緑のヘルシーロード完全走破 リベンジ編

こんばんは。今日は天気悪かったですね。数日前の予報では18℃曇なんて
言われていましたが、蓋をあけたら小雨時々曇で最高気温12℃でした。
久しぶりに寒かったですね。

さて、そんな小雨の中緑のヘルシーロード完全走破 リベンジ編をやってみました。
もちろんウルトラのための練習です。

それもこんな変態企画に6人も参加してくれるラン仲間に感謝です
前回の記事はコチラ

今日の目的は完全走破だけでなく、花見RUNも含めていました。
そして先日購入した物のテストの目的もあります。

ここでおさらい
緑のヘルシーロードとは
東京と県境の川口市から群馬との県境行田市まで埼玉県南北を貫く『緑のヘルシーロード』
というランニングロードがあります。
全長は56.5kmです。見沼代用水という農業用水路沿いにあります。


8:00 まずはJR川口駅からバスに乗って川口グリーンセンター近くの終点ポイントへ
緑のヘルシーロードに沿って大量の桜が植樹されているのは前回走ったことで
分かっていましたが、今回は満開でした。
20130330u1.jpg

小雨が降ったり止んだりして寒くライトシェルジャケットを着てランです。
途中合流する仲間と落ちあいながら6:00~6:30/kmぐらいで北上します。

一つの桜並木が終わったら少し走ると、また違う桜並木があります。
川口自然公園近くの桜並木
20130330u2.jpg

芝浦工業大学大宮校舎の近くの桜並木と菜の花
20130330u3.jpg

約23km地点 スタートして2時間半。お腹も空いたので第1エイド
ファミリーマートの店内飲食スペースにてランチ
20130330u4.jpg
かっぷうどん、シュークリーム、コカ・コーラZERO

お腹を満たして店外に出ると、また雨・・・寒い。汗冷えもする。
走っている方が温かった。
まだまだゴールが見えない道をおしゃべりしながらラン。
20130330u10.jpg


約40km地点 第2エイド セブン-イレブン到着
20130330u5.jpg
今度はカットパイン。
そして翼が生えるレッドブル。コーラの代わりとして初めてランしている時
にレッドブル飲みましたが、カフェインかなり入っているので
シャキッとしますね。

休んではまた走りだしてもくもくと北上

約50km地点 第3エイド デイリーヤマザキ
20130330u11.jpg
ここではキレートレモンの炭酸ドリンクを補給。写真撮り忘れました。

残りあと6km。最初は残り56kmあった標識があと6kmになるとかなりリアル感が
でてきました。

あとはおしゃべりしながら楽しくランです。
そして本日の目的の完全走破の終点(起点ポイント)
20130330u6.jpg
緑のヘルシーロード完全走破のミッションコンプリート!!

そして目の前の堤防を登ると、そこは群馬県との県境。
利根川に利根大堰があります。小学生のころ社会科見学で来たところです。
20130330u8.jpg

実はここが本当ゴールではなく東武伊勢崎線の羽生駅前にあるお温泉「華の湯」
本当のゴールです。

そこまで利根川サイクリングロードを経由しながら残り7km

途中第4エイドの”みちのえき羽生”にて”いがまんじゅう”を食す
20130330u7.jpg
いがまんじゅうの説明はコチラ

そして無事に「華の湯」に到着。なんとかゴールできました。

走行距離:63km 6時間44分20秒で怪我もなく無事に完走
20130330u13.jpg

というか、あと37km走るのできるのかな。かなりリアル感ないんですが・・・
そんなことが分かった1日でした。

追伸:そう言えば利根川サイクリングロードにこんなのあります。
行ってみちゃう?
20130330u9.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 23:46 ] マラソン | TB(0) | CM(14)

レインボーブリッジを走破せよ

こんばんは。今日は外出してそのまま直帰でかなり早い時間から
走れそうなので会社の同僚6人を誘って都内でランしてきました。

それも17:00にはスタートできるぐらいなので、いつも行けない所を走りたい
という要望もあったので

さくせん:ゆるゆるで走って18:00までにレインボーブリッジを走破せよ

予定ルート
日比谷公園~芝公園~田町駅~レインボーブリッジ~お台場
             ~ガンダム~東京ビックサイト~日比谷

17:00 アートスポーツ日比谷本店にて着替えて日比谷公園でストレッチ
してスタート。歩道は仕事帰りの会社員の方が多く気をつけて走ります。

まずは東京マラソンコースの日比谷通りをJR田町駅まで走ります。
今日は6:00/kmぐらいでゆっくり行こうということでしたので景色を見ながら走ります。

まずは芝増上寺
yururun9.jpg
徳川家の菩提寺として有名ですね。六人の将軍の墓などもあります。
境内の桜も綺麗に咲いていました。

すぐ側に芝公園
yururun1.jpg
芝公園と言えば側の東京タワー。まだ明るいです。
平日の明るい時間に都内走れるなんてちょっと嬉しかったです

東京の名所を二つも見て今後はJR田町駅の構内を抜けて湾岸方面へ走ります。
17:45 レインボーブリッジの真下に到着。
事前に11~3月は遊歩道は18:00までと調べてあったので無事に間に合った
と一安心して遊歩道の案内をみたら・・・・

最終入場は17:30 最終閉鎖は18:00

▄█▀█●ガーン
さくせん失敗。メインデッシュが。

近くのゆりかもめに乗ってお台場側に渡ろうとしたけど、やはりここは
己の足で渡ってみたいと思い今日は諦める。

bgはあいふぉんをつかった ▶ さくせんへんこう

さくせん:晴海埠頭公園で夜景をみよう

まずは湾岸線を築地方面へ移動。途中に築地市場があり美味しそうなニオイ
yururun2.jpg
ニオイの誘惑を振り切り晴海通りを走ります。
勝鬨橋を超えて晴海方面へ。
大学時代とかよく晴海ふ頭公園とか夜景を見に行ったのですが
マンションも建設されて道もだいぶ変わっていました。
なんとか過去の奇憶をたどりながら晴海ふ頭公園へ到着

本当は自走するはずだったレインボーブリッジを眺めながら少し休憩
yururun3.jpg

ちかくの船
yururun4.jpg
埼玉県人は海の近くというだけでテンション上がります。
いつ来ても雰囲気いいですね。夜景スポットとしては上位に入ります。

今度は日比谷に向けて晴海通りを戻ります。
途中、少し道を曲がってみたりするとこんな所も走ります。
なんかテンション上がります。
yururun5.jpg

戻りながら、あと5日でオープンする歌舞伎座
yururun6.jpg

目の前は銀座のど真ん中。ここも東京マラソンのメインコース
yururun7.jpg
ここからは人が多くて走れないのでダウンでの徒歩。

そもそもの予定とは変わっちゃいましたがマラニック的に楽しめました。
今日のGPSログはコチラ

16.5km 1:37:28 楽しくランできました。
yururun8.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/29 00:25 ] マラソン | TB(0) | CM(6)

裸足ランをやってみた

こんにちは。今週は年度末で納会など宴が多くランができていません。
お酒は飲みませんが、食べ物を大量に食べているので体重がやばいかも・・

なんとか明日は時間作って走りたいと思います。

先日ですが裸足ランで有名な吉野剛さんとお会いしました。
前々から人間関係的に近いところにいた方で、過去何回かお会いするチャンスが
あったのですがなかなかお会いできず。

今回やっとお会い出来ました。

まずはランニングドリルを30分ぐらい。
そのあとリアル裸足になって走り方の講習+実技
走っている時の膝の使い方や重心の動きなどは裸足ランに限らず凄く勉強になりました。

hada1.jpg
※見苦しい部分は加工させていただきました(笑)
なんかモザイクってエロいですね。ワハハo(*^▽^*)o ケラケラ

実は前々から裸足ランは興味あったので凄く楽しかった。
学生の頃は体育祭とかでリアル裸足だったので正直全然抵抗ないです。

走ったあとの足底の感度はびっくりするぐらい凄かった。
すぐ直後にシューズを履いてランしましたが足底が敏感で
どこで地面を蹴っているか本当によくわかりました。
久しぶりに1km限定でしたが3:40/kmなんて出たし・・裸足効果?

街履きとしてNIKE FREE RUNを普段履いていますが、リアル裸足とは
やはり全然違いますね。

今度は少しづつ裸足ランをトレーニングに取り入れようと思います。
吉野さんも「ゆっくり慣らしながらトレーニングしないと怪我しますよ」
と注意されていました。

Vibram Fivefingers BIKILA欲しくなっちゃった・・・物欲が・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/27 13:36 ] マラソン | TB(0) | CM(10)

2013富士登山競走エントリーだん

こんばんは。昨晩ですが久しぶりにエントリー合戦に参戦しました。

タイトルで分かる通り『富士登山競走』です。

◆富士登山競走とは
 ・山頂コース:富士吉田市役所から吉田口登山道を経て山頂に至る21㎞
(標高差約3,000m)制限時間:4時間30分
※山頂コースに参加するには2時間30分以内で五合目コースを過去3年以内
にゴールが必要

 ・五合目コース・・・富士吉田市役所から吉田口登山道を経て五合目に至る15㎞
(標高差1,480m)制限時間:3時間30分

毎年7月末ぐらいの金曜日(平日)に行われる”ドMの祭典”です。
登りしかないので”日本一くだらないレース”とも呼ばれています。

昨年、初めて五合目コースに参加
2012年4月に腸脛靭帯炎になり治らず苦しんでいました。
100km/月も走れず、練習不足のまま痛み止めの注射をしてまで
無理に出場しました。

その結果が
2012富士登山競走 スタート~馬返し編①

2012富士登山競走 馬返し~五合目編②

2012富士登山競走 ゴール後~反省編③

自分の中で『2012年最大の屈辱』でした。
完走はしましたが予選敗退。それも救護される始末
改めて読み返しても”悔しい”と”情けない”思いしか浮かびません。

この屈辱を晴らすにはどんなに練習しても富士登山競走しかありません。

昨晩のクリック合戦の0次関門を突破して追試をうける権利を得ました。

膝が治ってからは十分練習で距離も踏めています。
奥武蔵の山や各地の坂道に沢山学びました。
今年も試走をじっくりして本番に臨みます。

五合目経由、2014年山頂を再度目指します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/25 23:44 ] ロードレース | TB(0) | CM(14)

出張山行おまけ編:桜山@佐賀県武雄市

こんばんは。昨日は出張ランについて記事にしましたが今回はランを
していないので「山行おまけ編」です。

今回宿泊したのは武雄温泉 湯元荘 東洋館でした。
現地メンバーが予約していた宿だったの調べてみたら

「創業四百年の伝統を誇る武雄温泉“東洋館”は、慶長の頃、
旅人の宿「諸国屋」として始まり、徳川時代には、参勤交替の脇本陣を勤め
ました。剣聖・宮本武蔵が島原の乱の後、「五輪の書」の想を練った由緒
ある宿でございます。」
出典:武雄温泉 湯元荘 東洋館公式サイトより

思った以上に由緒ある宿でした。お風呂の名称も「武蔵の湯」「おつうの湯」
お!バガボンドで聞いたことある名前だと思っていました。
このような展示もあったのがすべて繋がりました。
sakurayama1.jpg

さてランを終えて温泉でさっぱりした後に、部屋から外をみると
目の前に”美味しそうな山”がある。昨晩はチェックインが遅く
暗くてわかりませんでした。
朝食時にスタッフの方に登れるか尋ねたら登山道があるとのことで
出発時間まで少しだけ時間あったので早速行って来ました。
sakurayama2.jpg
※写真は途中登りながら撮影

まずは駐車場よこの階段からスタート
sakurayama3.jpg

次第に階段もおわり狭いトレイルへ
sakurayama4.jpg

最後は岩登りして登頂(標高:80m)
sakurayama5.jpg

振り返ると、先ほど登った柏岳
sakurayama6.jpg

そして少し南をみると御船山
sakurayama7.jpg

下りながら振り返ると先ほど登った山頂の岩
sakurayama8.jpg

散歩がてら散策できる山でしたが登山道が少し荒れていたので
あまり登る人もいないのかなと思いました。
下山は違うルートで降りたら駐車場なども整備されていました。
sakurayama10.jpg
桜山といいつつあまり桜が少ない

駐車場の隣には国指定重要文化財で大正時代に辰野金吾によって
設計された武雄温泉新館もありました。
辰野金吾は東京駅を設計したので有名ですね。
残念ながら楼門は現在工事中。見れずにすこし残念。
sakurayama9.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/25 00:07 ] トレイルラン | TB(0) | CM(16)

出張ラン 柏岳@佐賀県武雄市

こんばんは。春分の日にいきなり翌日からの出張相談があり
木曜日、金曜日と佐賀県(SAGA)へ出張に行ってきました。
前日夜、もちろんウェア、シューズ、ガーミンを荷物にいれてパッキング。

そして佐賀県はヨッチさんの地元で、先日はのべさんと楽しそうにランを
されていたので、急だけどヨッチさんにご連絡ただ自分はヘルプで現地
に行くので、業務終了時間が未定
詳細は詰められずに現地へ

いきなり出張だったので飛行機が取れない。
なので佐賀出張なのに羽田から長崎へ

早朝フライトなので始発で羽田空港へ。少し時間があったので
ラウンジで軽食と飲み物飲み放題!
saga1.jpg

大村湾に浮かぶ長崎空港へ到着
saga2.jpg
目の前には山が沢山。これでテンション”アゲアゲ”

ここから佐賀県武雄市へレンタカーで移動
現地に到着してみるとやはりヘルプがいるぐらいだから仕事は沢山
業務終了時間は21:00予定とのこと。

ヨッチさんへご連絡し今回は泣く泣く見送りさせてていただきました。
本当にスイマセン。今後も佐賀出張あると思います。

予定通り21:00まで業務。終了後、同行メンバーとご飯。そのまま部屋飲み。
折角来たのだから走りたいので25:30に先に抜けて就寝。

5:00起床。パンを一つ食べて着替えて前日チェックしておいた場所へ

より大きな地図で 武雄市 を表示
紫ピンがスタート地点

ジョグペースでランスタート。
ジリジリと坂道を登ります。目指すは目の前の柏岳
saga3.jpg
ドンドン進むと”美味しそうな坂”が沢山ありました(笑)


最初の立ち寄り地点:円応寺(赤ピン)
円応寺は武雄真鍋家の菩提寺で石門と桜並木が有名とのこと。
まずは入り口にあった鳥居型石門
saga6.jpg

鳥居型石門をくぐり桜並木の坂道を登るとアーチ型石門
saga5.jpg
門標の「西海禅林」の文字は武雄領主二十八代の鍋島茂義が15,16歳
ぐらいに書いたものだそうです。
また、アーチ型石門で、これだけ綺麗な状態は珍しいらしく
石造建築史上貴重なものとのこと。

今度は石門越しに桜並木を
saga4.jpg
朝の澄んだ空気と雰囲気ある桜並木に癒されました。

今度は少し道を戻り柏岳の展望台(黄色ピン)を目指します。

途中、内ノ子池に到着
saga7.jpg
湖面から霧がでています。

そして、まだまだロードを登ります。

なんとここで”事件”
iPhone電池きれた・・・・写真撮れない。テンション下がる。orz

ここからは想像でお楽しみください(笑)

ロードの坂を登り少しの登山道を走ればそこには展望台(標高238m)
saga8.jpg
出典:「光と風の世界blog きままな写真生活 BY TOSHI*」からお借りしました。
展望台からの景色もTOSHIさんのブログに掲載されています。

朝ランしたのでいい景色みれました。知らない土地を走るの楽しいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/23 23:30 ] マラソン | TB(0) | CM(14)

『りっくんランド』に行ってきた

こんばんは。今日午後突然「明日出張いけるか?」の連絡が
ありフライト/レンタカー予約などでバタバタしているbgです。

あー今日はランネタではありません。

そのバタバタの前に今日は『りっくんランド』に行ってきました。

りっくんランドってネーミングがカワイイですよね。
その正体は!!!

埼玉県朝霞駐屯地にある”陸上自衛隊の広報センター”です。

大きな地図で見る

陸上自衛隊について広報活動を行っているマスコットキャラクターの
「りっくん」から名前をとった
「りっくんランド」という愛称でも呼ばれています。
ri6.jpg
これが「りっくん」です。隣の彼女は朝霞駐屯地の「あさかちゃん」です。

実は「りっくんランド」を知ったのは、事業仕分けで注目されたからです。
いつか行こうと思っていましたがやっと行けました。

まずは館内に入ると順路は2階へ誘導されます。
2回からまずは館内全体をみます。
ri1.jpg
おおおぉぉぉぉぉ!!!なんか凄い。

そして天井には
ri2.jpg
空挺団のパラシュート!デカイ!!

1階にもどって
AH-1S(対戦車ヘリコプター)俗に言う”コブラ”です。
ri3.jpg
対戦車用なのでロケットランチャーも装備しています。
ri4.jpg

90式戦車も展示されています。
ri11.jpg

そして戦闘糧食コーナー俗にいう”ミリメシ”です。
ri5.jpg
ヘルメットや基本増備のザック重さ12kg 防弾チョッキ重さ12kgなども
触って背負ったり着用したりできます。
ri7.jpg


そして外の広場にも沢山展示されています。
ri8.jpg

男って単純ですよね。これだけでなんかテンションあがります。

そして最後にはオリジナルグッツのショップがありました。
実はここが一番じっくり見ちゃいました。
ri9.jpg


展示されていたミリメシや自衛隊オリジナルパッケージのカップラーメン
なども売っていました。
ri10.jpg
SDFは、Self-Defense Forcesの略です。


ri12.jpg
そんなに大きな施設ではないですが思った以上に楽しめます。
お暇な時に是非どうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

THE NORTH FACE 『FUEL TOOL POUCH』を買ってみた

こんばんは。今日も帰宅して走ろうと着替えて家を出たら
天気予報通り雨が降り始めたため玄関を閉めてしまいました。

さて、先日グッツを買ったのでご紹介します。
自分のザックは以前も紹介しましたが
THE NORTH FACE 『マーティングウィング10』をメインに使っています。
tnft2.jpg

実は自分のブログの一番読まれている記事はマーティンウィング10
のレビューだったりします。凄くコンパクトで揺れなくいい商品です。

ただペットボトルをボトルネットに入れておくと自分の体が固いた
ザックを降ろさないと飲むことができません。
そんな時『FUEL TOOL POUCH』をつけたらどうだろう?と思って
買ってみました。それも2つ
tnft1.jpg
『FUEL TOOL POUCH』ってカッコイイ横文字使っていますが
要は”水筒”です。1個につき240ml容量あります。
2個でペットボトル1本分です。

FUEL TOOL POUCH裏面
tnft4.jpg
裏面の左右に小さな凸がついています。赤枠の部分です。

そしてマーティングウィング10側には地味に凹の部分があります。赤枠の部分です。
tnft3.jpg

そしてFUEL TOOL POUCHを上部から凹凸はめ込みます。合体!!
tnft6.jpg
これを左右に1個づつ付けます。

出来上がり。
tnft7.jpg
走ったりしたら揺れて外れるのでは?と思い少し走ってみましたが
全然問題ないです。装着する部分に爪があるため外れません。
逆に外すときに爪部分をうまくしないと外れません。
また左右に付けたほうが荷重のバランスが良い感じがします。

山の湧き水があると、ハイドレーションに補給するの面倒なんですが
水筒なら簡単に入れられるので便利に使えそうです。

これからの時期は水分補給が大切になるので沢山使えそうです。
ウルトラ練習の時に使ってみて問題なけれは富士五湖でも使おうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/18 23:09 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(12)

マラ参 No.14 大山登山マラソン2013

こんばんは。毎週金曜日は基本ランオフの日というマイールールに
しています。なので家でまったり中です。

さて、レポが終わりましたので次に来るのは”お約束”のマラ参
(マラソン大会参加賞)です。

今回の大山登山マラソンの参加賞はランニングザックです。

◆表
oyasa1.jpg

色はショッキングピンクです。自分は普段でもショッキングピンクの
Tシャツ着たりするので全然抵抗ありません。
ボトルが左右に入れられる部分もあります。

◆裏
oyasa2.jpg
チェストとウエスト部分にもベルトがあるため揺れは少し押さえられる
と思います。

過去参加している人のブログなども拝見すると毎年ランニングザック
のようです。昨年のは青だったとのこと。

大山登山マラソンは2012年から着替えの荷物をゴールまで運搬は
してくれなくなりました。
なのでゴール後に着替えして下山したい人は、自分で荷物を背負って
いくしかありません。
先日みたいに暖かければいいのですが、過去はゴール地点で雪が降り
寒い時もあったようです。

自分で着替えを持って走ることを考えれば理にかなった参加賞かも
しれません。

個人的にはちょっとした外出やハイキング程度の山歩きぐらいに
使おうと思います。
変なデザインのTシャツよりも実用的だと思います。

デザイン的には10点中7点です。(機能面も考えてて加算しました。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

『東京マラソン』読了

こんにちは。今日は風が凄いですね。先日の日曜日みたいに煙霧になっていないだけ
まだましですね。

最近定番?になってきた読書ネタで今日は書きます

『東京マラソン』ベースボール・マガジン社新書
著者:遠藤雅彦




タイトル通り、東京マラソンのことが書いてあります。

2007年に3万人が東京の真ん中を走る大規模市民マラソンが生まれました。
このマラソンが、そのまま「ランニングブーム」という社会現象を起こしたのは
皆様もご存知の通りです。

その社会現象に便乗した人の一人が自分だったりします(笑)

都庁41階のが一室から始まったプロジェクト
次々浮上する難題にどうやって解決してきたか

都知事『レインボーブリッジ閉鎖できません!』by青島

どうやって公認コースを認定してもらうために距離を測ったのか。
当時、都の実務責任者を務めた著者が裏話を書いています。

個人的に一番のお気に入りはスタートの紙吹雪の裏話です。

ヒントは下記動画の2:51ぐらい


著者は同志でした。自分もこのスタジアムにいました。

東京マラソンを走られた方はぜひ読んで見てください。凄く感動します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/13 18:11 ] 読書 | TB(0) | CM(2)

第28回大山登山マラソンを走ってきた(下り編)

こんばんは。今日は自分を甘やかして帰宅してから家で
まったりしています。久しぶりにポテチを食べてしまいました。(少し罪悪感)

さて昨日投稿しました「第28回大山登山マラソンを走ってきた(登り編)」
の続きの(下り編)です。そもそも大山登山マラソンには下りはありません。

まずゴール後、目の前には階段がまだあるんですがそこに長蛇の列
ott1.jpg
ケーブルカーに載るために長蛇の列です。蜷局を巻いていて並んでいます。
ランナーはゼッケンを見せることで無料で乗れます。

そして走ってくる途中目撃したのですがバス停があり、
そこにも会場の伊勢原駅前へ戻るためにバス待ちの列

幸い最後尾のランナーが上がって来ました。
足を攣って引きずっていて、気持わかると共感してゴールするまで皆で応援で。

ということで走路にはランナーはいないため邪魔にならないはず。
※もちろんハイカーさんはいます。

幸い気温は寒くないの(逆に暑いぐらい)なので、折角なのでブログ用に写真
を撮りながら、予定通り自走で下山です。
仲間はバス停までは自走で歩き、バスで駅までとのことでしたので
ジュース一本賭けて勝負です!!

よーーーーい!ドン!

さっきまで登ってきた道をどんどん下ります。
ott3.jpg
同じような考えの方もいました。

そして誰もいない石段をパチリ。
ott4.jpg

約15分程度で参道石段まで戻りました。
ott5.jpg

そして今度はロードの下り坂がスタートです。
さっきまで登るのに苦しんだ激坂です。
傾斜が凄すぎでブレーキかけながらのランです。少し下っただけで
大腿筋が張ってきます。
そうこの張り具合がトレーニングになると変態思考(?)で下ります。
ott6.jpg

思った以上にスピードも出てきたのでその勢いで走っていたら
どんどん大腿筋に乳酸が溜まっていくのがわかります。足は重くなるし。
自動販売機があり、小銭だけ持っていたので買おうと思ったんですが
止まると歩きそうなのであえて心を鬼にします。

自分が追い抜いた方をカウントしていたのですが12人は自走で下山していました。
皆、変態ですね。

残り1km地点で一人のランナーを抜いたら逆に抜かしてきたので
ムキになって抜きつ抜かれつのデットヒート!!
4:30/kmとか出ている。後ろにピッタリついてきたのが足音でわかります。

最後はダッシュして会場の小学校へゴール!
タイムは48:58。そして着替えの体育館へ。

バス乗車の仲間は未だ未着!!『勝利!!』
ジュース1本ゲットです。(賭けのレベルが安いぃぃぃ)

自分が到着して約20分後に仲間は到着しました。



風も凄く、暑い一日でしたが、沢山遊んできました。
隣駅の鶴巻温泉に移動し汗を流して帰宅。

また来年も出たいレースの一つです。
トレーニングと割りきって出てみても十分に楽しめると思います。
皆様もぜひエントリ-してみてください。

自分は無事に大腿筋トレーニングで本日は見事に筋肉痛になって
います。筋肉破壊はできたので、あとは超回復でまた一回り筋肉が大きく
なってくれると思います。

追伸:大山にもゆるキャラいました。
ott7.jpg
オオヤマンです。

そして仲間も
ott8.jpg
ひなたん、タンザワン。そしてオオヤマンブラック!
オオヤマンブラックが気になります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/11 23:55 ] ロードレース | TB(0) | CM(12)

第28回大山登山マラソンを走ってきた(登り編)

こんばんは。今日は暑さと風の一日でしたね。

さてタイトル通り今日は「第28回大山登山マラソン」を走って来ました。
早速レポします。

距離:9km

標高差650m、1610段の石段が待ち受けるコース

今回の目標は先日記事にもしましたが1時間以内です。

AM9:00 受付会場の伊勢原小学校に到着
受付を済まして体育館へ
いつもブログでお世話になっている「新横の雅」さんと連絡取りあいご挨拶。
雅さんはスタート時間が1時間早いため少しだけお話をして整列に
向かわれました。

着替えを終えて校庭でストレッチやアップ
ot1.jpg
写真右側に写ってい幟の様子で風の具合はわかると思います。
時折かなり強い風もあり砂埃も舞っています。
残念ながら大山も「煙霧」でボヤケていました。

ここでもブログでいつもお世話になっている「ジュンボー」さんが
近隣におすまいとの事で応援にいらしていただき初対面。
身長も高くスリムでマラソン体型で凄く速そうな雰囲気をさてていました。

AM10:30 学校の正門入口に並んで集合時間を待ちます。
スタートの伊勢原駅前が気温24度。ゴールの阿夫利神社下社が18度の案内
暑すぎですね。サバイバルレ^スです。
自分たちの世代と一緒に走るゲストランナーは「大島めぐみ」さんでした。」
ot2.jpg

整列場所は前から4列目ぐらいをキープ。
そのまま集合時間になり伊勢原駅前のスタート地点まで徒歩で全員で移動
ot3.jpg
以前も書きましたが全国で一番駅前からスタートするんじゃないか?ってぐらい
駅前からのスタートです。

数分して号砲がなります。
スタートして100mぐらいで右折するためインコースに多くの人が寄り数人転んでいました。
なんとかそれには巻き込まれずスタート出来ました。
先日の作戦通り4kmまで可能な限り”ぶっこみ”ます。

1km 3:57 自分にしてはかなり速い ”ぶっこんみ”できました。
2km 4:27 地味に登っています
3km 4:55 時折正面からかなり強い向かい風がきます。前の人を盾にします
4km 4:53 それなりの坂になってきて風も凄くなんとか前に進みます。

丁度このあたりから目の前にゲストランナーの「大島めぐみ」さんを発見。
同じ埼玉出身で少しお話をしながらラン。

俺「大島さんならこれぐらいの坂余裕じゃないですか?」

大島さん「初めて走ったけど、この坂やばいですね。キツイです。」

俺「ここからがスタートで、この先もっとヤバイですよ」

大島さん「えーーーー!」

でも、やはりここはオリンピック代表選手だったからどんどん登られます。
なので、勝手にペーサーにしちゃいました。

5km 5:29 もくもくと登ります。
6km 5:32 丁度このあたりからAM10:00スタートの人たちがバスで戻ってきます。
丁度ランナー通過待ちのバスをみていたら「新横の雅」さんを発見
お互いわかったので手を上げて合図。

7km 6:36 ロードの最後の急坂。
本当にここは早歩きでも変わらないと思う。だけど一度歩くと癖が付きそうなので
遅いながらも腕を振り、体を前傾にしながらなんとか登ります。
ここで大島さんを抜きます。
ot5.jpg
※この写真は下山しながら撮影

残り2km石段地獄が始まります。まずはアスファルトで整備された石段
ot4.jpg
※この写真は下山しながら撮影

軽い石段はゆっくりでもいいのでラン。一部緩い坂もありそこは可能な限り走ります。

そして今度は不規則な石段。ここは流石に走れないので早歩きタイム。
ot7.jpg

ついでなので走りながら写真撮りました。
ここらへんで何人も足を攣っている方いました。
ot6.jpg

また30分前スタートの女子の最後尾に近い人達に追いつき階段は大混雑。
8km 10:09 予定通り10:00/km超え。

残りあと1km。ここからは周りと声掛けて登ります。
モチベーションはガーミンの高度表示であとXXXm登ればとかばかり考えていました。

9km 13:36 これも予想通りです。
阿夫利神社下社のフィニッシュゲートが見えて来たのであとは残りの力を振り
絞るだけです。あとは駆け抜けます。
ot8.jpg
※写真はフィニシュゲートを裏から撮影

ゴールタイム:59:39
目標としていた1時間以内はなんとかクリア。
30歳台男子 583人中初の二桁台でした。
ローカルなレースですがある程度登りレベル高い人が揃っている中での
二桁台は嬉しかったです。



ゴール後は、お汁粉×2杯、七草粥×2杯、みかん、給水をいただきました。

そしてゴール後、ブログでお世話になっている「ぷろろ911」さんともご挨拶

会社の先輩が入賞したので表彰式を見守りました。
阿夫利神社下社での表彰式ってなんか趣ありますね。

そしていつもなら景色がここから見えるのですが今日は煙霧で殆ど見れませんでした。
ot9.jpg

取敢えず目標には届いたので自分的には満足の結果でした。

下り編へつづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/11 00:06 ] ロードレース | TB(0) | CM(18)

adidas「Energy boost」試履イベントに参加してきた

こんにちは。たまには昼間更新します。

さて、昨日ですが某ランニング雑誌主催のadidas「Energy boost」試履イベントに参加してきました。
ena6.jpg


adidas「Energy boost」とは
『energy boost』は、“衝撃吸収”と“反発”を兼ね備えた新素材 「BOOST フォーム (ブースト フォーム)」
を世界で初めて採用したランニングシューズ

メディアでは『違反ギリギリ!?』なんて表現もされています。

boostの“衝撃吸収”と“反発”については下記プロモーション動画の0:18秒ぐらいを見ていただけると
凄く分り易いです。


まずは半蔵門にある「adidas RUNBASE」に集合
ena1.jpg

商品を受取。イベント開始まで着替えて待ちます。

まずは側面から
ena4.jpg

フロント部分 なんか素材がウエットスーツみたいな生地です。
ena2.jpg

そしてミッドソールのBOOST部分 かなり厚みあります。
触ると”ぷにぷに”しています。ビジュアルも発泡スチロールみたいなデザイン
ena3.jpg

最後にソール部分。思った以上アウトソールは薄め
ena5.jpg


履いた瞬間は”ほわほわ”しているが第一印象です。フィット感はいいです。
重さは約270g。普段履いているのが210gぐらいなのですが比較してもそんなに重さは感じません。

約20名の参加者でRUNBASEから神宮外苑まで6:00/kmぐらいでジョグ
走っていても”ぽわ~ん”って跳ねる感じはあります。

神宮外苑にて少しストレッチをして、そこからレベル別に別れて30分間のペース走
自分は4:30/kmのチームに入りました。

スピードを上げて走ってみると確かに着地の衝撃は凄く少ない気がします。
ただし蹴りだしで強く踏み込むとクッションが沈む感じがします。

自分が履いているasicsのLYTERACERRSやNB RC1300などは強く踏み込むと
クッションの沈み込む感じはなく逆に地面からの反発を凄く感じています。

11km走ってみましたがLSD、ジョグなどのトレーニングや、ウルトラマラソンなどには
合っているシューズなのかと思いました。

初級~中級ぐらいまで対応しているとのことなのでサブ4ぐらいまで目指す人なら
良いシューズかもしれません。

個人的なわがままで言わせてもらえればミッドソールを半分にしてもう少し硬さ
をだしてお値段を現在の20~30%OFFぐらいにしてもらえると買いやすいかな。

日本国内の販売は限定2万足。定価:14700円だそうです。
高い・・・ターサー買えるよ・・・adizero TAKUMIシリーズ買えるよ




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/07 13:10 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(12)

大山登山マラソンからの挑戦状

こんばんは。今日は帰宅後、走ろうと玄関を開けたら雨が降ってきたので
思わず玄関を閉めてしまいました。

さて、先日こんなものが届いておりました。
oyhaga.jpg

1月末の勝田マラソンからレースには参加していませんでしたが
久しぶりに今週末レースに参加します。

3/10(日)第28回大山登山マラソンからの挑戦状です。

◆距離:9km

◆標高差:650m 

◆コース:伊勢原駅前から大山の中腹にある阿夫利神社までを走って登ります。
コースに下りは”いっさい”ありません。”上りいや、登り”だけです。

江戸時代に流行った大山詣の旧道がメインのコース
特に大山ケーブルカー駅から阿夫利神社までの1610段の石段が待ち受けます。

伊勢原駅北口→国道246号伊勢原交差点→〆引→大山街道旧道→阿夫利橋→
階段参道→女坂→大山寺→大山阿夫利神社下社
コースはコチラ↓↓
青がロード、赤が未舗装です。

より大きな地図で 大山登山マラソン を表示

9kmのPB更新なんて全くもってできない”ドS”コースです。

試走は一度行ったので雰囲気はわかります。なので勝手に作戦を妄想してみました。

さくせん”ぶっこんでみよう”

勝手な妄想シミュレーション
■1km地点(標高38m)
1次関門(緑バルーン) 国道246交差点 トップ選手通過して5分経過すると
一旦止められます。(失格ではないです)
1km地点なのでトップと5分差が開くことは無いと思いますので大丈夫でしょう。

■1~4km
緩い坂なのでとにかく”ぶっこみます。”
予定では自分の中ではかなり速い4:00~4:10/kmぐらい

■5~6km
ここらへんからそれなりの坂になってきます。5:40~5:00/kmぐらい

■7km(標高410mぐらい)
大山ケーブル駅(青バルーン)手前の坂はたぶん
走っても早歩きしても同じレベルのような気がします。
富士登山競走の馬返し手前の坂みたいな感じ。
6:30/kmぐらい
ちなみに大山ケーブルカーに乗ると失格です(笑)

■8~9km阿夫利神社(標高696m)
階段参道付近はお土産屋さんとかあり綺麗な舗装をされているので
なんとか走れそう。そこから女坂になると未舗装の石段です。
たぶん疲れきっているので12:00~14:00/km

合計:1:00:30で妄想ゴール

目標:1時間以内にします。

参加者はゼッケンを見せると下りケーブルカーと駅までのバスは無料です。
自分は練習として走って駅まで戻りながら大腿筋のトレーニング予定。
なので翌日筋肉痛が決定的です(笑)
ハムストと大腿筋を破壊して超回復を狙います。

取敢えず結果は当日or翌日にアップします。

3/10(日)は最高気温20℃予報です。連続晴れ記録は更新できそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/04 22:43 ] マラソン | TB(0) | CM(19)

MEDALIST ENERGY GEL(メダリスト エナジージェル)を試してみた

こんばんは。今日は埼玉は北風が凄かったですね。
朝ランしましたが風速10mぐらいで体が持っていかれて飛ばされそうになりました。

今日は仲間が『大江戸小江戸200K』というウルトラに出ているのでこの風と寒さは心配です

さて、今日は補給食の話です。
以前も記事にかいたことありますがフルマラソンの時は
『MEDALIST AMINO DIRECT 5500(メダリスト アミノダイレクト5500)』


と『Shotz』を持って走っています。


そんなMEDALIST から新たな商品発売されました。今度はジェルタイプ
『MEDALIST ENERGY GEL(メダリスト エナジージェル)』

早速お店で発見したので味見のために買ってみました。
meda1.jpg
1袋45g 262円(税込)です。

『非常識マラソンメソッド』の著者で有名な岩本能史さんがプロデュースです。


まず大きさから
meda2.jpg
PowerBar(パワーバー)パワージェルとShotzと並べてみました。
個人的には他と比較してデカイなというイメージです。

カロリーはPowerBarGELが120kacal/袋、shotzが117kcal/袋、MEDALIST ENERGY GEL106kcal/袋 
あまり変わりはありませんね。

味は”APPLE&HONEY”
皆様のご想像通りの味ですよ。まーハズレの無い味です。

Shotzなどは種類が多く場合によってはハズレがも多いのですが
”はちみつりんご味”はハズレないでしょw

唯一他のジェルと違うのは、りんごの果実が小さいながら入っていること。
小さな果実があることで咀嚼するため少し満足感があります。

個人的にはハニースティンガーエナジージェルGOLD
ザバス(SAVAS) ピットインゼリーバー アップル
を足して割ったイメージでしょうか

流石に”はちみつりんご味”を3回とるのは味が飽きるので
shotzの他の味と組み合わせながら使ってみようと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2013/03/02 21:59 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(4)