2012富士登山競走 馬返し~五合目編②

こんにちは。さて前回の続きを書きます。お暇な方ぜひお付き合いください。

まずは馬返しにエイドがあり初めて寄りました。
気温32度ぐらい。体は灼熱です。

そこでレモンを4等分にされたのを4つだけかじって登ります。
2時間半の山頂コース挑戦権まで残り1時間10分です。

馬返しからほとんど未舗装路となります。
随所に木で作られた階段や、雨水対策の浸透枡が現れます。
浸透枡はコチラを参照してください。
浸透枡がないと登山道が雨などでV字にえぐられてクレパスができてしまいます。

木の階段も歩幅にうまく合わずリズムがいい走りを妨げてきます。

一合目:鈴原社を順調に進みます。
二合目:御室浅間神社も問題なく通過です。
御室浅間橋付近は少し平坦なので駆け抜けます。
ft14
写真を撮れるぐらい余裕があります。

自分にしてはかなりいいペースで登れています。周りの方をどんどん登りでも抜きます。
ft11

このままいくと二合五勺の細尾林道交差点にも順調にいけそうな感じ。

あれ?左の脹脛が攣りだしました。取りえず気にせず進みます。
治ったと思ったら今度は右の脹脛が攣りだしました。
これもまた治るだろうと気にせず登ります。
今度は治りません。あれって思った瞬間右の太腿も攣りだしました。
これは悶絶しました。
一旦止まってストレッチをします。
少し良くなるとまた登り→攣るの繰り返し。
今度は両足が攣りだします。
たまらず他の方に迷惑にならないスペースを見つけて座りこむ。

同じランニングサークルの仲間がちょうど二人後ろからきました。
塩飴やサプリメントを置いていってくれます。

そして自分たちと一緒に走っている救護の方が寄ってきてくれて足を見てくれます。
一瞬でわかるぐらい脹脛が変な形に攣っています。ふだん窪みがない部分が窪んでいます。
少し足を押してもらったりマッサージしてもらい回復。
ft8

なんとか急な階段を上るとそこは12.7km地点細尾林道交差点につきました。標高1700m
これだけ足が攣るとなるとミネラル(カリウム・マグネシウム・ビタミンなど)が不足
しているため思わずバナナを4つ。レモンを4つ。スポーツドリンクをもらいます。
残りはあと2.3kmです。

勾配もきつくなってきます。試走で折り返しをした三合目三軒茶屋に到着します。

そこでゼッケンをつけた人が下りてきます。ゼッケン番号20
見たとこある顔。
トップトレイルランナーで有名な「相馬剛」さんが下山しながら皆に声をかけていきます。

よーく考えたら山頂コースに出場して本来であれば5合目でバスに乗って下山するのを
自分の足で下山されていました。思わず振り返ってトップランナーの下りを
見てしまってテンションUP

だけど走れる部分はなんとか走りますが、すぐに足が攣ります。
もうあとは痛みとの闘いです。
四合目:大黒小屋跡 
四合目五勺:御座石は正直痛みと闘っていて分かりませんでした。
標高2140m。時計を見ると2時間25分 残り5勺を5分・・・

まわりのスタッフからはあと少しの声。
何とか登り五合目富士山曇切不動神社に到着。実はこれ「嘘五合目」です。
ft10

ゴールの五合目はこれからまだ山道での800mぐらい先にあります。
残念・・・この時点で自分のガーミン君は2時間30分を刻んでいます。

無念・・・

悔しいので、このドSコースを楽しむ事にしようと気持ちを切り替えます。
通称「デブ返し」が見えます。写真の方も足攣っていますね。
ft12

一旦登山道からアスファルトの道に出ます。50mぐらいいってまた登山道に入ります。
ゴール直前のに見たことある人が!!!あれ?ランニングサークルの大先輩がいる。
今年はエントリーしていないはず。それも今日平日ですよ。お仕事は?
と狐に抓まれた感じがしました。
わざわざ6人の仲間の応援のために平日仕事休んで応援しにきてくれました。
撮影していただいた写真はコチラ
もう走れてしません。笑

ゴールが見えました。標高2230m
ft13

なんとか足を引きずってゴール。2時間42分!!!

「足攣っている方いませんか?」の声に素直に手を挙げる。
健康科学大の教員や学生たちがヨガマットを引いて選手たちをケアしてくれています。
仰向けに座り込み攣っている部分をケアしてもらいます。ここからは要介護の状態です。
仲間も駆け付けてくれてアミノ酸などを恵んでくれます。
自分でシューズは脱げない。。。シューズも履けない。立ち上がれない・・・本当に情けなく
悔しいさいっぱい。

【追記】健康科学大学のブログにて救護の様子がありました。
まさに5~8枚目の写真は自分を見ているようです。

まさに

YoutubeにUPされていた下記動画の5:49の右側の手前から二人目にチラリと映っている
白のウェア来ているのが自分ですね。笑


まだつづきます。笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/07/30 23:34 ] トレイルレース | TB(0) | CM(10)

2012富士登山競走 スタート~馬返し編①

こんにちはbgです。今日は廃人のように体がつかれているので
少し体を休めて、体全体のアイシングのためジムのプールに行く予定です。

さて、2012年7月27日(金)に開催されました
『第65回富士登山競走』に参加してきました。
いろいろ書くことが沢山あるので複数回に分けて振り返ります。

■基本情報
 山頂コース・・・・・富士吉田市役所から吉田口登山道を経て山頂に至る21㎞ (標高差約3,000m)
制限時間:4時間30分
※山頂コースに参加するには2時間30分以内で五合目コースを過去3年以内にゴールが必要
 五合目コース・・・富士吉田市役所から吉田口登山道を経て五合目に至る15㎞(標高差1,480m)
制限時間:3時間30分

前日まで仕事に振り回されてもしかしてDNSするかもと思いながらなんとか
前日に仕事を終えて帰宅。
世の中はオリンピックサッカー代表戦で盛り上がっている中すぐに就寝。

AM 4:00 埼玉出発
AM 6:00 富士吉田指定駐車場到着
富士吉田市も本日は快晴。前回は雨だったため全く見れなかった
富士山もきれいに見えます。
丁度建物の屋根部分まで自分の足で登るんだなと冷静な自分がいます。
ft1


朝食、着替え、トイレ等を駐車場で準備
AM 7:00に山頂コースがスタートをみるためスタート地点の吉田市役所前へ
山頂コースに出場する猛者達雰囲気もかなりピリピリしています。
ft2

山頂コースの選手を見送り2時間後のAM 9:00スタートです。
ランニングサークルの仲間と合流し談笑

AM8:30 開会式のためスタート地点へ整列
この時点で気温は29度。激暑。
同時間での5合目の気温は22度とのアナウンス
市長の挨拶、選手宣誓が終わりスタート準備。
先ほどの山頂コースに比べてると全体的に緊張感は緩い

ft3

事前に試走から作戦を立ててありました。
スタートから中の茶屋7kmまでは奇麗な舗装路。7km~10kmの中の茶屋~馬返しまでは
荒れている舗装路のためこの期間で時間をできるだけ短縮。
試走では1時間25分かかっていました。
予定では1時間20分ぐらいで通過。
そのためロードのレース用に使っているニューバランスのRT1100を履きました。
ft5
※お見苦しい部分はご了承ください。
そして混雑するエイドステーションを避けるためハイドレーションで1Lの水を背負って
走ります。

AM9:00 号砲がなってスタートです。
いつものロードレース同様最初は混雑のためバラけるまで周りのペースにあわせます。
数分で体は激熱(誤字ではありません。)!!!大量の汗がでます。
痛めている膝はドーピングをしているため痛みはありません。
キロ6分30秒ぐらいでいい感じに坂道を走れています。
やはり試走の効果が全体の地図が頭にあり”今ここら辺”とか冷静に判断しながら走れています。

最初のエイドステーションをパスしどんどん登ります。

中の茶屋に到着。約43分。試走時には47分かかっていましたので順調にきています。

ここからは荒れた舗装の林道区間に入ります。
少し影があり涼しい感じはしますが体は変わらず激熱です。
ここも試走のおかげで頑張って走る区間と、頑張らない区間を区別しながらうまく走れています。

頑張らない区間では走りながら写真も取れる余裕さえありました。

ft4

馬返しに1時間20分で到着。
ほぼ作戦通りのタイムで来ています。

ここから完全未舗装の山岳区間に入ります。

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/28 15:01 ] トレイルレース | TB(0) | CM(12)

【発症編】腸頸靱帯炎になりました。

こんばんは。今週末レースなのに距離が走れていないbgです。

タイトル通り実は「腸頸靱帯炎」なりました。
俗に言う「ランナー膝(ランナーズニー)」です。

4月に半月板損傷⇒回復。今度は左膝の腸頸靱帯炎。
半月板をかばいながら走っていたので、バランスがくずれていたようです。
ランを始めて3年目になりますが、こんなに怪我ばかりは初めてです。

ちょっとググってみました。

■腸頸靱帯炎とは
腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害。
膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と
接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。
特にマラソンなどの長距離ランナーに多いです。
(ほかにバスケットボール、水泳、自転車等)。

■主要因
主因はオーバーユースです。
過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、
休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝 俗にいうO脚)
要因が考えられる


はい。主要因”だいたい”該当します。笑

・オーバーユース
⇒月200kmぐらい×1年間ってオーバーユースなんですかね?他の方みると
全然走っていない気がしています

・柔軟性不足
⇒はい。硬いです。柔軟体操もそこそこしかしていませんでした。
すいません。

・硬い路面
⇒はい。ほとんどアスファルトです。

・内反膝【O脚】
⇒はい。めちゃめちゃO脚です。
サッカー的にはO脚が非常に役立ちました。
ドリブルしても取られる可能性が減ります。


■治療方法と戒め
①安静・アイシング
⇒走る距離を短くして、アイシングします。8月は休みます。

②柔軟性UP
⇒すいません。毎日します。

③O脚の改善(内転筋の筋力UP)
⇒会社に座っている間ストレッチボールを挟みます。

④フォームの改善
⇒過内足(オーバープロネーション)を治します。
カスタムインソール作っちゃう?


⑤シューズの見直し
⇒クッション性のあるシューズ買います。
シューズ買い直し!!!


⑥痛みが取れない場合、局所にステロイドを注射
⇒はい。してもらいました。今は痛くありません。

現在は⑥で痛みが麻痺しているだけですので、とりあえず今週末はなんとか
走りまますが、根本的な改善になっていないため
①~⑤を組み合わせて完治をめざします。

そのうち【治療編】【完治編】も書くと思います。

まずは8月に”安静にすること”が一番難しそうです。笑

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/23 23:41 ] マラソン | TB(0) | CM(10)

すごいよ!!!『虫よけリング』

たまにはマラソングッズでも更新しますね。

今回の秘密兵器は『虫よけリング』です。

おいおい!マラソングッズじゃないじゃん。笑
はい。そうです。トレラングッズですね。

『虫よけリング』が分からない方に簡単に説明しますと、これつけていると
虫が寄ってきません。そう商品名そのままです。笑
おっとーさんのブログでも紹介されていた商品の仲間です。


musi1

■商品の特徴
・徐放性マイクロカプセル使用により、虫よけ効果が長時間持続します。
・天然レモンユーカリ油の虫よけ成分により、手首に通すだけで簡単に虫よけ対策ができます。
水に濡れても効果は変わらず、ベタつきもありません。
・虫よけ範囲は約40cm

■成分
レモンユーカリ油、マイクロカプセル、シリコンゴム

虫よけって昔からスプレータイプで腕とカにつけると凄く臭くなるいイメージありますよね。
実は凄くスプレータイプ嫌いです。臭いから。
なのでいいのないかなとドラックストアで探していたら発見しました。

箱を開けるとこんな感じで袋に入っています。
1ヶ月使えるので袋に開封日を書き込めます。
musi2

袋を開封するとこんなリングが2個入っています。
musi3

見た瞬間かつて一世を風靡したホワイトバンドだ!!!
個人的にはホワイトバンドには、寄附には殆ど繋がっていない実態を知っていたので
賛同していなかったです。
なので手首にシリコンバンドなんて初めてです。

ここまでは見た目の完走ですが実際に使ってみました。

いつもトレイル入ると走っている最中はいいのですが、少しの休憩の時や補給食を
食べているときに蚊に狙われます。
そりゃ汗べっとり書いて、二酸化炭素を出しまくりです。

今回のこの秘密兵器を左手と右足につけます。
そして2時間ほど山の中を走ったり歩いたり休んだりしましたが、いつも聞こえる
モスキート音は聞こえずもちろんどこも刺された後はなし。
びっくり凄く効果ありました。

翌日にカブトムシ取りに林に入りましたが、秘密兵器を忘れてしまい虫よけスプレー
をしましたが見事に刺されました。

使い終わったら袋にいれてまた保管しておけば1ヶ月は使えるので、それも便利ですね。
トレランだけでなく、BBQ、アウトドアスポーツ、庭いじり、虫取りなどに行く時には強い味方
になってくれそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




[ 2012/07/18 23:18 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(12)

お勧めトレイルランニングコース 日和田山@埼玉県日高市

いつもはお勧めランニングコースなるものを書いていますが、今後は派生して
お勧め『トレイル』ランニングコースも書いてみようと思います。

トレイルランをはじめてから『どこでできるんだ?』などランニングコースよりも
困ったからです。せっかくなので行った場所を書いてみようと思います。
誰かの役に立てば幸いです。

今回ご紹介するのは埼玉県日高市にある日和田山です。
標高は305m
このあたりは奥武蔵エリアと呼ばれているのですが、奥武蔵エリアの一番手前にあると
言ってもいいエリアです。
電車と車でも両方アクセスが非常にいい場所にあります。

大きな地図で見る
車の場合は県道15号を川越方面が来た場合、巾着田の「高麗本郷」交差点を右折し
一つめのY字の分岐を左に入ります。有料駐車場有(300円)
電車の場合は西武池袋線の高麗駅から歩いて巾着田の方面に行きます。

まずは奇麗な整備された登山道があります。ハイキング気分でスタートです。
hi2

少し行くと大きな鳥居があります。ここで左に行くと男坂、右に行くと女坂となります。
もちろん自分は「女坂」を選びます。笑
hi1


トレイルのスタートです。
hi19

途中、石の上に小さな観音様がいました。


どんどん登ると、これは走れないだろうという場所が出てきます。
トレイルというより岩場です。もちろん鎖などもなく自分の力のみ。
hi17

黙々と登ると一部開けた場所が金刀比羅神社に到着。

後ろを振り返ると、この山の一番の眺望です。
南側が開けています。鳥居から見える巾着田が凄く感動的です。
hi6
写真の真ん中に丸く見える所が巾着田で国内でも有数の曼珠沙華の群生している場所です。
高麗川の蛇行で丸くキンチャクの形でできたものです。
ちなみにこの鳥居の下が男坂なのですが岩場です。正直ランなんてできません。
がっつり岩場なのでアドベンチャー気分は味わえます。

運が良ければ富士山なども見えたりするようですが、残念ながら見れませんでした。
ただ西武ドームは見えました。
hi8

実はここは山頂ではなくここからまだ少し登ります。
5分も上ればそこは山頂です。
1725年建立「宝篋印塔(ほうきょういんとう)」があります。写真奥に日和田山305mと標があります。
hi15

山頂からは東側の眺望が開けており川越やさいたま市方面の景色が見えます。
hi16

30分もあれば余裕で登れます。
予定があり時間がなかったので下山してしまったのですが
隣の高指山や物見山へも足を伸ばせば楽しく走れると思います。

また下山して高麗川の河原で川遊びできたりします。一日遊べます。

もちろん汗だくなので帰りは近くのお風呂ですが
車なら「まきばの湯」がおすすめです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/17 00:25 ] トレイルラン | TB(0) | CM(2)

お勧めランニングコース 大宮第三公園@埼玉県さいたま市

今日はランニングコースを更新します

今回ご紹介するのは『大宮第三公園』です。
埼玉に住んでいる方は『大宮公園』は馴染みが深いと思います。
「武蔵一宮氷川神社」「NACK5スタジアム」「県営大宮公園球場「大宮競輪」
など県内でも有名な施設が集まっている場所です。
実は大宮公園は3つあります。『大宮公園』『大宮第二公園』『大宮第三公園』で隣接してます。

今回は『大宮第三公園』です。
『大宮公園』はプロポーツや学生の大会などのスポーツ施設
『大宮第二公園』はアマチュア向けスポーツ施設がありますが
『大宮第三公園』は全く施設がありません。
「県営大宮公園球場」が老朽化して改築等が検討されたときに移転の候補地にあがり
2002年のサッカーワールドカップ前には、「大宮サッカー場」の移転の候補地にもあがり
紆余曲折の上、現在の「大宮第三公園」が誕生しました。

あるのは大きな芝生とランニングコースとちょっとした湿地があります。
o1

ランニングコースですがこんな感じです。
o2

■ポジティブポイント
・駐車場あります。約60台ぐらい
・1周1100mと500mのコースが二つあります。
o3
o4
・ゴムチップウレタン舗装が奇麗にされています。
・広大な敷地の中にあるため開放感が凄いあります。
・トイレ、自販機もあります。
・大宮第二公園とも陸橋でつながっており気分次第でロング走も可能です。
 公園のすぐ横には見沼代用水の西縁が流れており、北上すれば以前ご紹介した「市民の森」
 南に下れば「大原サッカー場」などにも行けます。
・大宮第二公園へ行けばロッカーや更衣室あり。

■ネガティブポイント
・日影が少ないので夏はきついです。
・駅から徒歩で20分ぐらい。

ほとんどネガティブポイントがないぐらい施設は揃っています。

大きな地図で見る

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/12 23:36 ] ランニングコース | TB(0) | CM(6)

NIKE 『RUN LIKE ME』 ジョセフさんと出会う

先日からNIKEがfacebook連動で『RUN LIKE ME』キャンペーンをはじめました。

簡単に言いますとfacebookの「いいね!(英語表記はLIKE)」の数×100mを
ジョセフさんが走るというものです。

要は1000いいね!を押してもらえたら100km走るということです。
今回のキャンペーンも100kmが上限とのこと

ジョセフさんとは何者なのか?

在日イギリス人ジョセフ・テイムさん。
東京マラソンの特集でもよくお見かけする方です。
ランニング・アート“でメディアの注目を浴びたりされています。
”ランニング・アート”とは、GPSで走った軌跡を記録
することによってGoogle Mapsにメッセージや絵を作成します。
詳しくはコチラ


彼に最初出会ったのは2011年東京マラソンの5km地点。
ご自身でiPhone数台を使ってUSTREAMで全世界にむけて生中継をされていました。
そして2012年の東京マラソンでもお見かけしました。

そんな彼になんと勤務地近くで遭遇!もちろん自分も「いいね!」をしていたから
思わず声かけちゃいました。
そして写真をパチリ
jyose


東京マラソンのコース上で2回も会い。また仕事場近くでまた会って
なんて縁があるのでしょうか。びっくりしました。

このキャンペーンはナイキのランニングシューズ「Lunarglide +4」のプロモーションの
一つのようです。
NIKEらしい非常にユニークなキャンペーンですね。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/10 12:54 ] マラソン | TB(0) | CM(2)

『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』シークレットセールに潜入!

先日一枚のハガキが自宅に到着!!
u1
『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』からのお誘いでした。


自分のラン用ウェアの多くがアンダーアーマーです。
もちろんアンダーアーマーといえば代名詞はピチピチのコンプレッションですが
HeatGear(夏用)スリーブレス(タンクトップ)、ショートスリーブ(半袖)、ロングスリーブ
ColdGear(冬用)ロングスリーブ、ロングスリーブメタルシリーズ5枚持っています。

またアームカバーやゲイター、サンバイザーなどのアクセサリーまで
『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』LOVEなのです。

好きなスポーツブランドの一つです。

さっそく今日仕事帰りに『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』のSECRET SALEに。
場所は五反田TOC
昨年の夏もセール初日の夕方に訪れた時はほとんどウェアはなく
結局DNSのプロテインを激安で買ってきました。
今年もそんなもんだろうと思っていざ現地へ。
u4
u5
びっくりウェアが沢山残っていました。

もしや自分がほしいフィッテドタイプのスリーブレズが
あるかと探してみたら見事残っていました。即購入決定。
夜ラン用に白が欲しかったので凄くラッキーでした。
u2

そして毎回恒例のDNSの激安プロテイン。自宅近くのドラックで購入すると
一つ1900円もするプロテインが2個で1500円。
プロテインって不味いイメージありますが、DNSのは本当に美味しいんです。
ビックリするぐらい美味いです。なのでお気に入りです。
u3

ついでに、Facebookで『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』『DNS』のページを
「いいね!」するとノートとステッカーもくれました。

とりあえず欲しいものは沢山あったのですが物欲を押えて帰宅。
満足なセールでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/06 23:20 ] セール | TB(0) | CM(2)

THE NORTH FACE『 マーティンウィング10』を買ってみた

先日THE NORTH FACEの直営店に行ってきた話をしましたが、
実はそこで一目惚れした商品がありました。

それが『THE NORTH FACE マーティングウィング10』です。
mw3

ランニングリュックって奴です。
帰宅ラン用に15Lのランニングリュックは持っているのですが、トレイルラン
するには少し大きく、色々物色していました。

そんな中に出会っちゃったから物欲MAX。
大量に溜め込んだポイントをつぎ込んでゲットしました。

カラーはモチロン!赤!
荷物部分ですがハイドレーション部分(容量2L)と
mw5

通常荷物部分に別れています。
mw1

ハイドレーションはキャメルバックの2Lのリザーバーは入りました。
背中と接触する部分に一部メッシュになっており水量チェックも可能です。
mw2


ウェストの部分にも左右収納があり、マチもあります。
携帯やらジェルやら大量に入ります。
mw4

また左胸部分にも少し収納あります。
mw7


一番皆様が気にされるのは背負って走ってみて揺れるかだと思います。
まずはチェスト部分、ウエスト部分に当たり前のようにベルトはあります。
なんとチェストとウエストの間にもう一つあります。
このような細かい心使い助かります。特にウエストのホールド感は抜群です


先日の富士登山競走コース試走の際に使いましたが、揺れは全く気になりませんでした。

素材も非常に軽く背負っていても全然違和感ありませんでした。
15Lのランニングリュックよりも腕振りもしやすくできているような気がします。

ウエスト部分にオプションでTHE NORTH FACEの
FUEL TOOL POUCHも左右に一つづつ取り付けも可能です。

一目惚れしただけあって非常に満足度の高い商品です。
これから活躍しそうです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/05 22:33 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(2)

富士登山競走コース試走②

前回のお話の続きです。

馬返しを過ぎると登山道に入ります。もちろん舗装なんてされていません。

このようなトレイルの登りが続きます。
fuji10
頑張って走っているつもりですが、きっと早歩き程度の速度です。

ただアスファルトじゃないので膝が痛くないだけ救いでした。

もくもくと進むと鈴原天照大神社。そこに一合目(1520m)を発見
fuji11

走りながら頭痛がしてきました。。頭の中で『脈がトクントクン』と刻みます。
耳鳴りもしてきたので、耳抜きを行いながら登ります。


トレイルだけかと思ったら今度は石畳。雨で濡れてかなり滑ります。
ロードが9kmと聞いていたためランニング用のシューズをはいていましたが、トレラン用に履き
替えたい気持ちがいっぱい。
fuji8


ところどころに何十段の木で作られた階段を”ガシガシ”登ります。
二合目御室浅間神社。二合目(1700m)を発見。
fuji9

雨が強くなってきましたが、木があるため若干まだ我慢できる程度。
流石に酸素濃度も地上の80%程度なのですぐに息があがります。
でもまだまだ登ります。
fuji7

雨も霧となり景色も全く見れません・・・黙々と登り
三合目三軒茶屋到着。(1840m)

fuji12

お!三軒茶屋ってかいてあるけど、元お茶屋さんの廃屋は二軒しかありません。
fuji13

流石にタンクトップで1枚でいたので激寒い・・・ここで休憩して食糧のおにぎりと、
スニッカーズでお腹をみたします。
一緒にいった仲間とも相談して雨が酷いのでここから折り返し。
今度はトレイルを下ります。

トレランでの一番の楽しみがこれです。もちろん雨も降っているので路面がすべるため気を
つけながら飛ばします。
登りでキロ10分以上かかっていたのに、下りはキロ5分弱で駆けおります。
それもロードの5分じゃなくトレイルの5分なのでかなりスピード感はあり。

あっという間に馬返しまでもどってきました。
そこからスタート地点までタラタラ走って戻りました。
もちろん今度は下りが13km続いたので腿の前は筋肉痛になりました。

スタートから3合目の12.3kmで1時間50分。残り約4kmで五合目の佐藤小屋です。
1kmが約10~12分程度かかっているため、残り4kmで約40分かかります。
制限時間は3時間なので完走はなんとかできそうです。
ただし翌年の山頂コースへの挑戦権は2時間30分以内のゴールです。
かなりの不安がよぎります。ただ今回試走したことで得られる事が多かったです。
たぶん当日本番でいきなり行ったらたぶん心折れています。

Garminの高度を確認してみると奇麗に登りになっていました。
fuji15



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/03 23:06 ] マラソン | TB(0) | CM(6)

富士登山競走コース試走①

約1ヶ月後に迫った富士登山競走に向けて坂道練習しないといけなく
どこかいい場所ないかなと探していました。第一候補は先日ご紹介した
奥武蔵の峠なのですが、ニュースで7月1日は「富士山の山開き」の報道をしていました。

なぬ!!!これは行かねば!!ということで7月1日に「富士山」に仲間8人と行ってきました。

長くなりそうなので今回は2回に分けます。

天気は雨のち曇り・・・・誰だ雨男or雨女がいたようです。
ただし小雨程度でしたので試走決行しました。

まずはスタート地点の富士吉田市役所に。

fuji1
ここには過去の優勝者の栄誉を讃えて石碑があります。山頂コースの歴代1位には
トレイルランナーで有名な「横山峰弘」「鏑木毅」の名前も刻まれていました。

スタートの段階で標高は772m
まずは約3km地点先の富士浅間神社を目指します。ここにはエイドが設置される予定です。
18分で到着

fuji3

今日は霧に包まれて非常に荘厳な感じです。

そこから7.2km地点の中の茶屋を目指します。
常に上りで平らな道がありません。なので気が抜けません。基本は舗装された坂道です。

fuji2

中の茶屋に約45分で到着。
fuji4

次に目指すのは「馬返し」です。
山梨県富士吉田市上吉田の富士山吉田口登山道にあり、標高約1450メートル。
要は「0合目」です。
かつて登山者が乗ってきた馬を、俗世間と聖域である富士山の結界とされるこの地で
返したことから「馬返し」と名付けられたそうです。
中の茶屋までは奇麗に舗装がされていましたが、中の茶屋~馬返しの間は舗装は
されていますが、このように路面はぼろぼろ。捻挫しないように気をつけて上ります。
fuji5


約1時間10分で10.5km地点の馬返しに到着。
fuji6
おいおい・・・ここが0合目って・・・・今までの登りはなんだったんだ。と思えるぐらい・・

つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
[ 2012/07/01 22:45 ] マラソン | TB(0) | CM(4)