映画「岳」と雑誌「山と渓谷」と「世界の果てまでイッテQ」

先週から今日にかけてたまたま映画、雑誌、テレビで山をテーマにした事を
見たのでブログネタにしてみようと思います。

まずは映画「岳」
皆様の事だから多くを語らなくてもご存知だと思いますが、漫画原作で
小栗旬、長澤まさみ主演の山岳救助をテーマにしています。

原作が青年漫画なので山での「死」に対しても正面から描かれています。

次に雑誌「山と渓谷」
yamakei

自分は読書が好きなので、よく図書館に行きます。今はいろいろ雑誌も充実
しており、そこに「山と渓谷」がありました。
今まではトレランと登山って似ていても違うものという感じがしていたので
読んだことはありませんでした。
軽い気持ちで数冊借りてみました。
これが結構面白い。もちろんテント背負ってアルプス縦走とかはしないと思いますが
いろいろな山の紹介、グッツの紹介など沢山あり興味深々。
たまたま借りた中に2012年2月号の特集は「日本山岳遭難大全」でした。

数年前にあった北海道・大雪山系の団塊世代の遭難から、自分がよく行く
「奥武蔵エリア」での軽装登山(非常食なし、サンダル・地図なし)での
道迷いや滑落などが書かれていました。


最後に、先ほどまでやっていた「世界の果てまでイッテQ」のイモトアヤコが
世界の山を登るシリーズで標高4478m「マッターホルン」へ挑戦していました。
登山というかロッククライミングに近かったです。
断崖絶壁かつ雪などで非常に状態の悪い中、ピークハント。
一歩間違えば完全に「死」です。
番組の中でのある方のコメント「2.3mで落ちるのと、10mで落ちるのは違う
ただ10m以上は1000mだろうがすべて結果は同じ」だから怖く無い。

今回の3つに共通する事は「山は危ない」ということ。
トレランとかで山に行く事は以前と比較しても多くなりました。
もちろん最低限の「地図、食料、飲料、ファーストエイドキット」は、持って
入ります。

ただ「山は危ない」とういう感覚が麻痺していたような気がします。
もちろん「熊・蜂・蛇」などの危険は常に意識していますが、その他の部分に
ついては意識が希薄だったと思います。
例えば鎖場にテンションアップして気軽に登ってみたり

トレランの場合、通常登山よりも機動力があるので先の山まで行ってみたり
少し無理などもすることもあります。
また下りをかっ飛ばして滑落することもあるかもしれません。
自分の場合はアスリートじゃないので順位は気にしてはいませんが、もう少し
気分を引き締めて山に入ろうと改めて感じました。

雪の時期の登山はスキー以外は絶対しないと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/09/30 23:18 ] トレイルラン | TB(0) | CM(4)

今後のレースを考えてみる 第2弾

以前2012-2013年のエントリーレースについて書きましたが、だいたいスケジュールが
見えてきましたので再度整理してみます。


■11月3日【祝】湘南国際マラソン@神奈川県藤沢市
【フル】
無事にエントリー合戦にも勝ちエントリーできました。
ただし膝の怪我で夏の走りこみができなかったので、たぶんタイムは狙えないな・・・
とりあえず完走を目標で。
残り約1ヶ月


■11月18日【日】上尾シティマラソン@埼玉県上尾市
【ハーフ】
地元レースかつ、せっかく陸連登録したので公認レースにでてタイムを狙いたい
と思います。目指せ1時間35分。
陸連選手枠で初めてエントリーしました。前目のスタートできるかな


■12月9日【日】お宝登山長瀞アルプストレイルレース@埼玉県秩父市
【トレイルラン約16km】
本当は同日の御岳トレイルレースに出ようかとも思っていましたが、
始発でも現地にはギリギリしか間に合わないため、同日開催でかつ
地元埼玉の地味なレースにエントリーしました。
宝登山は何度か登ったことある山で標高は497mの低山で周辺の山と合わせた
長瀞アルプスを走ります。

■1月27日【日】勝田マラソン@茨城県ひたちなか市
【フル】
残念ながら東京マラソンは落選組になっため、いろいろ探していて検討した結果
自宅からも日帰りでいける勝田マラソンにしました。
10/1【月】0:00~エントリーですが例年の状況からすると問題なくエントリー
できると思います。
若干のアップダウンはあるようですが、最近は坂道LOVEになっているので問題なし。
たぶん今シーズン本命レースとして調整する予定です。

■3月上旬【日】大山登山マラソン@神奈川県伊勢原市
【ロート&トレイル約9キロ】伊勢原市にある標高1252mの山。
スタートは伊勢原駅前 ゴールは大山阿夫利神社下社
約7kmでロードで、残り2km~ゴールまではトレイル
最後に1610段の石段が待ち受ける難コースです
全国の登山競走系を調べていたら見つけたレース。
開催日は例年、3月第2週の日曜日のようだ。
これはネタとして?でておいたほうがいいかと思い検討。
ただ地元から開始時間に間に合うかどうかが参加の分かれ目

■3月24日【日】さいたまシティマラソン埼玉県@さいたま市
【ハーフ】
今年の会場は、前回同様さいたまスーパーアリーナ。
スーパーアリーナが会場のためゆったり、かつ温かい。
自宅からも近い。これは出ようかと。
ただ悩みどころは、同日開催の「佐倉朝日健康マラソン」と「古河はなももマラソン」
があり直前まで調整予定。

あとは2013年4月21日の「かすみがうらマラソン」、そして「富士五湖ウルトラマラソン」
5月の「星の郷八ヶ岳ウルトラマラソン」のどれかをエントリー検討。

2013年は初ウルトラに挑戦予定


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/09/27 18:16 ] マラソン | TB(0) | CM(10)

お勧めランニングコース 久喜菖蒲公園@埼玉県久喜市

こんにちは。久々にランニングコース更新します。
以前からよくいっているのですが紹介していなかったので今回記事にしました。

場所は埼玉県久喜市にある久喜菖蒲公園です。


大きな地図で見る

公園の中央に東京ドーム6,7個分の池があり、池の周りでボート、サイクリング、
ランニング、釣りなどが楽しめる公園です。
kuki1
公園全体が40haで、池が31.3ha(東京ドーム6.7個分)なので殆どが池です。笑

kuki8
何分に一回か真ん中にある噴水が動きます。

その池のまわりに1周2600mのウレタンチップで整備されたランニングコースがあります
ランニングコースに併走する形で1周2500mのサイクリングロードも整備されています。

kuki2
左側がランニングロード、右側がサイクリングロードです。

kuki5
100mごとに距離表示があります。

■ポジティブポイント
・1周2600mと適度な距離
・ウレタンチップでの整備
・水場と自販機が適度にあります。特に木製デッキがある近くには
大きな休憩所やカフェ&ベーカリーもあり簡単な食べ物も買えます。
kuki4
・レンタルサイクリングもあり飽きたら自転車トレーニングもできます。
kuki3
・時間帯にもよりますが木が多くコースの2/3は影があります。
・車は入れないのでご家族は自転車で併走しながら走ることも可能です。

■ネガティブポイント
・車がないと交通の便が悪い
・周りに工場があり、たまに煙が出ます。その影響なのか空気が悪い時があります。

<<番外編>>
池があるということは、もちろん飛び込みできます。冗談です。【笑】

もとい、ボートがあります。
通常の手で漕ぐボートから、スワンみたいな足で漕ぎも。
ランニングに飽きてきたらクロストレーニングの一環として足漕ぎボードもいいかもしれませんね。笑

kuki6
kuki7



自分は10周ぐらいまでなら我慢できるのでハーフの練習とかには行ったりしています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/09/20 13:35 ] ランニングコース | TB(0) | CM(8)

ニューシューズnew balance RC1300とMR890を買いました。

こんにちは。先日リハビリで歩き方を見てもらい膝の痛みの改善の
指摘を受けて、それを取り入れてみたら痛みが少し良くなっています。
またラップもいい感じで上がってきているので、あとは長い距離の練習
が足りていません。
これから少しづつ距離を伸ばします。

さてシューズを二足購入しました。

レース用のnew balance RT1100は先日の富士登山競走でソールの一部が破損

普段のLSD用やトレーニング用はNIKE ZOOM SPEED LIGHTを使っていたのですが
サイズが少し大きいため50kmぐらい走ってオークションに出品し売却。

なので二足探していました。

◆レース用:new balance RC1300

・性能 オフィシャルサイトより
 抜群のグリップ性、クッション性、安定性で、さらなるスピード走行を可能にする
 レーシングモデル。
・カラー:オーロラブラック
・重さ:205g/足

今までレース用として履いていたRT1100の上位モデルです。
RC1600という後継モデルが発売されて、生産終了となったためお安くなっていました。
いつもは赤を中心にえらぶんですがまた自分には珍しくブラックを選びました。
rc1300

このシューズオーロラブラックなんですがnew balanceが推進している
ナイトランモデルでシューズ全体がリフレクター仕様になっています。
なのでナイトランには安心?なのですが、レース用なので夜のレースがあれば役に立ちそうです。笑

話飛びますがnew balance M1040のバイラルCMがYouTubeにアップされています。
(24時間テレビの北斗ファミリーが履いていたのもの)
テレビではブラックな部分があり放送できませんが非常に面白いです。
お暇な方御覧ください。



◆LSD用やトレーニング用:new balance MR890

・性能:REV LITEミッドソール、ソニックウェルディングが驚異的な軽さを実現する
・カラー:レッド
・重さ:260g/足

実は先日までまったく同じ物を履いていました。以前投稿したコチラの記事でも書きました。
やはり足に馴染んだシューズは買っちゃいますね。
mr8901

ある程度軽くてクッションもあるのでトレーニング用にはバッチリです。
レース用に比べて重いですがユルユルランするなら本当にいいシューズです。
折角なのでBefore Afterの写真とってみました。

まずは正面から
mr8902

そしてソール
Afterはソール削れ過ぎですね。
mr890-5


さーシューズも揃ってきました。あとは練習あるのみですね。笑

余談ですが、いつも必ずシューズはインソールの右足の踵部分に穴があきます。
皆様はどうでしょうか。
mr8904


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


[ 2012/09/16 23:10 ] マラソン | TB(0) | CM(6)

磐梯山トレイルラン@福島県北塩原村

こんばんは。合宿2日目の話です。
今回もいつものように写真満載です。笑

1日目の記事にも書きましたがスキー場が沢山あるということは
もちろん山が沢山あります。
目の前に百名山の磐梯山があるんだから登らないなんて考えられません。
banndai1

ということで、2日目は磐梯山にトレラン行ってきました。
磐梯山は登山ルートが6つあります。

メインルートは「八方台登山口」が一番山頂に近く初心者にも
登りやすいルートとのことでしたが、ドMな自分たちは
荒々しい磐梯山を見ながら登れる「裏磐梯登山口」から行くと事にしました。
裏磐梯側は明治の噴火で山体崩落がおきて、岩も多くキツイルートです。
徒歩だと上りで3時間30分のルート。

まずは裏磐梯スキー場を登ります。
もう山は秋が近づいておりススキやバッタが凄い。自分たちが走るたびに
バッタが飛びまくる。もちろん俺たちの体にもバシバシあたってくる。
banndai2

スキー場のリフトの一番高い所に行って振り返ってみると昨日走っていた
桧原湖が綺麗に見えます。
本格的なトレイルに入ります。
大人一人が通れるぐらいなシングルトラックです。傾斜がまだ緩かったので
走っていると変な機械を発見!!
登山者の人数をカウントしていました。「立ち止まらないでください」
と書いてありますが、もちろん止まって写真撮影
banndai3

少し進むと「銅沼(あかぬま)」が出現。
名前の通り銅で変色し茶褐色に見えます。
banndai6


まだある程度はゆるゆるラン
banndai4
これ俺の後ろ姿です。ゆるゆるで走っていますね。笑

少しづつ傾斜がきつくなり、今度は沢山の石が現れます。もうこうなると
走れませんので早歩きタイム。
banndai5

そして八方台ルートからの合流地点の中の湯分岐に到着。
標識にて山頂の分岐を確認しながら早歩きを継続
一部開けた場所では、後ろを振り返ると絶景がみえます。

黙々と登ると大きく開けた場所に到着。
弘法清水(標高1630m)です。
banndai7
写真の真ん中に見えるのが山頂です。

弘法清水という名の通り湧き水があり飲めます。
ハイドレーションに1.5Lほど水分をもっていましたが、思った以上になくなって
いたのでここで補給。
小屋で300円のペットボトルも購入。
弘法清水小屋にはトイレはありません。ですが、携帯トイレを販売しており
携帯トイレを使うスペースはありました。

水分補給も完了し山頂へアタック!!(ちょっとカッコイイ言い方?)

トレイルは狭く一本道のため譲り合いながらです。
ちょうどPTA主催の小学生登山グループの下山と重なりトレイルは大渋滞。
約20分ぐらいで磐梯山頂に到着(標高1816m)
bandai9

そこはもう雲の上です。
banndai8

山頂から裏磐梯方面を振り返ると昨日走っていた桧原湖
表磐梯方面を振り返ると沢山の雲で猪苗代湖は全く見えず orz

山頂でおにぎりを食べてしばし景色を眺め一休み。
遠くに雨雲を発見し急いで下山をしました。



■距離と時間
登り6km 2時間05分(30分の休憩含む)
たぶん渋滞などがなければ1時間15分ぐらいで登れます。

下り6km 1時間30分(30分の休憩含む) 

■今回の持ち物
・TNFのマーティンウィング10
・ハイドレーションにドリンク1.5リットル
・磐梯山登山地図とコンパス
・塩飴 4つ
・shotz 2つ
・ファーストエイドキット

■出会った人
・多数 ただし険しい裏磐梯ルートでは数名のみ
 弘法清水小屋からは100名以上
・トレイルランナー4名 前日の100kmウルトラマラソン出場者も1名

■コケた回数
・0回 
・石が多く下を見ていたら太い木の枝に強打。星が4つぐらい見えた。笑

■その他
実は磐梯山は活火山です。なので火山性ガスが出ている場所があります。
また警報サイレンが鳴ったら、即下山が登山の条件です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/09/14 12:00 ] トレイルラン | TB(0) | CM(8)

桧原湖@福島県北塩原村いってきました

こんばんは。久しぶりに更新します。
先週末ですがランニングサークルのメンバーとラン合宿してきました。

場所は福島県北塩原村桧原湖周辺です。俗にいう”裏磐梯”と呼ばれる
エリアです。ちなみに猪苗代湖側が表磐梯と言うそうです。
このエリアはスキー場で有名です。
裏磐梯スキー場、裏磐梯猫魔スキー場、グランデコスキーリゾート
猪苗代スキー場、磐梯国際スキー場と沢山あります。

大きな地図で見る

本当は猪苗代湖周辺を予定していたのですが、同日に猪苗代湖ウルトラマラソン
が開催されており混んでいるだろうから桧原湖にしました。

今回もいつもながら写真満載のブログです。笑

また桧原湖周辺は標高が800mあり少し涼しいです。
まず最初に行ったのはスポーツパーク桧原湖
hibara1


そこにあったのはビックリするぐらい綺麗な400mトラックがありました。
かなり整備されており驚きです。
夏の最盛期は各大学や実業団が合宿にくる有名な場所らしく
各大学や実業団の旗が立っていました。

更衣室、シャワー、トイレもありました。ロッカーはありませんでした。
hibara2

母校の旗もありテンションアップ。このような旗が各大学、実業団の等間隔に掲げられています。
hibara3

そしてここには約3kmのクロスカントリーコースもありました。
せっかく来たのにトラックだけではと思いまずはクロスカントリーコースへ。
hibara5
このコースを周回します。

走っている最中に気になったのは『熊注意』の看板
「オイオイ・・・さすがにランニングの練習で熊鈴はもっていなぞ・・・」

走っていると動物らしき糞発見。
そして大きな足跡。見た瞬間スピードアップ。

何周かしていると林の中で「ガサガサガサガサ」という音が・・・
もしや・・・・・・・

「えーー熊?まじーーこれってブログ的にオイシイ」って心で思いながらラン
を続けると出たきた。



















野生の猿でした。笑 残念・・・動きが早く写真も撮れませんでした。
「ブログ的に少しだけオイシカッタ」です。笑
約10kmラン終了

余談ですが、同日にランニングマガジン・クリールの樋口編集長が同地を取材されて
おり目撃されておりました。
ブログはコチラ

少しだけトラックでジョグをして休憩

今後はそこから桧原湖湖畔へ

桧原湖1週38km。時間が早ければ1周も考えましたが1時間走へ。
湖畔からは会津富士こと磐梯山が綺麗に見えました。
hibara4

流石に合宿のメッカなのか交通標識に「学生や実業団選手がロード練習を
しているため車の方は気をつけてください」との標識が多数。
1km毎に距離表示もあり。地域全体を上げてランナーを応援してくれています。

水辺を見ながらゆったりランニング。久しぶりに少し長い距離走れて
気分はスッキリ。でも膝は痛い。

そして湖畔から何箇所も探勝路があり手軽なトレッキングもできます。
走っていると林の中から奇声が・・・・それも複数
また林でガサガサ音が。そう・・・奴らがまたいました。
野生の猿です。
今日は猿(サル)に猿(エン)があるようです。もとい、猿に縁があるようです。

お後がよろしいようで。

そんな1日目が終わりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/09/11 00:59 ] マラソン | TB(0) | CM(6)

初体験!!!

こんばんは。6日間膝を休めたので膝もだいぶいい感じです。
久しぶりに今日ランしました。
若干違和感はありますがゆるゆるでランしてきました。

さて、実は先日”初体験”しました。

なんだか”初体験”ってエロいですね。笑

そう・・・・密室で横になり寝ました。

もーーここまでくると妄想の領域です。笑
























そう・・・”酸素カプセル”に入りました。

酸素カプセルってあのベッカムが骨折を数週間で完治し2002年ワールドカップ
に出場したので有名になりましたね。

正式には高気圧酸素治療というらしく効果は医療手段のひとつとして、
より高い気圧環境(2~3気圧)の中に患者を収容し,この患者に高濃度の酸素を
吸入させることによって病態の改善を図る治療とのこと。

最近仕事のストレスも凄く、膝の改善も図って行ってみました。

入る前に耳抜きはできるかの確認あり。
何か膨らむ物は持ち込まないように指示ありました。
ほら、飛行機に乗るとポテチが気圧でパンパンになるじゃないですか。
そのようにならないようにだそうです。
なのでペットボトルもNGでした。

そして大きなカプセルみたいなものに入りました。
外観は取り忘れてしまいました。
持ち物は携帯、マンガを持ち込みました。

内装はこんな感じ。
ox1
外との会話はインターフォンで行われます。

クーラーがついており気温は23度。けっこー快適です。
特に匂いも気になりません。
ox3


耳抜きができない場合の緊急ボタンみたいなものもついていました。
ox2

暇つぶし用のテレビもついていました。
ox4

で、ごろごろ寝ていました。
山やダイビングに潜ったみたいに
耳に違和感がありましたが普通に耳抜きしてごろごろしていました。

閉所恐怖症の方は耐えられないかも・・・・
変な話ですが棺桶に入るとこんな感じなのかと想像しちゃいました。

そして1時間で終了。


最初の思っていたイメージは酸素カプセル入ると”すっきり”と思っていました。

結果、全然すっきりしない・・逆に体が重くなった・・・
数回継続して入ると効果があるとのことですが
個人的にはもう行かないな・・・

これなら行きつけのスポーツマッサージ&鍼に行った方が正直すっきりする。

まーこれもいい経験になりました。

効果は個人の感想なので人それぞれです。
ご興味ある方は行ってみてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/09/02 23:03 ] その他 | TB(0) | CM(10)