スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歩くことの罪悪感

2日ほどですがランニング休み中です。
ただ痛い場所が腸頸靱帯ではないようです。たぶん以前痛めた
半月板みたい。とりあえず様子をみます。

ランニングを初めて3年目になるのですが、あまり大きな怪我はありませんでした。
今年の4月から怪我が長引き半月板損傷→回復、腸頸靱帯炎と左膝が
絶賛故障中です。
7月、8月と腸頸靱帯炎について対策をしてきたので
順調に回復をしていました。
なのでもう少しで完全復帰できるかと思っていたのですが・・・・涙

なので最近は「歩き」を取り入れています。


走らないと負けの罪悪感がありました
やはりロードを中心に練習をしていたから『歩く=目標タイムに到達できない』
要は”負け”のイメージです。

ですがトレイルランをやってみると急な登りはおのずと速歩きだったりします。
まーあんな急坂は走れないです。笑

なので別に『歩くこと=負け』ではないような気がしてきました。

またトレランをやっていると、登山もなんか負けた感じがしていましたが
最近はゆっくり登山もいいものかと思えてきました。
今度は普通に登山をトライしてみようと思います。

そんな事で、気持も切り替えて最近はよく歩いています。
この時期なので滝汗になるのが嫌で会社最寄駅から会社までの1.2kmはシャトルバス
乗っていました。
滝汗になったあとの匂いは自分も不快ですし、周りにも迷惑ですよね。

最近は往復とも歩いていることが多いです。
スーツの時はバスのりますが、私服勤務の時は歩いています。
もちろん着替えや、匂いのケアもしています。

今月は歩きだけで30kmいけそうな気がしてきました。
なんかこれだけの距離になると嬉しいものですね。

体重も+1kgぐらいで変わらないみたいです。

焦らず一歩ですね

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/08/28 23:26 ] その他 | TB(0) | CM(8)

ブログ村マイコースシリーズに参加

こんばんは。少し膝が痛いので最近ランをさぼり気味です。

さて皆様はブログ村マイコースシリーズをご存知でしょうか。
ブログ村マラソンジャンルで上位にランキングされている「アレキ」さん
ブログ村のマラソンジャンルの他の方のマイコースに行って走るという企画です。

アレキさんは非常に文才があり、いつも楽しいブログを書かれています。
ゆるいキャラを演じながら、ハセツネコースを試走したり、2日連続でトレラン
行ったりしてかなり活動的。
また、トレランコースで「熊」と出会ったり「ブログ的もオイシイ」運をおもちです。

そんなアレキさんが、8月19日に「たのくる」さんのマイコース「上尾運動公園」
いらっしゃるということで参加させてもらいました。

「上尾運動公園」は自分のブログでも紹介しましたが自分の青春時代の思い出が
詰まった場所です。
何せこの公園の横の中学校に通って、この公園の陸上競技場で体育祭をしたり
今でも実家に帰れば走りに行きます。

8月19日の数日前から「たのくる」さんのブログでは、練習メニューが公開されて
スピード練習と決まっていました。

そして当日「たのくる」さん、「アレキ」さん、「kin」さん「新横の雅」さん
5人でのランでした。
初対面にもかかわらずマラソンという共通項があるので、色々お話楽しかったです。
スポーツを通じてのコミュニケーションは裏がなくていいですよね^^

ageun1


練習メニュー
・ウォーミングアップのジョグ 2kmぐらい 5分40秒ペース
・スキップとバウンディング
・100mWS走×3回
・インターバル走 1km×3km

ageun2


練習の詳細は「アレキ」さん「たのくる」さんのブログでレポートされています。

自分は予定がありお先に失礼してしまいましたが、その後ダウンジョグも
されたそうです。

膝を怪我してからスピード練習していなかったので、凄く楽しかったです。
もともとサッカーやっていたのでダッシュとかの方が得意でした。
高校時代は50mを6.4秒でした。
逆に長距離走は苦手でマラソン大会とかも真面目に参加せず
しょっぱなからダラけていました。

秋には自分のマイコースに来ていただけるとのことでしたので、どこを走ろうかなと
今から楽しみにしています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/08/23 23:22 ] マラソン | TB(0) | CM(8)

お勧めトレイルランニングコース 高麗峠→天覧山→多峯主山

夏休みのお話のつづきです。

8月15日(水)今日こそトレランやるぞと朝5時に地元を出発
目指すは奥武蔵の正丸駅→伊豆ヶ岳→子の権現という徒歩で5時間のコースを
考えていました。
さいたま市周辺の天気はくもり。奥武蔵方面に行くと黒い雲が沢山。
日高市に入りしっかりとした雨。1時間ぐらいコンビニで様子を見たが
これでは下りも走れないと判断し帰宅。orz

8月16日(木)今日こそリベンジ。しかし、朝寝坊・・・
本日のミッションは”午後3時までに帰宅せよ!!”
2時間程度走れるところを目指して9時に地元を出発。

10時に目的に到着。場所は依然ご紹介した宮沢湖

今回のコースは宮沢湖を起点に奥武蔵自然歩道を通りながら高麗峠
飯能アルプスの天覧山、多峯主山(とうのすやま)の往復です。

準備運動をして宮沢湖畔からスタートです。
o1

以前ご紹介した宮沢湖の湖畔のクロスカントリーコースから標識がないトレイル
が一本あります。
miya1
ここを登って行くと奥武蔵自然歩道に繋がります。
ゴルフ場を左手に見ながら写真にあるような道を走ります。
o2

少しいくと分岐があります。右へ行くと先日ご紹介した巾着田、日和田山方面
左にいくと天覧山方面となります。今回は左に曲がって天覧山方面へ
o3

少し行くと高麗峠に到着します。ここにはベンチもあり少し休めます。
ここで散歩をされているご老人と若い男女に出会います。
o4

どんどん先に進んで標識に沿ってトレイルを走ります。
そして一旦山を下りて一般道へでます。目印はコスモ石油のスタンド。
自動販売機。トイレ有
o5

この信号を渡って西武線の高架橋をくぐると右手に茶畑の間から天覧山への
入口を発見。
o6

奇麗に整備されたトレイルを気分よく走ります。木陰のため気温は23度ぐらいです。
o7

一部開けた所が見えました。そこが天覧山(標高197m)の山頂です。
奇麗に整備されています。
o8

昔、明治天皇が日本陸軍の訓練の様子をここから眺めたことから『天覧』の名前がついて
いるようです。
ここからは東京スカイツリー、新宿副都心、飯能市内、そして富士山まで見えました。
o9

一息休んで今度は隣にある多峯主山を目指すため標識と地図で確認して違うトレイルを
下りします。
ここでもご老人に道を譲っていただきお礼をして先を急ぎます。

そして今度は多峯主山のトレイルへ。まずは『見返り坂』を登ります。
ここは鎌倉時代に源義経の母、常磐御前がこの坂を登りながら景色が奇麗なため何度も
振り返り見返したことから由来しています。
o10

ここを登っていると3家族ぐらいの登山客、2組のトレイルランナーと出合います。
このトレイルも整備されていて走りやすかった。
そして最後の石段と鎖場が出現
o11

ここを登りきると多峯主山山頂(標高271m)です。ここはベンチなどもいくつもあり
皆さんお弁当を食べていました。自分はPOWER BARを一つ食べました。
ここまで55分。
o12

時間があればここから西にある天覚山まで行きたいところですが時間の制約もあり
来た道を戻ります。

約55分で宮沢湖に到着。2時間弱の低山トレランでした。
そしてご褒美にコーラ!!
o13

滝汗のため宮沢湖に隣接している「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」という温泉施設で
汗を流して帰宅。午後3時に自宅に帰宅。ミッションコンプリート!!

■距離と時間
12.3km 1時間52分

■今回の持ち物
・TNFのマーティンウィング10
・ハイドレーションにドリンク1リットル
・山と高原の地図 奥武蔵・秩父とコンパス
・塩飴 2つ
・shotz 1つ
・POWER BAR 1つ
・ファーストエイドキット

■出会った人
・散歩のご老人3名
・カップル3組
・3家族
・トレイルランナー 5名

■コケた回数:
平らな所に測量の石でつまづく(笑):1回
愛用のグローブ君が助けてくれてスリ傷も無
o14




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/08/20 23:58 ] トレイルラン | TB(0) | CM(6)

お勧めランニングコース 熊谷スポーツ文化公園@埼玉県熊谷市

夏休み終わりましたね。いろいろ考えていたのですが天気に恵まれなく
やろうとしていたこと半分ぐらいしかできませんでした。

8月14日(火)奥武蔵方面にトレイルラン予定でした。
AM5:00起床 窓を開けると大粒の雨。結局午前中は雨のため断念   orz

午後には日が出てきましたので、近場のランニングコースに行ってきました。

そう”あついぞ熊谷”に行きました。車でいけばすぐ近くなんです。
2007年には40.9℃を記録した場所です。

今回ご紹介するのは熊谷スポーツ文化公園です。

大きな地図で見る

ここは1988年に開催されたさいたま博覧会の跡地に作られてた大規模な公園で
ラグビー場がメインでありましたが、陸上競技場、熊谷ドームがつくられて
2004年の埼玉国体でもメイン会場として使われました。

まずは到着して駐車場から北側を空を見ると赤城山が奇麗に見えました。
雨あがってカラッと晴れたので空も奇麗でした。
kuma2


そして東側を見ると熊谷ドームの横から秩父の山並みが見えます。
kuma1

奇麗な山々見えて気分はすっきりしました。

で、メインのランニングコースです。

■ポジティブポイント
・1周4.6kmと満足のいく距離。30km走しても7周で終わります。
・水場とトイレもかなり沢山あります。
・ウレタンチップの奇麗な舗装
kuma3

・100mごとの距離表示
kuma4

・一般道を超えるために大きな陸橋がありそこに適度な坂道がいい刺激
kuma5

・一番いいのは熊谷ドーム内のロッカーとシャワーが200円程度で使えます。
これはかなりポイントが高いです。汗だくの後にすっきりして帰宅できます。

・熱いぞ熊谷らしくコース上にミストがでていました。
写真では見えないですが、上部からミストがでていました。
kuma6

■ネガティブポイント
ありませんでした。

埼玉県内にこんないいコースがあったのかと思うほど設備面、景色面含めて
大満足のコースでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/08/17 22:30 ] ランニングコース | TB(0) | CM(12)

さー夏休みだ!どこの山行こうかな!!

こんばんは。お盆休みがはじまりますね。
個人の時間が沢山取れそうなのでどこいこうか迷いますね。
特に泊まりでなどの予定はいれていないので日帰りです。

さっそくどこの山にいくか物色しています。
まずは昭文社の山と高原の地図を広げます。
自分は『奥武蔵・秩父』にいくことが多いので毎回これを開きます。
yama2
特定エリアのトレイルが記載されて徒歩の目安の時間も書いてあります。
徒歩の距離の半分~2/3ぐらいにすれば大体トレイルランでの時間になります。
もちろんトイレや入浴可、駐車場なども書かれています。
山に入る時は必ずコンパスと一緒にジップロックの袋にいれてリュックの中に携帯します。

皆様のお近くの山もこの地図に詳細のっていますので書店に行った際には
みてみてください。

次にガイド本
yama1
図書館などで数冊借りてきて役立ちそうなのだけ中古本などで購入します。
モデルコースが書いてありますので役立ちます。

そして最後は『ヤマレコ』
簡単にいうとランナーの『JOGNOTE』があるように登山する人は『ヤマレコ』です。
もちろんハイキング、トレイルランなどフラグがついています。
ここで最近の生の声がわかります。

先日ご紹介した「大高取山」の場合は↓↓


これらの情報を組み合わせてどこ行こうか決めています。

さー行くところ決めました。
いってきたらまたレポートしますね。

地図みるだけでわくわくする変態な自分がいます。笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

[ 2012/08/10 22:52 ] トレイルラン | TB(0) | CM(6)

フィニッシャータオルNo.1 富士登山競走2012

こんばんは。新シリーズ始めます。今後はなんとフィニッシャータオルです。
いろいろ片付けしていたらいくつか出てきたのでブログの新たなネタとして
書いていこうと思います

フィニッシャータオルとはマラソン大会などで完走をすると肩にかけてくれたり
完走者限定に渡されるものです。
前のマラTシリーズでも書いていますが、タオルは使い勝手があるので重宝します。

肌感覚ですがフィニッシャータオルを貰えるレースは参加費が高い傾向がある気がします。
参加賞とは別に完走賞と原価が多くかかっているから仕方ないですね。

さて話戻しまして今回の富士登山競走2012のフィニッシャータオルです。
fujikan1

色は赤とオレンジの間の朱色です。
詳細をみますと
まずはロゴ
fujikan2
イメージがしやすいロゴです。

もう一方は
fujikan3
何やら印のようです。朱色だったので朱印のようです。
いろいろ検索してみるとロゴと同じ朱印がありました

富士御室浅間神社のようです。たしか登山中に二合目にありました。
9個印がるので九つの神社のものでしょうか。また調べてみます。

霊峰富士山らしく意味のあるデザインでした。個人的には気にいりました。

今後もネタがない時にこのシリーズも書いていこうと思います。笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

【対策編】腸頸靱帯炎になりました。~ランデザインでインソールを作るの巻~

先日ご報告したように腸頸靱帯炎(ランナー膝)に悩まされています。とりあえずステロイドを
注射してから走れるようにはなっていますが根本的な解決になっていないため日々の細かい
ところから改善を図っていこうと思いトライをしています。

まずはフォームの改善

■過回内(オーバープロネーション): (過度の過回内状態)は、関節の回内角度が8度以上に
なること。
過回内が体全体に内旋の影響を与え、シンスプリント、靭帯の疲労、回外筋の疲労、足のアーチ
の低下、外反母趾、アキレス腱炎、背中下部(腰周り)の痛みなど様々なトラブルを起こす原因
になる。運動をする前に、過回内の矯正トレーニングや過回内にならないようなインソールを
使ったトレーニングが必要

意識をしてフォームを改善というのも正直厳しいと判断し、ランニングサークルの先輩の
アドバイスをもらいカスタムインソールというものを作ることにしました。

いろいろ検索してみると何社かカスタムインソールを作っている所がありましたが
一見さんでいっても分からないので、先輩たちがつくられた店にいきました。

それが『ランデザイン』です。よくランニング雑誌とかにも取り上げられているお店なので
名前だけは知っていました。
ロンドンオリンピックマラソン代表の中本健太郎選手も使われているみたいです。

場所は東京千代田区神田神保町です。要は神田スポーツ店街の近くです。
話変わりますが神田神保町は大好きな街なんです。
本格的にスキーを始めた高校生時代からよく通っていました。正直渋谷や新宿よりも
高校時代は神保町の時にスポーツ店街は通いました。
そして幸い大学も3年、4年の通っていたので今でも思い出が沢山詰まっていて
凄く好きな街なのです。

話戻しますね。
まずは事前にお店に電話して来店時間の予約をしました。
正直スポーツ店ですが量販店とかではないため20坪程度のお店のため正直ふらっとは
入りずらいです。
rund1

勇気をもって予約時間に入店。
社交的なマネージャーさんらしき人に接客していただきました。
普段の月間走行距離やベストタイムなどのカルテに記入でスタートです

そしていろいろ測定の開始です

最初に青い台の上に白い紙をのせてその上から片足づつ踏み込みます。
そうすると白い紙に体重が乗った部分に青い色がつきます。
この結果をみると右足は奇麗に足型の形がでていますが
怪我をしている左足は足の外側のみと親指しか足型がでていません。
すこし土踏まずの部分も右足と比較すると青い色がついています。
要は左足は足の外側で着地してかつ、アーチも下がっているということです。

次に3Dで自分の足をスキャンです。足を入れると勝手に足首から下の部分が3Dで
できあがります。
以前アートスポーツで図ったもらった時は右足の幅が4Eで、左が3Eと言われたことがあります。
その時は足の各骨にシールを貼りその距離を測ったんですが、今回のはもっとすごくて
足を入れただけで足の形が3D出来上がり足の長さ、幅がでてきました。

そこでビックリ今まで『右4E、左3E』と思っていたものが『右3E(それも2Eに近い)、左2E』
であることが判明。
なのでワイドモデルのシューズを履くとよけいに土踏まずのアーチが
落ちてくるとのアドバイスあり。
長さも今まではnewbalanceであれば26cmを履いていましたが、NIKEなどはすべて26.5cmを
履いていました。26.5cmはでか過ぎのアドバイスをもらいます。

店内においてある2Eの販売商品を履いてみると確かに違和感ない。今までは選択肢になかった
ため履いたこともなかった。
確かに先日購入したNIKE ZOOM SPEED LITE ST +3 WIDEも少し大きいなと思っていました。
やっぱりシューズを買い直そう・・・

そして最後に店内で裸足の状態で走ってみて体重移動の状態を片足づつみます。
まずは右足ですが奇麗に足の真ん中を体重移動しいます。
問題の左足です。足の外側から親指に流れるように体重移動しています。

やはり左足は科学的にみても問題ありでした。

ここでカスタムインソールを作るかの確認を取られます。もちろん断ることもできます。
ただそもそも作るつもりで着ているのでOKをだして
最後にスポンジの上を足で踏みつけて足型をとります。これでおしまいです。

あとは1週間後にできあがりです。こんなのができあがりました。
左足の土踏まずの部分が少し盛り上がっているの分かりますでしょうか。
rund2

左足のだけズームしてみます。ちょっとぷっくりしています。
rund5

rund4
裏面。左足外側部分に少し高さがでるように補強されています。

作成6ヶ月以内であれば再調整も可能だそうです。

とりあえず入れて数回走ってみました。たしかに以前のような痛みはすぐでてきていません。
じつは富士登山競走でも入れて走っていました。

外科治療もしているためどちらがいい影響を及ぼしているかは不明ですが
とりあえず痛みもでませんでした。
現状も若干の膝に違和感はありますが痛みまではでていません。
もちろん走るのをすこし抑えているのも好影響がでているかもしれません。

とりあえず複数あるシューズを履くときは必ずインソールも変えて走ってみてみます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/08/05 01:25 ] マラソン | TB(0) | CM(4)

お勧めトレイルランニングコース 大高取山@埼玉県越生町

富士登山競走の翌日は体に疲れがあり走る気力がありませんでした。
脹脛も張ったままでしたのでジムのプールのみで全身アイシングしてきました。
そのおかげが翌日には疲れが抜けて朝早く起きれたので朝ランならぬ
朝トレランに行ってきました。
2日前の不甲斐無い自分が悔しくてロードではなくあえてまた『山』に行きました。(笑)

場所は埼玉県越生町の大高取山です。ここも先日ご紹介した日和田山と同じように
奥武蔵エリアで一番手前にある低山です。


大きな地図で見る

・電車の場合はJR八高線の越生駅から
・車の場合は近隣のパーキングにも置いていいですが、自分は越生町が経営している
「ゆうパークおごせ」の駐車場に駐車しました。
この施設は名前の通りお風呂がメインにBBQができたり、キャンプができたりする
アウトドア施設だったりします。駐車場も24時間入れますので朝トレランにはぴったりです。
og10

着替えて秘密兵器の「虫よけリング」も足に装着
og1
お見苦しい点ご了承ください。

登山口ですが駐車場の真横にあります。

この急坂を登ると小さな展望台に到着します。
og2
そこからトレイルスタートです。
スタート地点にこんな案内板がありました。
皆さんドMですね。山道30kmとか40kmとか・・・俺には到底無理です。笑
og3


まずは「ゆうパークおごせ」から「桂木観音(桂木寺)」に向かいます。
ゆるい登りが続きます。

朝7時過ぎなのでまだ誰も登山客やハイカーなどは通った後はありません。
なので、たまに奴にやられます!!!そうアメイジングな奴です。
スパイダーにやられたりします。

承知の上で走っているので気にせずランします。
トレイルから一般道へそこから200m登ると「桂木観音(桂木寺)」に到着しました。
こんな感じで少し展望台的になっています。自販機とトイレもあります。
og4

少し階段を登り「桂木観音(桂木寺)」境内へお参り。
og5
この境内の右横奥から大高取山の山頂へトレイルが続きます。


ここからは思った以上に急坂になります。心拍もMAX状態。
ここでご近所の方と思われる老夫婦とすれ違いご挨拶。
og6

ガシガシ登ると山頂に登頂。標高367m。眺望は全くありません。笑
三等三角点がありました。
写真に書いてある「無名戦士の墓」は埼玉県内でも有名な心霊スポットだったりします。
チキンな俺はもちろん行きません。笑
og7


来た道を再度戻ります。今度はそこから幕岩展望台へ向かいます。
今度は下りなので飛ばします。
ただトレイルが狭いので気をつけながら下ります。
ここで登山客の方とすれ違い挨拶。
大きな岩のところで一回コケる。痛かった・・・でもグローブしていたので
怪我はありませんでした。

幕岩展望台到着
この山一番の眺望です。越生町の街並みが見えます。
og8
運がいいと筑波山やスカイツリーも見えるそうです。

景色を見終えて今度は「虚空蔵尊」に向かいます。
あまり踏まれていないトレイルで一瞬道に迷ったか?と思いますが
とりあえず進みます。
整備された道にでてきて無事に「虚空蔵尊」に到着
ogo18

狛牛がいました。
og9

そこから一般道へでてスタート地点の「ゆうパークおごせ」までジョグです。
もちろん滝汗のためお風呂に入って帰宅しました。
距離的には7kmぐらいを1時間弱で走れる里山です。
ちょっとトレランしたいときにはいいと思います。

大高取山山頂から越生梅林経由、黒山三滝などにもいけそうですので
また時間があったら行ってみたいと思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/08/02 01:44 ] トレイルラン | TB(0) | CM(4)

2012富士登山競走 ゴール後~反省編③

まだこのネタ引っ張っています。笑

今回はゴール後のお話です。

要介護状態から少しだけ回復しゴール地点で自衛隊の方から昼食(おにぎり3つ)を受取
預けてあった簡易荷物を受け取ります。
ここから約700mぐらい先の富士スバルライン五合目(登山の方が車で上がってくるところ)
まで行きます。

ft17
周りにはがっちり装備された通常登山の皆様が沢山。
そんな中にゼッケンをつけた軽装な人々。それを変人扱いの目で見る通常登山の皆様。
このコントラストが面白かった。

そこで休憩しおにぎりを3ついただく。
あの有名な「富士山メロンパン」を買いに行く。1個250円

ft18
味は・・・そう!メロンパンの味がしました。笑笑

そこからまた800m富士スバルラインを下り富士登山競走参加者バス乗り場へ
終わってから沢山歩かされるのが一番ツライ。
山頂コースの方は山頂まで登って五合目まで自力で下山のあとに沢山歩かされるから
もっとキツイですよね。
そして閉会式会場の諏訪の森自然公園

ここですべての荷物を受け取り着替え。
無料の富士吉田うどんを2杯。バナナを1本。よく食べました。笑

そして帰路へ

自宅についてガーミン君のデータを見てみました。
■獲得標高:2232m-772m=1460m
■累積標高:1459m
獲得標高と累積標高についてはコチラをご覧ください。

■タイム :2:42:02
■移動時間:2:20:15
これをみると移動していない時間が約21分…これ足が攣って止まっている時間

タラレバの話はいけないのだが、足さえ攣らなければほぼ作戦通りだった。悔しいな。


今回の反省点と学んだ事
・フルマラソンの時は攣り対策のドリンク『MUSASHI REPLENISHリプレニッシュ 』と
『ファイテン チタンテープ』をするのに距離が短いという理由でしなかった。
・試走をしていたので心に余裕があったが、逆にそれが隙を生んでいました。
⇒慢心はダメ

・そしてシューズもトレイルとロード両方対応できるタイプ履かないとダメだ。
ロードのレース用で10回ぐらいしか履いていないものがソールがダメになった。
右足の親指部分が可哀そう・・・
ft16


悔しいからまた来年出ます!!次は2時間15分でのゴールを目指して。
どうしても普通のロードレースのスタートとは全く雰囲気の違う山頂コースのスタート
地点に立ちたいです。


山頂にも行きたいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
[ 2012/08/01 00:00 ] トレイルレース | TB(0) | CM(12)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。