スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マクダビッド コンフォート・ロングを履いてみた

こんばんは。先日は富士登山競走の記事に沢山のコメント
ありがとうございました。
来年の目標できたので、また1年頑張ろうと思います。

さて、話変わりましてマクダビッド(McDavid)のパフォーマンスソックス
「コンフォート・ロング」
(パフォーマンスソックス)をモニターで頂いて履いておりましたので
レポ書いてみようと思います。

商品名:マクダビット コンフォート・ロング 
定価:2,835円(税込)
mb1.jpg

最近は踝までのソックス+ゲイターがメジャーですが、これは
ハイソックスタイプです。ハイソックスなんて部活以来です。
ちょっとドキドキしました。

機能は「段階着圧+フット部分を軽快サポート」
簡単にいうと脹脛部分はゲイターと同じですね。
筋肉が揺れると筋繊維は破壊されますからそれを着圧で
押さえる機能があります。

試しにゲイターありとゲイター無しでランしてみると
違い疲れ具合わかると思います。

箱から出すとこんな感じ
mb2.jpg

RLと左右が刺繍されています。色は黒。
mb3.jpg
足裏の部分は土踏まずの部分にサポートあり。
見づらいですが踵部分も少し生地がサポートされています。

全体の生地は薄くて柔らかく、しなやかな肌触りがします。
またストレッチ素材のためよく伸びます。

履いてみると、まず色が黒からネイビーに変わります。
黒と紺の2色の糸で編みこんでいるようです。光の影響もあり
黒から紺へ色合いが微妙に変化します。
mb4.jpg
着圧されているので自分の太い脹脛が少しホッソリしています。

何度も走ってみましたが、基本的にはカーフとの違いは
わかりません。脹脛の疲れ具合も変わらないかな。
適度な締めつけ感なのでキツイ感じはしません。
着圧しているため特にソックスは落ちません。
汗は吸汗速乾性機能がついているためすぐに処理されてサラサラ。
カーフとソックスの間に隙間がないので部分的な日焼けがなし。

個人的に改善して欲しい部分
※タビオ レーシングラン5本指との比較
・足裏まで生地が柔らかく肌触りがいいためシューズの中で動きます。
 レーシングランは足裏にゴムが付いているため滑りません

・5本指バージョンも作ってほしい。普段から5本指だからやはり
 通常のは履き慣れません

・履くと色が変わるのですが紺ではなく赤がいいな。
 これは個人的な色の趣味です(笑)

今は練習時はゲイター、練習後の疲労回復用としてメインで使っています。
着圧も強くないので気持ちい程度です。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/07/30 22:23 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(4)

2013富士登山競走 ゴール~反省編(3)

こんばんは。これで完結編です。

ゴール後、五合目は雲につつまれています。
タンクトップ一枚で滝汗のため汗冷えしてかなり寒い。手が震えます。
20130727fuji8.jpg

取り敢えず五合目行きに預けた小さな荷物から上着だけ出して着替え。
そしてスバルライン五合目へ。
20130727fuji9.jpg
重装備の登山者と軽装のランナーのコントラストが面白い。
ゴール後、グダグダしていると北麓公園行きのバスが混雑するため
今年は富士山メロンパンに目もくれず約2km弱バス乗り場まで歩きます。

バスで北麓公園へ移動。完走タオルと荷物を受取り着替えます。
もーお腹すいて我慢できないため暴飲暴食開始。
まずは吉田うどん。お腹空きすぎで写真取り忘れた。
次にそばと、コロッケ
20130727fuji11.jpg
最後にお約束のコーラ
20130727fuji12.jpg
食事しながら会社の同僚やランニングサークルの仲間と反省会

そして表彰式に参加。いつも参加していたトレラン講習の先生
"おっくん"こと奥宮俊佑さんが総合4位。
20130727fuji13.jpg
会社の先輩が上位入賞。おめでとうございます。パチパチ

最後は山中湖近くの紅富士の湯で汗を流して、またカーボローディング
20130727fuji14.jpg
一日たっぷり富士山に遊んでもらいました。

■最後に真面目に反省
・ロード坂道の練習がまだ足りない。平均勾配:8.9%の馬返し前には歩いちゃダメ
 ⇒ロード坂道練習の強化必要

・逆にトレイルの坂道は自覚なしだったけど得意で少し速いかも?
 馬返しから五合目まで56分ぐらいで1時間かからなかった。
 ⇒ここは得意な部分をより伸ばそう。

・今の五合目のタイムだと来年山頂にはたどり着けない。
 2:10以内ゴールなので、来年はBブロックスタートは確定したが
 たぶん八合目関門通過できない。

・来年は五合目~山頂の試走も積極的に行い入念に準備が必要

今後も時間があれば坂道ロード&トレイルの練習は継続しながら
秋冬のフルマラソンに向けて練習していこうと思います。

来年の”てっぺん”に向けて
20130727fuji10.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/29 23:55 ] トレイルレース | TB(0) | CM(22)

2013富士登山競走 馬返し~五合目編(2)

さて、前回の続きを書きます。

馬返し(標高1450m)通過を1時間6分ぐらいで考えていたのですが、
やはり途中歩いたツケですね。仕方ないです。頭痛のまま走っていたら
たぶん違う意味でヤバかったです。

ここでもレモン、梅干し3つ、アクエリアスを頂きます。
ボランティアの皆様に本当に感謝です。

大きな石鳥居を抜けるとトレイルに入ります。
富士吉田ルートの0合目。脚はまだ元気です。トレイルの登りに入ります。

自分ルールとして一般登山の方、ボランティの方には必ず元気よく
挨拶して自分を鼓舞することにしました。

はい。まずは渋滞。ぞろぞろ登りますが隙を見て走って交わします。
20130727fuji5.jpg
するとさっきまでロードで抜かれた方を逆にガンガン抜きます。
なんか気持ちいいです。
前の人達が浸透升の木枠を通るのを直進して抜きにかかります。
走れない部分は積極的な早歩き。そこでも抜きます。

もしかして思っている以上にトレイル練習の成果がでているかも?
なんて思いながら登ります。

13km地点 二合目 御室浅間神社到着。
だいたい○合目の碑があるところには神社や茶屋後などがあり
100m弱ぐらいだけ若干傾斜が緩くなります。そこは全力走。

二合目五勺の細尾林道交差点のエイドにて塩水、水、バナナを補給。
脚に攣りの兆候はない。まだ走れる。

だいぶ抜いたので渋滞から抜け出せました。なので前にはこんな
感じです。気持よく走れます。
20130727fuji6.jpg
写真なんて撮らずにもっと走れですよね(笑)
四合目大黒小屋 少し大腿筋が攣りだしますが、なんとか骨盤を使って
走ることで大事にいたらず。

嘘五合目の富士山曇切不動神社も通過。
去年はこの嘘五合目で2時間30分が刻まれて諦めた場所。

Garminをチラ見。時間はまだある。標高も約2,000m。残り標高約250m
高尾山の半分ぐらいと思い登ります。
距離残り約1km弱 一旦ロード坂道に出て数百mでまたトレイルに入ります。
もうここまで来れば勝手知ったる道。ゴールはすぐ近い。
またトレイルから最後のゴール向かってのロードに出ます。
ここからゴールまであと200m

去年はここでランニングサークルの先輩が応援してくれていた場所。
声が聞こえる。今年もいてくれた!めちゃめちゃ応援してくれている。
「リベンジ!2時間10分切れるぞ!」との声。嬉しかった。
今年も平日なのに来てくれている。本当に感謝です。

ロード坂道を左にカーブするとゴールが見えます。隣の男性と声を掛け
あいながらできる限り髪の毛を金色にして全速力。

ゴールの時計は2時間8分台を刻んでいるのが見えます。
来年のためになんとか2時間10分以内に入りたい。

両手を上げてゴール。タイムは2時間9分をチョビッと超えてゴール。
ミッションコンプリート。なんとか目標は達成。

ゴールに一礼。

もう1回だけつづきます。

トレイル区間のLAP。今年は救護がないためだいぶ改善できた。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/28 23:55 ] トレイルレース | TB(0) | CM(22)

2013富士登山競走 スタート~馬返し編(1)

こんばんは。ちょっとバタバタしたりして更新できておりませんでした。
さて、昨日富士登山競走行って来ました。
筋肉痛は出ていないのですが、とにかくお腹がすいてここぞとばかりに
暴飲暴食しています。

さて、遅くなりましたが数回に分けてレポします。

AM5:00 さいたま出発 
行く途中の高速では全体的にどんよりした雲が。
相模湖周辺はガスがすごくもしや雨になるか・・・

AM6:50 現地着
現地では曇りのち晴れ。気温も昨年よりも低い感じ
駐車場からバスで移動
雲が晴れて富士山が見えました。ゴール地点も見えました
20130727fujitozan1.jpg

スタート地点の富士吉田市役所到着
昨年の山頂コーススタートみましたが、五合目コースは緊張感ないです。
20130727fujitozan2.jpg
仲間と話をしながらストレッチをして約1.5時間日陰で待ちます。

AM8:30 開会式 市長挨拶、前年の優勝旗返還、選手宣誓
そしていきなり谷川真里さんが登場
無骨な感じの富士登山競走に谷川真里さん?うーーん。人選ミス
やはり過去優勝者の鏑木さんとだよな・・・呼ぶなら。

毎年、消防の人や前年度優勝者がやる“勝鬨”まで・・・・


今回のスタート地点はDブロック(招待選手の真後ろ)です。
※山頂コースがA~C。五合目がD~Eです。
前から3列目に場所をとります。
気温28度(昨年33度)気温での言い訳はもうできない・・・

AM9:00 号砲 ロスタイムほぼゼロ。最初は富士吉田市街を走ります。
前がほとんどいないので招待選手(女性)が良い感じに最初飛ばしたので
背後に付きます。
300mするとすぐ坂道スタート。一見ゆるそうな坂ですが進まないw
1km:4:05・・・速すぎる・・これこのままだと無理と思い少しペースを下げます。

北口本宮冨士浅間神社を抜けて本格的な坂道ロード開始。
Youtbeに毎年ロード部分を撮影されている方がいますので参考にどうぞ
見ていただくと分かるのですがトップ選手もこれぐらいしかスピードがでない。


あー自分10:00~12:00ぐらいにいます。“さーbgを探せ”
ここまでは綺麗なアスファルトの道です。
走りながら富士山の坂道ってコレコレ。やはり試走していないからキツイ。

7.2km地点 中の茶屋到着へ35分で到着(便宜上7km地点までの累積)

給水所でぶっかけ水をもらって顔を洗い、梅干し、レモン1/4カットを2つ
アクエリアス1杯を貰います。

ここから馬返し(標高1450m)まではボロボロのアスファルトで、より坂の傾斜が
上がります。標高が伊吹山の山頂と同じぐらいだ。

走っているけどもっと進まない・・・
ここらあたりから頭のこめかみあたりが“ズキンズキン”してきます。
本当はこのロード区間は歩かないを目標にしていましたが、頭が痛く少し歩き
少し走るの繰り返し。頭痛が治まるのを待ちます。
歩いている間はどんどん抜かれますが、気にせずマイペースでいきます。

10.8km地点 馬返し到着 1時間10分(便宜上11km地点までの累積)
ここまでのラップ
2013fujitozan3.jpg

前年比で16分ぐらいは改善。まーまー上出来

つづく
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/27 23:15 ] トレイルレース | TB(0) | CM(12)

富士登山競走まであと3日

こんばんは。7/26日(金)の富士登山競走まであと3日ですね。

自分は昨年の悔しい思いを1年間引きずっていました。
”2012年の最大屈辱”と言ってもいいぐらいです。
それぐらい悔しいレースでした。

屈辱の詳細は下記参照
2012富士登山競走 スタート~馬返し編①[2012/07/28]

2012富士登山競走 馬返し~五合目編②[2012/07/30]

2012富士登山競走 ゴール後~反省編③[2012/08/01]

なので今年はリベンジ富士登山競走五合目コースです。

屈辱をはらすため、このレースに照準をあてて練習してきたと
言っていいぐらいです。

折角だから数値から練習を振り返ってみます。

■総距離(4~7月)
2012年
4月:81km 5月:137km 6月:164km 7月:97km  合計:4ヶ月合計:479km
与件:4月に腸脛靭帯炎が発症。5月、6月とステロイド剤を注射

2013年
4月:191km 5月:231km 6月:254km 7月:174km 合計:4ヶ月合計:850km
与件:大阪にいる(笑)

前年同期比:177%増

■累積標高 坂道ロード、トレイル合計
2012年 6~7月 1,878m
2013年 6~7月 5,022m
あと5,000mぐらい登り練習しておけばよかった・・・

前年同期比:267% 

■その他
2013/3大山登山マラソンではなんとか1時間以内でゴールできた。
・不安要素:今年は試走にいけなかった。

戒めに昨年のタイムを記載しておきます
グロスタイム     :2h:42m
移動時間       :2h:20m
救護されていた時間:0h:22m
平均ペース      :9:41min/km
累積標高       :1459m
距離          :15km

Google Earthで昨年のGPXファイルを取り込んでみました。
201207fujigo.jpg
※クリックすると拡大

今年は救護されずに来年の山頂コース挑戦権とってきます。
目標タイム:2h:15m(昨年のブログ記事でこう宣言していたから)

結果はまた後日ご報告します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/24 00:00 ] トレイルレース | TB(0) | CM(34)

坂道ロード練習 箕面~高山マリアの水~北摂霊園往復

こんばんは。今日は以前予定を立てていた坂道ロード練習
の最終日です。

いつもと同じ時間に起床し、いつもと変わらずパンを食べて
箕面駅へ向かいます。阪急電車の車窓から一枚
20130721minou1.jpg
箕面駅構内のロッカーに荷物を入れて改札前で柔軟体操

今日の作戦:とにかくゆっくり坂道を登ります。
ガチで登ると疲れが貯まりそうなので。

今日の装備はこれ
20130721minou2.jpg
THE NORTH FACE(ノースフェイス) エンデュランスベルト
KIRIN LOVES SPORTS です。飲み物はたまたま自販機で買いました。
あと塩飴2個

いつものように箕面滝へ向かって滝道の坂を登ります。
箕面の住人に会った際の戦闘シュミレーションも忘れません
約3km弱でいつもの箕面滝へ到着。今日も水が沢山。
20130721minou3.jpg

箕面滝から急な階段と坂道を登り勝尾寺方面のロードへ。
変わらず木陰が多く涼しいです。
途中、気温表示があるのですが今日は25℃。少し涼しいですね。
20130721minou4.jpg
いつもはこの気温表示の所を勝尾寺に向けて直進して登るのですが
今日は左折して箕面ダム、妙見方面へ初めて行きます。
1kmぐらい登ると箕面ダムの湖畔へ。水が緑色で汚かった・・・
20130721minou6.jpg
写真は放水される場所なんですがデカすぎて遠近感ないです。
案内図をみるとこのダムの下に政の茶屋があると発見
トイレに困ったときには役立ちそうです。

妙見方面へ緩い坂を登ります。そうすると車が数台止まってる。
近づくと湧き水がありました。横では地元の方が野菜販売。
20130721minou5.jpg
名称:高山マリアの湧き水です。
はい!歴史好きの方これ聞いて何かぴ~~んときませんか?
住所は豊能町高山地区:キリシタン大名の高山右近の誕生の地
このエリアは隠れキリシタンの里です。

ペットボトルの中身が2/3になっていたので、湧き水を入れます。
冷たい水で顔を洗い喉を潤し妙見方面へ向かいます。

北摂霊園の前を通り緩い坂をドンドン進みます。
北摂霊園の園内には9ヶ所トイレがあるそうです。ただ使わせて
くれるかは不明です。
少しするとGARMINが10kmを表示。少し先に自動販売機があります。
そこまで行って折返し。
20130721minou7.jpg
自販機にススメバチがホバリングしており少し身の危険を感じます。

今度は登って来た道を重力に任せて少しペースをあげて下ります。
先ほどの気温表示が28℃になっていました。

無事に駅までもどっていつもの様にご褒美
20130721minou8.jpg

MAX心拍も150、平均心拍144で負荷がかからない程度のいい
トレーニングができました。あとは来週の金曜日まで軽めの
トレーニングで体調を万全にして臨みます。

追伸:箕面の住人には今日は会いませんでした。
ただこんなカワイイお友達に会えました。
20130721minou9.jpg



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/21 22:00 ] マラソン | TB(0) | CM(14)

トレイルラン 中山連山(兵庫県宝塚市)

こんばんは。今日も天気が良かったので山へ行ってきました。
本当は六甲山のナイトトレイルイベントに参加したかったのですが
来週の事を考えるとリスクもあるため今回は断念しました。
いつかナイトトレイル行ってみようと思います。

さて、今日いったのは兵庫県宝塚市の中山連山です。

阪急山本駅の駅郊外にあるコインロッカーに荷物を入れてスタート
改札外にでると標識があり、まずは最明寺滝をめざします。
住宅街を抜けて少しつづ山の中に入っていきます。
途中には趣のある石門
20130720nakayama2.jpg

石門を潜り最明寺滝に向かうには右へ。ある程度整備された道を
登っていくと最明寺滝
20130720nakayama3.jpg
滝に向かう途中に標識に、この滝は最明寺の滝行に使われいると
明記されており。それを理解して見に来て欲しいとのことで
走るのをやめて歩きで登ります。
箕面滝と比較すると規模は小さいですが滝行で使っているだけ
あり厳粛な感じしました。
近くに戦いの不動明王像が祀られてあり参拝してパワーをもらう

来た道を戻り先ほどの石門まで戻り直進します。少し登ると
20130720nakayama7.jpg
キノコをゲット!これで少し大きくなりました(笑)

その先ではなんか声がする。シニア世代の人が沢山キャーキャー
言っている。近くに行ってみたら
20130720nakayama4.jpg
これ一枚岩・・・デカイ。角度のヤバイ。距離的には400mぐらいかな。
まさに”がんばんよーーく(岩盤浴)”だよ。流石にこれは走れない。

ロープが付いているんですがシニア世代がキャーキャー言いながら
使っている。なのでロープ無しで直登しました(笑)
ただ、ここからが大変だった。

足場をうまく確保しながら直登ります。少し休憩すると近くにクマバチが
低空をホバリングしています。これ縄張りを見張っています。
羽音が凄いし、ホバリングして同じ場所を飛んでいます。

オスなら針がないから刺さない。メスなら針あり毒あり刺します。
正直オスかメスかなんてホバリングされていたらわからないです。
隙をついて少し登ります。そうすると別のクマバチがいる。
また隙をついて登ると、また違うクマバチがいます。
ほぼ3~5mぐらい毎に違うのがいます。
なんか気分はファミコンでやっていたスペランカーとかのアドベンチャー
ゲームみたいです。20匹ぐらいいたと思います。

やはり山にはポイズンリムバーは取り合えず持っていた方がいいですね。
自分は山に入るときはファーストエイドキットにいれてあります。


登って振り返ると南側には梅田の街や、あべのハルカス見えます。
20130720nakayama5.jpg

西側には六甲山。”もっこり”しているのは甲山。今度登ってみたい
20130720nakayama6.jpg


ここからは低木に囲まれたトレイルをゆっくり走ります
砂が白くてなんか良い感じです。
20130720nakayama8.jpg

もくもくと中山最高峰(標高:478m)を目指します。
ところどころ開けていて景色が綺麗です。いつも登っている箕面の山や、
妙見山なども綺麗に見えます。
行けども行けども最高峰が見当たらない。標識もなかった。
間違えたかと思い止まって地図広げるけど間違っていない。

うーーん!最高峰見つからない。

とりあえず前に進んでいたら最初のゴール地点の中山寺奥の院に到着
20130720nakayama10.jpg
※残念ながら今は工事中でした。
ここ面白いのが登拝したらスタンプを貰えます。1シート10個。
年末に集計して300回の倍数で顕彰が貰えます。
これご近所さんならハマリますよね。自分が行った時もランナーの方が
スタンプを貯めていました。終わったら駆け下りていきましたけど。

次のゴールの中山寺本堂を目指すために下りを降りていきます。
今日は怪我をしたくないので、かっとびませんでした。
でも木の根に左足の親指ぶつけて爪割れました。(笑)

無事に?本堂に到着。本堂脇の休憩場でご褒美
20130720nakayama11.jpg

中山寺は子授祈願、安産祈願で有名とのことでお賽銭を入れて参拝。
中山寺は聖徳太子が創建で、豊臣秀吉も信仰されたためかなり
大きなお寺でした。伽藍規模もすごく大きいです。
20130720nakayama12.jpg

一旦、阪急中山駅まで降りて阪急山本駅に置いてある荷物を取り出し
本日最後のゴールの宝乃湯までジョグ
20130720nakayama13.jpg


無事に到着。汗を流して寝湯でお昼寝して帰宅。

標高は高くないですが駅から近くてぐるっと走れます。
またハイカーにも人気があるようで沢山すれ違いました。
ここのトレイル経由して外にも行けそうなのでまた探索してみようと思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/21 00:17 ] トレイルラン | TB(0) | CM(14)

New Balanceよりなんか送られてきた

こんばんは。週末も天気がよさそうなので無事に坂道練習も
できそうです。今週末の坂道練習で仕上げして来週の
レースに備えたいです。

さて、帰宅してみたらNew Balanceから何か送られてきました。
開封してみると
20130717nb1.jpg

”当選状”キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

何が当たったんか?他の同封物をみてみると

うん??????

20130717nb3.jpg

20130717nb4.jpg

20130717nb2.jpg

うん?これ見たことある。
日本経済新聞の見開き30段広告で掲載されていた。

当選状をよーーくみると

当選したのは”New Balanceブランドメッセージブック”らしい。

ブランドメッセージは受け取りましたよ。

ただ嬉しさは・・・・当選しただけよかったとポジティブに
考えます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

[ 2013/07/19 00:15 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(18)

尼崎ナイトランナーズの練習に初参加

こんばんは。
都内勤務の時は国立競技場の激走が西谷綾子さんと走れるから好きで
頻度よく行っていたのですが

関西でも「似たようなのないかな」とつぶやいたら
たのくるさんが、「尼崎ナイトランナーズさんがやっているよ」と
教えていただきました。

尼崎ナイトランナーズ
いろいろ調べてみると毎週水曜日に尼崎陸上競技場で20:00~
ビジター参加も可能。料金:400円
それもメンバーは全日本マラソンランキング百傑に53名。
”サブスリーの宝石箱や!!”こりゃレベル高そう。

これは行ってみたいと思っていましたが、なかなか仕事の都合が
つかず参加できていませんでした。
来週のレースに向けて最近スピード練習出来ていなかったから
仕事を調整して今日やっと行ってきました。

まずは何度か仕事で尼崎に行ったり電車で通過したので競技場の
場所は分かっていました。
ただ電車でいくと思った以上に帰宅に不便。
ここは一旦自宅に帰宅しMTBで行く事に。約7km若干道に迷いながら
25分で到着。着替えは体育館の更衣室を使えるようです。
自分は走れる格好で現地まで行きました。
20130717ama1.jpg

トラック練習の話を先日Team☆Mオーナーさんと、ゆるりんさんに
話をしていたら目がキラキラされていて、何故か同じ日に行こうと
していることが判明。現地で合流

20:00にトラックへ
20130717ama2.jpg

おおお!!数ヶ月ぶりのトラック。久しぶりだ。部活だ!部活!
見ただけでテンション↑↑↑周りも見ただけで速そうな方ばかり。

本日のメニューは
・WS 100m×5本 
・400m×10~15本

参加者は50名ぐらいかな

WSを終えて3チーム(走力)に別れて400mインターバルスタート。
これ困ったのは、それぞれの走力がわからない。
とりあえず3チーム目の後方あたりに。
20130717ama3.jpg

本日の作戦は最初は後方につけて、後半上げれたらスピードアップ。

走り出したらテンション上がり楽しくなっちゃいました(笑)
1本目:78秒 (*´Д`)ハァハァハァハァ 久々だーこの感じ。

2本目:82秒/3本目:82秒/1本サボる(笑)

4本目:85秒/5本目:86秒/6本目:87秒/1本サボる(笑)

7本目:87秒/8本目:89秒

うーーん見事なビルドダウン。本当は綺麗に揃えたいですけどね。
そして途中のサボり癖(笑)心が弱い。

その後、ジョグをして練習が終了。1時間楽しく練習できました。

一人じゃ心折れてできない練習も周りに同じ思いの方がいると
練習できますね。といいつつ2本もサボっていますが(笑)

凄くいい練習をさせてもらいました。タイミング合えば
また参加しようと思います。

自宅に帰宅しながらコストコの場所も分かったので、今度は久しぶり
にコストコも行ってこよう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/18 01:12 ] マラソン | TB(0) | CM(12)

一狩りいこうぜ!

最近自分の端末の漢字変換が関西仕様になってきているbgです。

「いこま じゅうそう」を変換すると、今までは生駒 ”縦走”で
したが生駒 ”十三”になります。

さて、今日もランネタではありません。連休二日目もランをチョット
して遊びに出かけました。

この時期なら海やプールが定番ですがコンタクトしているため潜れな
いかつ、泳げないので、行き先はもちろん山方面です。

埼玉県の西方面に車を走らせます。到着したのは道の駅 芦ヶ久保
あと少し行けば秩父市です。
目の前には高麗川が流れており川遊びができます。
20130714asi1.jpg
もちろん童心に戻りはしゃぎます。

まずは沢蟹を一狩いこうぜ!
周りの子供が中々見つけられない中、大人?の自分が見つけまくり。
大人気ないです。大量にゲットしました。(笑)
20130714asi2.jpg
唐揚げにして食べよと思いましたが、同行者に拒否されたためリリース。

道の駅の反対側には丸山(標高:960m)があります。
その斜面には様々な果樹園になっており、今の季節はプラムが沢山!
20130714asi3.jpg
ここでも一狩!600円で食べ放題。
20130714asi4.jpg
10個ほど頂きます。甘くて美味しいです。冷やしたらもっと美味しいと思います。
調べて分かったのですが日本すももが”すもも”で、西洋すももが
プラムとのことです。一つ勉強になりました。

この果樹園に行くまでにには本当に美味しそうな坂が沢山。今度は
走りに来ようと思います。
20130714asi5.jpg

そのまま近くを車でぶらぶらしていると目の前には
秩父の名峰 武甲山(標高:1,304m)
20130714asi6.jpg
でかーーい!埼玉には百名山:両神山(標高:1723m)がありますが
少し行きづらいんです。それに比べて武甲山はアクセスもいいので
凄く皆に愛されています。

北側から撮影したのでだいぶ山肌が削られていますね。この山は良質な
石灰岩の山で採掘が進められています。
あーーー登りたい!登りたい!今日はサンダルで装備もないので諦める。

またぶらぶらしているとこんな標識
20130714asi7.jpg
秩父札所三十四ヶ所の標識だ!
実はあまり知られていませんが2013年9月28日(土)に
「秩父札所めぐり ウルトラマラソン 84km」が開催されます。
日帰りでいけるし、こっそりエントリーして完走しましたなんてブログ
に書こうかと思っていたらこの日は絶対外せない予定があり先日断念。
ここもいつか試走しに来よう。

観光で訪れたのに、殆ど考えることがマラソン、トレランの事が離れ
ないですね。ここまで来るとだいぶ重症のような気がした一日でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ナイトトレイル?

連休は埼玉に帰省して、トレーニングもせず食べたり遊んだり
していたので体重計が怖いbgです。

さて、こんな所行きました。
20130713kitamoro3.jpg
お伴はジェントス閃のハンドライトです。


これかなり小さいですがライトかなり明るく気に入ってます。
光の大きさも調整できます。

真っ暗な道を歩きこんなの撮影しました。
20130713kitamoro4.jpg

ほら見えるでしょ。左の上辺りや、右下あたり。









すいません。嘘つきました。m(_ _)m
真っ暗でiPhoneでは無理でした。

で、実はこんな所にいきました。
20130713kitamoro1.jpg
北本自然観察公園です。
自分が幼稚園ぐらいまでは実家の隣の伊奈町には蛍が自生し
ていたのですが、今は全くいません。
都市開発と水が汚れてしまったから仕方ないですね。

色々調べたら車で30分ぐらいの北本市にはまだ自生している
所があるらしく早速行きました。

まずは学習センターに立ち寄り
20130713kitamoro5.jpg
出現エリアMAPを受け取り。危険性物の説明をうけます。

センター内には天然記念物のムサシトミヨがいました。
これ世界で埼玉県熊谷市にしかいない魚で絶滅危惧種です。
水草を鳥の巣のように作る珍しい魚です。
20130713kitamoro2.jpg

トイレをすましていざ夜の公園内へ。ナイトクロカンです。
20130713kitamoro6.jpg

途中の木を照らすとクワガタ沢山いるし、セミが羽化しよ
うと木を登っています。童心に戻りました。

途中からはライトを消して闇に目を慣らします。

少し歩くと用水路に小さな光が!
ヘイケボタルです。約200匹ぐらい光って飛んだりしてます。
いやー感動!
なかなか撮影はできませんでした。一眼レフとかじゃないと無理
ですね。

数年前にオーストラリアに旅行で行った時に土ホタルを見た
以来で久しぶりに感動しました。

毎年この光は輝き続けて欲しいです。「また来年くるよ」
と告げて帰路へ。

あ!ヘッドライトが欲しくなったのは内緒です。笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

マラソン家計簿 上半期決算

こんにちは。連日暑いですね。昨日18:00~ランしましたが
まだ日が出ているうちは何度も歩こうかと思いながらランして
いました。

さて、2013年元旦に
「本当にマラソンはお金がかからないのか」を検証するため
マラソン家計簿をつけていました。

上半期も終わりましたので半期分を振り返ります。

◆勘定項目を6分類
・ギア   :ウェア、シューズ、ザックetc
・大会参加費:エントリフィーなど
・食費   :ドリンク、ジェル、その他ランに関係した食料など
・交通費  :練習、レースでの移動交通費
・入浴代  :練習後の温泉など
・ランステ :ランステ、コインロッカーなど荷物預け
※元データは6分類の下にいつ、何に使ったを銘記し詳細把握が
できるようにしてありました。


たぶん食費の部分で自販機での購入など一部書き漏れもあるかと思
いますが大きな相違はないと思います。

さて、発表
kakei.png


半期で127,101円でした。
この数値だけ見て多いと感じるか、少ないと感じるかは千差万別です。
個人的には”もう少し絞らなければ”と思いました。

ランを始めるためにギアを最初から全部揃えたわけでもないのに
ギアの構成比42.9%で一番高いです。
モノ買いすぎですね。

大会参加費はたぶん昨年に比べたら抑さえてあると思います。
チャレンジ富士五湖のエントリーフィーが33,000円の約50%
今後もレースは、”出たい”という気持ちだけですぐエントリー
するのではなく”結果”出すために練習期間なども考えてエントリー
をしようと思います。

交通費、入浴代、ランステなどは絞ってもそんなに金額的な
インパクトはないのでこれぐらいかな。

客観的に見るには、下半期や前年同月比、他の方の家計簿を見ないと
いけないのですのですね。
自分対比は把握したいと思いますので今後も続けようと思っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/12 18:00 ] マラソン | TB(0) | CM(20)

かっとび伊吹試走に行ってきた:Q

こんばんは。無事に?筋肉痛もなく(3日遅れでくるのか?)
今日は仕事が早く終わったのでランして来ました。

まったくかっとび伊吹と関係ないですが、走っていたら六甲山が綺麗。
山がまた呼んでいる気がしました(笑)
20130709ro.jpg

さて、話もどしまして
実は当日集合時間よりも早く着きそうとのことで自分が歴男である
事を覚えていただいていたTeam☆Mオーナーさんから
「彦根城に寄りましょうか?」と提案いただき即答で「YES!」

彦根と言ったら井伊家ですよ。
ほらほら皇居走られている方「桜田門外の変」で殺害されたのは
井伊直弼です。その井伊家ですよ。

”ひこにゃん”だけじゃないですよーー。

ちなみに”ひこにゃん”が猫なのは井伊家に伝わる”招き猫伝説”
に由来しています。そうあの招き猫です。

IC降りて少しでお城に到着。行ってみたらビックリ車で城内も入れます。

そして山城のためといい感じの階段が皆で事前にアップです(笑)
20130707hikone1.jpg

斜度も良い感じ
20130707hikone2.jpg

少し登ると国宝の天守閣登場 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
20130707hikone3.jpg
それも昔のまま残っている。すごいなー400年以上前のものが現存。

天守閣のすぐ側に見晴台からも景色が綺麗です。
琵琶湖がでかーーい。実は肉眼での初琵琶湖
20130707hikone4.jpg

そしてこれから向かう伊吹山。既に雲に隠れている。天気悪そうだ。
20130707hikone5.jpg
賎ヶ岳も雲の中。
賎ヶ岳と言えば「羽柴秀吉vs柴田勝家」の信長後継者争いの古戦場

もー心のテンション上がりっぱなしです!良い感じの時間に
なりましたので現地へ。
そして楽しく山を走ってきました。

主催していただいた井出さん、そして参加された皆様 本当に楽しい
時間をありがとうございました。

次回予告(BGMは動画を再生)


8/29伊吹ではな何が起きるのか。人類補完計画とは!
ファイナルインパクトを阻止できるのか
次回”かっとび伊吹を走ってきた”は9月上旬公開予定(笑)
最後までサービス、サービスう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/10 01:08 ] トレイルラン | TB(0) | CM(10)

かっとび伊吹試走に行ってきた:破

こんばんは。今日は筋肉痛になっているかなと思っていましたが
平気でしたbgです。
きっと歳とったので明日来そうな気がします。

さて昨日の「かっとび伊吹試走に行ってきた:序」に続きです。

もともとは井出さんのブログにて「かっとび伊吹」レース名を
拝見して凄く印象に残り調べてみたら
”伊吹山頂の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)石像を目指し、
標高差1,197mのコースを一気に駆け登ります”とのこと。

伊吹山と言えば関西唯一の百名山。いつか登りたいなと思ってい
たので一石二鳥の大会でかつ”美味しそう”なレースだと思い
電車でも行けそうだしエントリーを決めました。

「試走したいな」とコメントしたら井手さんが主催していただき
今回12名も集まる大きなイベントとなりました。
メンバーは
井手さんえーかわさんキーキさんし~やんさんJTさん
たーはるパパさんTAKAさんTeam☆Mオーナーさんひよパパさん
ゆるりんさんローラさんと自分

六甲トレイルでお世話になったTeam☆Mオーナーさんが車でピック
アップしていただけることになりゆるりんさん、ひよパパさんと
ご一緒に現地に向かいます。
Team☆Mオーナーさん今回も色々ありがとうございます。

集合時間より少し早くスタート地点の「薬草の里」に到着

合計12名。多くの方がいて井手さんの人徳の凄い!!
軽く自己紹介し準備をして出発です。

これから目指す伊吹山。残念ながら山頂は雲に覆われています。
ibuki.jpg

まずはロード区間が約3kmぐらい。
ここは普通に走れます。一部林道の坂もありますが走れる坂でした。
20130707ibuki1.jpg
本番ではここで時間をどれだけ短縮できるかですね。

そして一合目に到着。風もないので山頂の雲は動きません。
逆に雲の色が黒くなっている・・・・
20130707ibuki2.jpg
一合目に自販機あります。

期待を裏切らない某Eさんが秘密兵器が炸裂。皆興味深々

横ではパラグライダーとかやっています。冬はスキー場のため
大きな木もなく原っぱでした。
パラグライダーの方を見ながら後ろを振り返ると景色が凄い。
20130707ibuki3.jpg
もくもくと登ります。

3合目にはトイレ
5合目には売店と自動販売機あり。コーラありました^^
その代わり価格は山価格です。

1合目~5合目は一部狭い区間がありますが走れる所が多かったです。

皆さんの到着を待ちながらしばし休憩。
山頂を見るとやはり雲が多くたぶんこれ以上、上は汗冷えしそうなので
ライトジャケットを早めに着て上を目指します。

5合目から基本は岩が多くガレ場です。
登山客の方が道を譲っていただけるので走れる部分は走りながら
ドンドン標高を上げていきます。
標高1000mぐらいになり後ろを振り返ると、既に雲の中です。
真っ白のため景色なんて見えません。
20130707ibuki5.jpg

もくもくと登ると山頂到着。もちろん真っ白です。
20130707ibuki6.jpg

山頂には山小屋が3~4件あります。
先に登られたTeam☆Mオーナーさんと、ゆるりんさんとも山小屋で
合流し山頂でご褒美。うどんorそばにしようかと考えましたが
これから下りの走りがあるため最低限のエネルギー補給
20130707ibuki7.jpg

山小屋で全員集合し皆で集合写真。外の山頂の碑でも集合写真。
風も強く雲の中のため汗冷えして兎に角寒い。
その場で寒くてステップ踏んでいました。
7月でこの寒さ。やはり山はなめちゃダメですね。
最初はライトジャケットも無しで登ろうとしようとしていた自分
改めて考えさせられました。

寒いのでガレ場の下りも走って降ります。今度は走ると暑い。
そして標高も1000m以下になると日も照ってきて暑い。
丁度登山客の方の渋滞に合いタイミングをみてジャケットを脱いで
ザックに押しこみ五合目まで一気に駆け下ります。

五合目まで戻ると風が流れだして一瞬だけ山頂が現れました。
20130707ibuki8.jpg

ここからはグダグダしながらゆっくり下り。
1合目で少し休憩を交えて、林道ではなく本来の登山道を
通り薬草の里までラン
無事に12人下山できました。なにより皆さん無事なのが一番ヨカッタです。
20130707ibuki9.jpg

あと少しづつく




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/09 06:00 ] トレイルラン | TB(0) | CM(18)

かっとび伊吹試走に行ってきた:序

こんばんは。今日は「かっとび伊吹」の試走に行ってきました。

スタート前の百名山:伊吹山をパチリ
ibuki.jpg

雲行きあやしいですね・・・・山頂見えない

終日外出で、やること色々あるので詳細はまた今度

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/07 23:29 ] トレイルラン | TB(0) | CM(20)

asics ファミリーセールに潜入してきた

こんばんは。今日は食べ放題からの戒めランをしました。
終始お腹も重いし、暑くて気持ちも悪いランでした。

さて先日自分がファミリーセール大好きということを見越して
女神様がasicsのファミリーセールの招待券を譲ってくれました。

今まで行きたいと思っていたのですが招待券が手に入らず今回が
千載一遇のチャンスでした。

場所は神戸国際展示場
実は、ほぼ初神戸でしたので電車も間違って行かないかソワソワ
最近は間違って特急、急行乗るので電車の時は音楽も聞いていません。

過去の参加された方のブログをみると早めに言ったほうがいいと
ありましたのでAM9:00開始でしたが、AM8:45に到着。
20130706asics2.jpg

既に長蛇の列
20130706asics1.jpg

まずは列に並んでいると整理券が配れれていました。
渡されたのは10:30~入場可能とのこと。

暇つぶしの場所を探すためMAPアプリをみると
アシックスミュージアムがあるためそこに向かうが営業時間が10:00~
なので断念 

近くのカフェ・ド・クリエへ。時間を潰すが同じような考えの
人が多く、店舗も混雑してました、

指定時間が来たので再度列に並んで会場へ

本日の自分の狙いはランニングシューズの
・LYTERACER® RS
・FEATHER FINE

事前に会場MAPは渡されていたため一目散にランニングシューズ売り場へ
20130706asics3.jpg

残念ながら狙いの商品は見当たらない。
スタッフに尋ねたが今回は扱いないとのこと。▄█▀█●ガーン

ただTARTHERZEAL TSが7,900円。安い。取敢えずキープ

あとは会場内を物色しウェアとかも見ましたが五感に響くのはなく
あとはTARTHERZEAL TSを買うか悩む。
秋のレース用にレースシューズが欲しい。

ただカスタムインソール入れないとまた怪我するだろうな。
アスリートクラブからはTARTHER® JAPAN SPの入荷連絡もきている。

レース用なので失敗したら嫌だしなと思い箱を戻す。
少しフィッティングして熟考してから決めようと思います。

ただ今度もasicsファミリーセールには伺おうと思います。

今回このような機会をいただきました女神様にはどこかでお礼を
させていただきます。ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/06 21:49 ] セール | TB(0) | CM(10)

montrail BAJADA(バハダ)を購入

こんばんは。前回のようなくだらない記事に思った以上に(?)反響
があって少し驚いているbgです。

さて先日ニュートレイルシューズを買いました。
今までのトレイルシューズはトレイルランする前に、たまたまアウト
レットのタイムセールで買ったものでした。

正直何も考えずにサイズだけ合わせただけでした。

最近トレイル行く機会も多くなったのと、今後も行くだろうと予測して
新たなシューズを購入しました。

今回こだわったのは

1、トレイルでもロードにも対応できる
→よく出るレースがロード+トレイルというのが多いタイム短縮のため
ロードでも走れる

2、シューズの柔らかさ。特に踵の内側
→そもそもO脚なので両足とも足裏の外側に体重がのります。
踵の内側が硬いとより外側荷重となるため腸脛靭帯炎の再発のリスク回避


3、デザインがカッコイイ
→はい!ミーハーなんでカッコから。許してください(笑)

何度もいろんなお店に行き試し履きをしていくつか候補に

THE NORTH FACE single-track HAYASA(シングルトラックハヤサ)
鏑木さんプロデュースの片足250gという軽量シューズ
⇒HAYASAは、最もロードシューズに近く軽く、柔軟性もあり。
友人が使っておりソールが薄くすり減りが早いとのこと。
カラーも最初の赤モデルがいいけど、既に在庫がない

SALOMON SENSE MANTRA(センスマントラ)
全体的に硬い作りのSALOMONの中でも、ビックリするぐらいの柔らかさ
片足270g
⇒本当に柔らかいです。そして軽い。店舗で履いて石の上も歩き
ましたが思った以上に痛い。ガレ場は厳しいかも

montrail Mountain Masochist(マウンテンマゾヒスト)
ネーミングが素敵です!(笑)片足306g
⇒今回の中では最もトレイル寄りのシューズ。ソールもしっかりしていて
ガレ場でも活躍しそうですが、踵の内側が他とくらべて硬い。

montrail BAJADA(バハダ)
EVAを利用して高いクッション性と柔軟性もあります。片足290g
⇒見た目は少し重そうですが、履いてみたら重い感じは受けない。
ソールもしっかりしている。
デザインもカッコイイ。踵の内側も柔らかい。

機能を中心に消去法で最終的には「montrail BAJADA」にしました。

全体はこんな感じ
montrail1.jpg

montrail3.jpg

ソール部分
montrail2.jpg

先週末の六甲山トレイルで履きましたが、グリップ力も強く。
軽いためドンドン走れました。
柔軟性もあるのでロードの登りでも違和感は感じませんでした。
クッションもいいので下りでもガンガン飛ばしても大丈夫でした。
特にマメもできず。膝の痛みもでていません。
いつものようにシューレースロックもつけて快適
montrail4.jpg

ロード期間が1~2kmと短いかっとび伊吹にはこのシューズでいく予定。
問題はロード期間が8kmある富士登山競走。ロード区間のタイムがあとあと
影響しするのでこちらは多分asics LYTRACER RSでいくか
それともBAJADAでいくか迷い中です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/04 21:00 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(18)

健康診断そして人間としての尊厳

こんばんは。昨日は年に1回の健康診断で半日ドックでした。
なので前日の夜から当日朝まで絶食です

普段からしっかり朝ごはん食べているので、食べられないのは
キツイかったです。

さて、健康診断の話
某診察室から名前を呼ばれる。無言で白い粉を渡される。「水を飲め」と!
「ゲップをしたら殺す!」と脅迫される。
※少しゲップしたが上手く隠せた。

今度は白い液体を渡され「飲め」と。
味はないが中々飲めない量が多すぎる。やっと全部飲みきった。

今度は「手をあげて台の上にうつ伏せになれ!」と
まるでジャック・バウアーに後ろから銃で脅迫されているようだ。
自分はこれからショッカーに改造されるかもしれない。。

そして今後は台の上で「ゴロゴロゴロゴロ」

「腰を上げろ。今度はまっすぐになれ。今度は横を向け」

そしてイキナリ台から武器が出てきた。その武器で気持ち悪い
お腹をグリグリ押してくる。
何故か”面白くなり”笑ってしまった。

そこで解放された。最後に赤い薬(ヤク)を飲めと6個も渡される。
目の前で3個飲んだ。残りは家に持っていけと。
そして全てから解放された。

無性にお腹が空いているから携帯で近所にランチ食べ放題検索
あったーー!1,100円。絶食頑張った自分にご褒美ブッコミに

1回戦目:子供みたいに目が欲しくなり脈絡なく盛る
20130702lunch1.jpg

2回戦目:1回戦目で取れなかったものを盛る
20130702lunch2.jpg

レースでもないのにカーボ・ローディング完了
だいぶお腹がいっぱい。少し休憩でコーヒータイム。
お腹が落ち着いたので

3回戦目:少しだけ少なめデザート
20130702lunch3.jpg

ここでアウト。もう食べられません。
胃が小さくなりました。数年前なら6回戦ぐらいまでいけたのに。
その後もお腹が苦しく公園でで少し休んで仕事へ

そして本日もお仕事おつかれさまでした

電車の中で週間天気をみると、明日、明後日は雨・・・▄█▀█●ガーン

=======以下は汚い表現あり=======

では練習は今日しなければ。
ただ懸念事項が一つ。ヤクを飲まされた。
もしかしたら途中で・・・などを想像してしまう
最悪は”アウトドアで雉を撃てばいいのか”
→いやそれは人間としてはダメだ。ここは山ではない(自問自答)
普段持って走らないポケットティッシュをポーチに入れる。

今日はジョグの予定なので5:40-6:00ぐらいでゆっくりラン。

6km地点:走っても特に大丈夫そうだ。少しペースUPし5:20ぐらい。

8km地点:特に問題無さそうだ

10km地点:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ヤバイ。尻の筋肉を締める。自宅まで残り2km。
もつのかこれ・・・”俺は人でいられるのか”
近くに公園やコンビニもない。

早く着きたくペースを上げてみた。足の筋肉に力が入ってしまい
尻の筋肉が逆に緩む・・・ヤバイ。
ペースを戻し、再度尻の筋肉を締める。
あとは黙々と自宅をめざす。整理体操もせず家に入る。

汗だくのままトイレに駆け込む。タイツを脱いでぎりぎりセーフ。

今日は人間としての尊厳を保てた一日だった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/03 00:05 ] 生活 | TB(0) | CM(22)

坂道ロード練習 箕面~勝尾寺~清渓

おはようございます。
今日は健康診断のため昨晩から絶食中です。
朝ごはん食べたいけど食べられません。水分も水を少しのみ。

お茶、コーヒーはダメと注意事項に書いてあるけど飲んだら何かに
影響するのかな?といつも疑問のままです。

日曜日のお話です。前日は六甲山トレイルに行きましたが
翌日も目覚ましではなく自然とAM5:00に目が醒める。
もうおっさんですね。

でも、もう1回寝てAM8:00起床

毎週見ている「仮面ライダーウィーザード」を見ながら朝食。
えーー!3人目の仮面ライダーでてきた。それも女子高生だ。

見終わると今日のトレーニングメニューの予定は以前投稿したように
坂道トレーニングです。


ということで、着替えて外出”ぶらり坂道の旅”へ行ってきました。

場所は予定通り箕面。

まずは荷物を駅構内のロッカーに入れて駅前でストレッチ。
トレランの講習会の集団がいました。
なんか凄く楽しそうに見えました。ちょっとジェラシー。
その集団の横で黙々とストレッチしながら殺気オーラを出す(笑)

装備はボトルボーチと500ml水分、小銭、Shotz1個
20130630mino10.jpg

まずは箕面滝へ続く舗装されたロードの坂を登り始めます。
20130630mino1.jpg

トレランの集団が前にいましたが、その横をすり抜けて登ります。
やはりザック背負っているよりボトルボーチだけの方が登りも楽ですね。
一気に滝道を登り2週間前にきた箕面滝に到着
20130630mino2.jpg

そこから階段と激坂を登り一般道の坂道ロードへ。

走っているとなんか林でガサガサする。あーー!猿!が沢山いる。
20130630mino3.jpg

「ここで戦闘になったら1対N。武井壮並にイメージトレーニングを開始。
背後を取られないように壁際に、そして複数を相手するのではなく
1点集中で1匹づつダメージを与えて殺る。」なんて妄想しながら
ロードの坂道を登ります。

ロードでも殆どが木陰で凄く涼しいです。
20130630mino4.jpg

気温は23℃とでていましたが体感温度は17℃ぐらいかな。
20130630mino7.jpg
またロードバイクの方も沢山いました。
登りはロードバイクよりランの方が速いですね。6人ぐらい抜きました。
頑張って皆さんバイク漕いでいました。

5.5km地点 勝尾寺到着 ここまでスタートしてから28分
20130630mino6.jpg
※写真はすべて復路で撮影。

このお寺に自販機あるのですがスルーして先を進みます。
そこから一気に100m標高を下げて、また登りが続きます。
また黙々と登ると大阪らしくない風景がありました。
20130630mino11.jpg

景色見ながら走っていると丁度ガーミンが9kmと表示。まだ行こうと思えば
いけたんですが、なんとなく第六感が引き返せと言っているとように感じ
下記看板地点で折り返し
20130630mino8.jpg
もう少し先に行けば竜王山の麓だったんだんですが、また今度行ってみます。

今度は復路です。基本は下りです。
一部登りがありましたが、ゆっくり写真撮りながら戻ります。
勝尾寺で自動販売機で水を購入しボトルボーチに差して筋肉破壊→超回復
にするため下りをマジ走り。

無事に駅に到着。18kmラン。累積標高487m
そしてご褒美
20130630mino9.jpg

本来は奥武蔵グリーンライン同様の累積標高は1000mぐらい欲しいですが
なかなか見つかりません。どこかオススメありましたら紹介してください。
トレイルじゃなくてロードの坂道がいいです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/07/02 07:00 ] マラソン | TB(0) | CM(12)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。