろんニュージーランド人の夫婦の方ともがっちり握手

今回はサブ3.5は無理でしたが楽しく走れました。

非常に悪天候の中、大会を支えてくれた3,000人を越える
ボランティアの皆さん本当にありがとうございます。

リピーターが多くて好評なわけがわかりました。気持ちがいいレースに
久しぶりに参加させてもらいました本当にありがとうございます。

現地でお会い出来た方、できなかった方またどこかでよろしくお願いします。



もう1回だけ書きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/19 23:59 ] ロードレース | TB(0) | CM(2)

第18回長野マラソンを走ってみた(1)



こんばんは。

昨日は長野マラソン、かすみがうらマラソン、前橋渋川マラソン参加された皆様
悪天候のなかナイスランでした。

毎年4月のフルはかすみがうらマラソンへ2年連続で出走しているのですが、
昨年暑さにやられていい思い出がないので今年は少しでも涼しいところへと、
ランニングクラブメンバーからのオススメもあり今年は長野マラソンへ行ってきました。

今回は3回に分けてレポート予定です。

まずは前日受付から。埼玉と長野は近くて自宅から長野駅改札までドアtoドア
で1時間半で到着できます。関西で例えるなら大阪と岡山ぐらいのイメージです。

大宮駅から北陸新幹線へ。2年前までは長野新幹線だったな。
20160417naganouketuke (3)
新車両のE7系。初めて乗った。
全席すべてに電源がついていて感動

すごく天気がよくて途中、軽井沢を通過時には百名山の浅間山が綺麗。
20160417naganouketuke (4)


約1時間で長野駅へ到着。
20160417naganouketuke (5)

前職時代に長野エリア担当をしていた事があり約13年前ぐらいに
仕事でよく来ていました。
その時よりも駅や街がすごく綺麗になってびっくり。

そのまま受付会場のビックハットへ。
まだ受付スタート前なのに200人ぐらい並んでいる
20160417naganouketuke (1)
コース上にあるエムウェーブやビックハットは前職時代によく着ていたので
本当に懐かしいです。

受付後、EXPOでぶらぶら物色
20160417naganouketuke (6)

少しすると日本陸上競技連盟主催のランニングクリニックという名の
オリンピアの浅井えり子さん、大島めぐみさん、川嶋進次さんのトーク
ショーがスタート。
20160417naganouketuke (7)

翌日は天気が荒れるため兎に角”ぶっこんじゃダメ””風が強いと汗を
飛ばして調子いいと勘違いさせるから注意”と何度もおっしゃっていました。

”ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ”
”ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ””ぶっこんじゃダメ”

心に刻みました。


宿へ移動して近くを散歩すると道端にタラの芽見つけた。
20160417naganouketuke (2)

採って持ち帰り天ぷらにして食べようとしたけど、そのままにしておきました。

翌朝早いので就寝 ZZZZzzzzz・・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/18 19:44 ] ロードレース | TB(0) | CM(6)

第2回さいたま国際マラソンの詳細がでた



こんばんは

数日前2016年のさいたま国際は11月13日(日)の開催情報は得ており
上尾シティハーフと今年は1週間ずらしてあって喜んでいました。

で、今日詳細が発表されました。

今回は第16回 世界陸上競技選手権大会(2017/ロンドン)
代表選手選考競技会(予定)のようです。

まずコース
20160414saitmaacoursenew.jpg
※クリックで拡大

山崎周辺とさいたまスタジアム周辺が変わっています。
また反時計回りだったのが時計回りに変更。

ただね・・・国道463号(浦和所沢バイバス)は変わっていないので
うねるうねるアップダウンは結局なくなっていません。

ええ・・コースの難易度はかわらないです。


そしてエリート女子もA、Bに区分されて、一般枠の制限時間なども
変更がありました。
20160414saitmanew.jpg

あ・・・・・Orz

値上げ・・・・+4,200円。
受益者負担を考えれば仕方がないかもしれない

もっと気になるのは制限時間が6時間に緩和
これは萎えました。
他の都市型マラソンとの差別化ができなくなりました。

実は昨年の開催のお礼と2016年に向けて埼玉県知事宛にメールをしてました。
内容は過去ブログの記事でも書いたことを簡単にまとめたもの。


ご丁寧に広報の方の代筆かと思いますがお返事をいただいておりました。

以下原文

私あてのメールを拝見いたしました。
 第1回さいたま国際マラソンは約8,700人の参加者と約36万人もの応援
する方々で大変盛り上がり、無事終了することができました。主催者の一人
としてうれしく思っています。
さて、フルマラソン出場者の時間制限を緩和すべきでないとのご意見をお
持ちのことは分かりました。

 この大会はさいたま市が昨年まで開催していた「さいたまシティマラソン」と
(公財)日本陸上競技連盟などが主催して昨年まで開催していた
「横浜国際女子マラソン」を引き継ぐ形で同連盟、埼玉県、さいたま市など
5者が主催して開催したものです。

埼玉県を含む主催5者では、第1回大会の開催にあたり、フルマラソンは
制限時間4時間という都市型フルマラソンの大会としてはややハードルの高い
制限時間を設定しました。
これは埼玉県内の都市部で開催される初めてのフルマラソンということもあり、
交通規制による市民生活への影響を見極める必要があったことなどを考慮し
たものです。

結果的に完走率は男子73.57%、女子56.16%でした。初回大会ということ
で参加者の皆さんがコースの難易度を見極めるのが難しかったことも完走率に
影響しているのではないかと考えています。

○○様のように時間制限を緩和すべきでないというご意見がある一方で、
市民マラソン大会としてはできるだけ多くの方に参加してもらいたいという考え方
もあります。「自分の走力では参加できないので残念だ。」という声も聞こえてき
ています。

県民の皆さんの声や今回の大会結果を踏まえ、制限時間の在り方やハーフ、
10kmなどの種目設定も含め、より多くの皆さんが「さいたま国際マラソン」に
参加できるよう、主催5者でよく検討、協議していきます。
ご提言をいただきありがとうございました。

埼玉県知事 上田 清司


・税金を少しでも投入せずに開催するためには値上げ
・行政としての公平性を考えれば制限時間緩和

女子エリートレースは開催されるので付属の一般チャレンジ枠をいろいろ
変更するのは仕方がなかったのでしょう。

毎年秋にはいい結果もだせたことはないので今年はボランティアor応援にしよう
かなと今は思っています。

参加予定の方頑張ってください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

[ 2016/04/14 23:53 ] マラソン | TB(0) | CM(7)

梅丹本舗のドーピング発表を少し丁寧に読み解いてみる



こんにちは。

たまにはお昼に更新でも。

昨日、株式会社梅丹本舗(Meitanの方がわかりやすい?)から発表の件、
気になる方も多いと思います。
発表はコチラ


こういうのがあると”言葉狩り”をする方がいるので
もう少し丁寧に読み解いてみました。


今回の発表は

古式梅肉エキス・トップコンディション(TC)・梅丹スーパー
エキストラゴールド・梅丹エキストラゴールド・梅丹・
サイクルチャージ(CC)・サイクルチャージカフェインプラス(CCC)
サイクルチャージカフェイン 200(CCC200)・ツゥラン(2RUN)
電解質パウダー

を世界アンチ・ドーピング機関(WADA)で検査してみた結果

古式梅肉エキスに禁止物質である”1,4-androstadiene-3,17-dione”
の含有が確認

結果、これを原料として使用している
古式梅肉エキス・トップコンディション(TC)・梅丹スーパー
エキストラゴールド・梅丹エキストラゴールド
梅丹・サイクルチャージ(CC)
サイクルチャージカフェインプラス(CCC)
サイクルチャージカフェイン 200(CCC200)

は、ドーピングコントロール下にあるアスリートはドーピングに
ひっかかる可能性があるので使用を中止をオススメしています。

ここで重要なのは古式梅肉エキスにドーピング禁止物質が見つかりました
が他の商品の結果はでていない。

またスクリーニングテストのみの結果ということ。

サイクルチャージは古式梅肉エキスを二次加工しており検査も準備中


企業責任としてアスリートに向け注意喚起しています。

ランナーに有名な「サイクルチャージ」=ドーピング禁止物質は含有の判断は
まだわからないということ。

ドーピング禁止物質の可能性があるから使用をやめよう考える方
市販の風邪薬などは気にしていますか?

ドラックストアでよく見かけるコルゲンコーワ顆粒にも禁止物質が
含まれています。
東京都薬剤師会のページにも公開されています。コチラ


逆に有名な「ロキソニン」ですがドーピング物質ではありません。
医療・市販含めてドーピング防止使用可能リストも日本体育協会が公開
しています。コチラ


逆に風邪薬の漢方で有名な葛根湯は麻黄が含まれておりドーピング禁止
物質です。皮膚科で処方されるステロイドもそうです。

最近のネットニュースのタイトルじゃないですが、もう少し情報は
読み解いて本質を知るべきかなと思います。



で、話を梅丹本舗の「古式梅肉エキス」に戻します

古式梅肉エキスって日本古来の健康補助食品で青梅を加熱し
濃縮したものです。

これです
20160412meitan (3)


うちにあります(笑)
いろいろありまして過去いただき、飲食しております。


中身はこんな感じ
20160412meitan (1)

黒い粘着性のある液体で直に舐めたり料理に入れたりです。
梅が濃縮されているので梅干しの何倍も酸っぱいです。
そして加熱しているので独特な味がします。

梅が好きな方は問題無いと思いますが、苦手な方はやめたほうがいいです。
※自分は梅が好きな人

これの使用に関しては賛否両論あるかと思いますが
自分はドーピングコントロール下の選手じゃないので問題ない
ですしサイクルチャージについてこれからも使用予定です。

いつか記事にしようと思い写真も撮影していたので今回の発表は
少し残念ですが梅丹本舗さんにはよりよい商品を今後も
作ってもらいたいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/13 13:24 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(4)

酸素カプセルでぷくぷく



こんばんは。

最近少し体から疲れが抜けないのが悩みでして
早寝サプリもとっているんです。

でもまだだるい。なので4年ぶりに酸素カプセルへ行ってきました。
過去行ったのは2012年4月 当時の記事はコチラ

酸素カプセルの効果は
・健康増進
・アンチエイジング
・身体機能のコンディショニング
・疲労回復を助ける
※個人差あり

自宅から近くにお安い料金のお店を発見していたのでお試しもかねて
トライです。


まずは事前に免責事項を確認して早速カプセル内へ
ox (4)

蓋を閉めてもらってスタート

気圧が少しづつ上がります
ox (5)


しゅ~~~と音が鳴り響きます。

そして1.2気圧でステイ
ox (3)


以前入った時は2気圧だったのでかなりキツイ感じしたんですが
今回は気圧が少し低いのでだいぶ楽です

そのまま1時間。Zzzz・・・・
途中耳が痛くなったら耳抜きをします。


カプセル内はこんな感じ
ox (2)


寒くもなく暑くもなく臭くもなく

上を見上げると
ox (1)

ある意味棺桶の中からの見え方ってこんな感じなんだろうと妄想

ダルイくて首周りが重かったのですがスッキリ。
少し脚の違和感の部分もよくなっていればいいな。

より回復をねらって早寝もします。おやすみなさい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/11 23:13 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

RUNNETの「RUNマイル」サービスをディスってみる


こんばんは

疲れがちょっととれないbgです。

久しぶりに酸素カプセルでも行ってみるかな。


さて、以前からcoming soonで告知をされていたRUNETの
RUNマイル』サービスの詳細が明らかになってきました


RUNマイルとは(出典:RUNNET)
エントリーやショッピング、大会会場チェックイン、大会レポの
投稿など、ランニングに関わるあらゆるアクションでRUNマイル
が貯まります。
所有しているRUNマイル数に応じて、「RUNNETアシスト」が利用
できるようになり、「RUNPO」をはじめとしたプレゼントが
もらえます。



俗に言われるFSP(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)
その企業への貢献が高い優良顧客を、その貢献度に対して優遇し
よりその企業へ貢献ししてもらう施策
CRM戦略の一つ。

コレ関係で代表的なのは航空系マイル
この方のお好きなANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)
JALのJMB(ジャルマイレージバンク)も同じです。


ではさっそく詳細をみてみた

■ステージ
RUNmile1.jpg
※クリックで拡大


ブロンズ  :10,000マイル~ RUNNETアシストサービス
シルバー  :30,000マイル~ RUNNETアシストサービス+RUNPO300
ゴールド  :50,000マイル~  RUNNETアシストサービス+RUNPO500
ダイアモンド:100,000マイル~ RUNNETアシストサービス+RUNPO700

RUNPO1=1円


■集計期間:4-3月を1年


■RUNマイルを貯めるには
1)大会エントリー 1,000マイル+エントリー料金10%/回
2)通販購入    1,000マイル+購入料金の10%
3)商品レビュー  商品レビュー投稿1回 1,000マイル
4)大会レポ投稿  投稿1回 1,000マイル+画像添付1回につき 500マイル
5)定期購読    1年間8,000マイ
6)知恵袋で貯める 1回 1,000マイル(仮)
7)チェックインで貯める 1回300マイル~(仮) 詳細は後日

昨年度のエントリーでシミュレーションしてみました。

runmilesimu.png
※クリックで拡大

昨年の実績でいくと”16,646マイル”

ステージはブロンズ

受けられるサービスはRUNアシストサービスのみ

ちょっと便利な機能とは
たくさんあると少し面倒な、エントリー時の「質問」。
血液型や所属、ベストタイムなどをあらかじめ登録しておけば、
エントリーのときに自動的に入力されるようになります



らしい・・・・

おいおい!RUNNETさん少しポイントズレてるって。

そんな程度のアシストは今はヤフーや楽天では会員DB登録時にカラムに
いれてておけば当たり前のサービスだよ。

そんなサービスと大手をふるぅて言うレベルではない。


もし大会レポートを写真付で書いていたら”30,148マイル”
※実際はブログに書くので面等だからかいていません。

RUNアシストサービスとRUNPO300(≒300円)

月1回レースに出ている自分でもこの程度。
まーまー出走は多いと思われます。

そう考えるとこのサービスの恩恵を受ける人はよっぽとじゃない
と厳しいかな。

だからこその優良顧客向サービスなんだろうけど。
ぜひステージ別の会員分布は出してほしいな。興味津々。


やっぱりRUNNETとスポーツエントリーが両方使えたら
スポーツエントリーを使うかな。

ただスポーツエントリーの3回エントリーすると4回目は手数料が100円OFF
のサービスが2016/3末で終了したのは残念

ローソンは心情的に論外なので
やはりヤフー系のSportsnavi DOに期待!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

[ 2016/04/10 22:00 ] マラソン | TB(0) | CM(2)

第11回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソンを応援してきた



こんばんは。

今日はお出かけ日和のいい天気でしたね。

先日の階段練習でまだ脚が重くて今日はゆるゆる走ろうと思って
お友達が数人出走している第11回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン
の応援ランに行ってきました。


埼玉県内で宿泊無しで行ける貴重な?ウルトラマラソンです。

でも、5km×14周という、色んな意味でキツイコース。
自分は今まで数えられないほど周回したコースのため
今回も遠慮しました。


まずは荒川彩湖公園側の駐車場に車を止めて
既にAM8:00からスタートして2周目を走るだろうランナーの
皆さんを待ちます。

先頭が来ます。
20160409saikoultra (8)


ランナーまだ少ないなと思って堤防の上に登れば沢山いた
20160409saikoultra (9)

多くのランナーに声かけて応援。

お友達全員の応援をして自分たちも並走開始
20160409saikoultra (1)

このコースはランナー専用ではないので一緒に走れます。


仲間たちとお話をしながらジョグして所々で応援
半袖で本当に気持ちいいぐらいの天気

SAJ主催のぐるぐるレースの場合、周回数はスタート地点の
テレビに表示されます
20160409saikoultra (3)



メイン会場周辺では丁度フルマラソンのスタート時間になり人が増えた。
20160409saikoultra (4)
桜はすこし散り始めていました。


1周してまたお友達がくるのを待って応援。
多くのランナーに声かけたりハイタッチしたり。

丁度近くにカマリキの遊具がありここに登ってランナーを眺めます
20160409saikoultra (6)


堤防を越える坂があるので皆さん頑張っている。
20160409saikoultra (7)



午後に予定があったので皆さんの背中を見ながら岐路へ
20160409saikoultra (5)


出走のランナーの皆さん本当に楽しそうに走っていました。
なんか自分も出てみてもいいかな?って思っちゃう。

それぐらい元気もらえた^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

[ 2016/04/09 21:26 ] マラソン | TB(0) | CM(2)

夜の駒沢公園の階段




こんにちは。

今日も温かいですね。

Tシャツ出勤して電車の中では浮いました。

さて、先日友人にお誘いしてもらいって
はじめて夜の駒沢公園の練習会いってみました。

ランステのGrunmealに荷物をデポ
20160407komazawa (1)

ここ食事もできるんですが、ご飯美味しかった。
店長さんは東京農業大学出身で素材にすごくこだわられていました。


この練習会はトレイルランナーさんの集まり。

なので普通のロード練習じゃなくて坂や階段がメイン

でもせっかくいい時期なので遊歩道のお花見ラン
20160407komazawa (3)


昨日の風と雨でだいぶ散ってしまっていましたが桜の絨毯
20160407komazawa (4)


そのまま住宅街をぬけて駒沢公園内へ
20160407komazawa (5)


よくこのモニュメントの写真をみますが撮影したのは初めて
いつも駒沢公園に行くときはしっかり練習していてスマホを
もっていないことが多いので

今回はゆるゆる練習ということで階段ダッシュ練習

20160407komazawa (2)


いい大人たちが階段を何重往復。
はじめは100往復といわれていたけど、少しゆるくしてもらいました。

無邪気にはしゃいで、大人たちが階段を何往復する姿はなんか
可愛らしかったです(笑)

また夜の駒沢公園行ってみようと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

[ 2016/04/08 11:55 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

♫~僕の左足知りませんか~♫



こんにちは。


新年度になり人が入れ替わりまだ職場がふわふわしている感じがします。


さて先日書きました吉川なまずの里マラソンの後のこと。


現地ブースにスポーツ店が出店。


いつものようにお買い得品ないかなーとウロウロ。


あった!お買い得品!R×Lソックスがなんと2足で2,000円
20160403rlsox (1)


これはかなりのお得


R×Lは薄くていいのですが耐久性が弱いのがネックです
この値段ならいい我慢できる。


思わず、すぐに飛びつきました。ちょうどソックスに穴が・・・


帰宅して開封
20160403rlsox (2)


久しぶりのR×Lソックス

うん?なんか変・・・・

20160403rlsox (3)

両方左足!!!   (゚Д゚)ゴルァ!!


あ!2足買ったからもしかして左足が2足、右足2足?と思い


もう一つを開封

20160403rlsox (4)


左右両方ある。 (゚Д゚)ゴルァ!! (゚Д゚)ゴルァ!! (゚Д゚)ゴルァ!! (゚Д゚)ゴルァ!!


日曜日夜なので問い合わせ電話はお休み


SNSを使って写真添付しアプローチしてみた。


自分:「ご担当者様、かくかくしかじかで右足がないです・・・」


(数時間後)


R×L「大変失礼しました。明日(月曜日)代替品をお送りします。
 現物は返送封筒用意しますので返信ください」


火曜日に荷物が着。開封してみた。

20160403rlsox (6)

今度は左右ある^^


実は淡い期待で”お詫び含めて右足2足こないかな”ーと思っていたが
世の中そんなに甘くない。


日曜日の夜にブログ記事のタイトルは決めた。




いつ聞いても古びていなくかっこいいな!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

[ 2016/04/06 13:37 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(4)

第21回吉川なまずの里マラソンで実験してみた



こんばんは。

年度末新年度と宴席が多くて本当に困ります。
お財布の中身も寂しくなるし・・・

さて、話変わって日曜日のお話。
第21回吉川なまずの里マラソンに参加してきました。


まず埼玉県の南東部にある吉川市なんですが江戸川と中川が流れて
おり川魚が昔から取れた場所です。
吉川市に行くと川魚料理店が本当に多いんです。
うなぎも有名ですが、それよりも吉川市は”なまず”でまちおこししています。
なまずの養殖も盛んです。
20160403namazu (2)


何度かなまずは天ぷらで食べたことあるんですが白身魚で、あっさりして
美味しいです。ぜひご賞味くださいませ。

もちろんゆるキャラは、なま坊
20160403namazu (4)


なまりん
20160403namazu (3)


まずは天気。前日の晴れ予報から一転雨。
スタート時は小雨になりましたが、とうとう雨じゃないレース記録が途絶えました。

会場の隣の駐車場には7:15に到着しても余裕で駐車できました。
※ただしAM11:00までは出庫ができない。

AM9:00号砲 ゲストは北澤豪、「キャプテン翼」の高橋陽一先生
この二人をゲストに呼ぶマラソンとの関係性が未だわからない(笑)

3週間前のハーフマラソンは前半抑えてビルドアップが上手くできたので
今回は実験的に90分切りを狙ってぶっこんでみる作戦へ


最初は道幅のある道路ですが3kmぐらいからは1車線
予定通り4:15/kmで走る。

前に三人並んだら蓋をされるぐらいの農道らしき道へ。

同じ埼玉だけど吉川市のメイン道路以外は知らないため
一体どこ走っているのか全くわからない

取敢えず15kmぐらいまでは90分切りできそうな感じで走れたけど
やはりオーバーペース。

ラップが落ちてくる。ぎりぎり4:40/kmを保つぐらい

前回の羽生ハーフと違って後半は抜かれっぱなし。

メイン会場に戻ってきてゴール。93分
20160403namazu (6)


Orz Orz Orz 自己ベストも更新できず。

久しぶりにぶっこんで分かったこと。
俺はペースを押さえて入って後半上げたほうがいい。

ハーフマラソンは練習という位置づけにすれば、いろいろ走り方を
変えてみるいい実験の場になるのは最近感じていること。

次からはビルドアップ方式でやろうと思います。

着替えてお買い物タイム。
芋ようかん、あんこ餅、そして初めてのナマズのタタキ

20160403namazu (5)


捌いて、タタキにして油であげたもの。

はいそこの方。う○こ言わない(笑)

味はあっさりしていて、お酒のツマミには良さそうですよ。

このあと事件がおこる・・・つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/04 21:00 ] ロードレース | TB(0) | CM(0)

ハセツネ30kの男女優勝者の失格を考えてみた



こんばんは。

今日は高水山、ハセツネ30kと春のトレイルシーズンインのレースが
ありましたね。

そんな中、速報で入ってきた



男女優勝の牛田美樹、吉住友里が失格

前代未聞というかかなりびっくり。

理由は”雨具の不携帯”マラソンではありえないルール。

競技規則を見てみると

第5章 競技

第20条4項
選手の装備品は、水2リットル以上(バックパック収納型のハイドレーション
システム)、防寒具兼用の雨具、行動食、ライト(予備アルカリリチウム電池)
を推奨する。

第20条5項
前項の必要装備品のほか、選手自身が必要とする装備品は制限しない。



この条文から第20条4項は推奨としているが、5項で必要装備品として規程
している。言葉としては曖昧だが、文脈からは必要装備品と読み取れる。

何よりも驚いたのが2点

1、主催者側で上位者の必要装備品をゴール後に確認していること

2,トップ選手が山に対しての装備品を軽視していること。

優勝したお二人は残念だろうけど、今回の主催者の対応には拍手したい。

さすが山岳保険加入を証明を見せないとゼッケンすらもらえないハセツネの
厳しいところの一つとも言える。

トップ選手だからこそお手本になってほしい。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/04/03 21:15 ] トレイルラン | TB(0) | CM(10)