スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ZIGTECHで速く走れるようになるのか?

実は最近半月板を損傷したようで最近はまったく走れていません。

丁度レースもいれていないから少し体を休める事にしました。
もちろん回復したら追い込みして
今年のマラソンシーズンにはサブ3.5を達成させたいと思います。

ふと思いついて汚れているシューズを洗ってあげる事にしてます。

まずは今CMでも宣伝している
ReebockのZICTECHです。

自分が購入したのは「ZIGTECH ジグフュエル V57555 BKR」
zig



このシューズはランニング用ではなく、街履き用として購入。
たまに走ってもみました。


■特徴
ジグザグのソールが踵着地から前進力を生み出す。⇒宣伝のコピーでは反則と表現されてます。

■ファーストインプレッション
まずは重い 約340g
⇒普段使っているランニングシューズが250〜180gです。余計に重く感じます。

踵着地をしないとシューズの機能が発揮できない。
⇒速くなるためには、踵着地ではなく前足部着地が必要。もちろんエリート選手も踵着地などしない。

履き心地はソールが厚いため
ホワホワします。

■半年履いての結論

このシューズを履いては速く走れない。
⇒普段このシューズ履いて、本気走りの時に軽量のランニングシューズを履くと速く走れる。

ある意味、ドラゴンボールの亀仙人の修行や、漫画の世界の鉄下駄で鍛えて履くのやめたら速くなる感じ


ランニング始めた頃はマニュアル通りに踵着地してましたが、走れるようになってから
フォアフットに変えて劇的にタイムが縮んだので今からまた踵着地に戻す気にもなれない。

タイムを気にせずジョグする人であればソールも厚くホワホワしているから良いと思います。

もちろんシューズとしてはデザインはいいのでこれからも街履きとしては活躍しそうです。


ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[ 2012/04/28 00:49 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(0)

20120421高尾山トレイルラン

久々の更新です。実は左膝の調子がわるく先日医者に行ったら「左半月板損傷」の疑いがあり
とのこと。今度MRI検査を受けることになりました。
ただ1週間休んでいたので少しは大丈夫と思いトレイルランにいってきました。

毎年元旦に1年の目標をきめているのですが、その一つに「トレイルランをやること」と決めていました。

だいぶ寒さも緩んできて、ロードを走ると暑いので
会社の先輩方(サブ3ランナー)2名に
現地でのナビゲーターをお願いしまして高尾山に行ってきました。
サブ3ランナー2名、サブ4ランナー2名の合計4名です。


高尾山といえば新宿から約50分程度でアクセスもよく「ミシュランガイド東京」の、旅行ガイド版
「ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン」に高尾山が三つ星を獲得
したため登山客も多く有名です。
ケーブルカーやリフトを使えばほとんど歩くことなく山頂までいけます。

もちろん今回はトレイルランなので自分の足のみです。

AM8:00に京王高尾山口駅へ到着し集合し着替えて荷物をロッカーに。
そこからケーブルカー駅まで徒歩。
広いスペースでみんなで準備体操と装備の確認。
takao1

自分はランニングリックにハイドレーションで2Lの飲み物と、非常食を少し
お金を2000円程度を持って行きました。

往路は稲荷山ルートです。
ケーブルカー山麓駅南側を流れる小川を渡る橋から取り付くルートを選択。
少しキツメの登りコースです。徒歩の場合は90分。
もちろん舗装などはされておらずすべて土で途中は木の根なども出ていました。

やはり登りなのでほぼ心拍数は常にMAX状態。

登山客の方も少し。
ここは山なので山のルールである「挨拶」も忘れずにすべての方にします。
走って登る自分たちを「がんばって」と応援してくれる人まで。

前日の夜に少し雨が降ったため、路面はぐちゃぐちゃですがどうせ汚れるので
かまわず走り抜けます。

途中に東屋があり一息つき一気に山頂を目指します。
山頂の直下には230段余の階段が待ち受けます。

約40分弱で山頂に到着。

あ・・・・・・・・残念。走っている途中でなんとなくわかっていましたが
ガスで全く何も見えず・・・・・とりあえず上った達成感のみwwww
見晴は次回までとっておきます
takao3



そこからまた230段余りの階段を下って今度は一丁平を目指します。
途中木で作られた階段があるのですが実はこれが地味にきつい。

普通の土のトレイルのほうが凄く楽な気がします。

一丁平の途中の東屋まで行きました。
takao8

自分の膝の具合が悪いので山のルールであるセルフレスキューに沿ってそこで諦め。
2名の先輩は先の城山まで。自分ともう一人の先輩はそこから下山。

下山ルートは1号路を選択。

山頂から薬王院まではトレイルで走りやすく一気にスピードをあげて下山。


無事に下って薬王院の奥の院まで到着
たまたま月1回の御本尊の不動明王の開帳日のため本堂にいれていただき
膝の回復を祈ってきまいた。
takaohon

高尾山といえば昔から修験道の修行で天狗がいるといわれていました。
修業中の山伏の人が沢山いましたので間違えられたのかもしれません。
もちろん天狗がいらっしゃいました。
takaotenngu

そこから境内をぬけると大本堂もあり、境内には多くの登山客
ハイカーらしき人から、普通の軽装の観光客まで。
お店も沢山あり団子をいただきお腹を満たしました。
takaooo

境内からケーブルカーの駅まではほぼ石畳舗装されているので一気に下ります。

途中走って下る自分たちを不思議な眼をしてみる方もいましたが
下りなのでめちゃめちゃスピード出ました。
でも舗装路は足に悪い。土の道を走って分かりました。膝にきます。

で無事に下山。

ケーブルカーの駅の前のムササビ君をみつけてパチリ!
takaomusa

走っていた気づきませんでしたが高尾山にはムササビが沢山住んでいるとのことでした。

トレイルランめちゃめちゃ面白いです。これからの季節はロードは熱すぎるので
トレイルに行こうと思いました。

汗かいたので「ふろっぴぃ」で汗を流して帰宅しました。







ブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

[ 2012/04/22 22:35 ] トレイルラン | TB(0) | CM(2)

マラT No.6 2012佐倉朝日健康マラソン

久しぶりのマラTの更新です

第6弾は202年3月25日に開催された千葉県佐倉市の『佐倉朝日健康マラソン』です。


千葉県佐倉市と言えば、あの小出監督の率いる佐倉アスリート倶楽部
の地元です。

高橋尚子さんや、有森裕子さんが練習したとされる
金メダルジョギングロードもあります。

走るには素晴らしい環境で行われるマラソン大会です。

と、色々書いていますが・・・・

家庭の事情がありましてDNS・・・・・・orz  涙

せっかく参加費払っているし参加賞ぐらい欲しいと思い、事務局に電話して
お願いしたら送っていただけました。
ありがとうございます。

で、デザインですが、思った以上にいいです。



大会スポンサーのミズノ製でした。
バックプリントです。
大会のメインビジュアルでつかわれている風車が控え目にデザインされています。
テキストと上手く風車が溶け込んでいます。

これなら普段の練習で着ても全然いけます。

sakura



10点満点中8点。


・あとがき
事務局の電話出ていただいた方の一言
「今年は残念でしたね。来年も佐倉でお待ちしおります。」
この一言で来年も申し込もうと決めました。
事務的じゃないこういう一言ってやはり重要ですよね。
俺も見習わないと。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

いがまんじゅう

埼玉はあまり名物はありませんがB級グルメは沢山あります。

埼玉県北東部(川里、加須、羽生)で有名なのは「いがまんじゅう」

自分の実家はさいたま市の隣なので、25歳ぐらいになるまで「いがまんじゅう」の
存在を自分も知りませんでした。

当時妄想したのは「いが」だから「イガイガ」で尖っているのか?など

思っていました。


結論は↓↓↓
iga


「イガイガ」してないじゃん。笑 
「ボコボコ」はしているけど・・・


赤飯のおにぎりじゃん。と思いました。


実はそれも違います。

これ饅頭なんです。
お饅頭を赤飯でくるんでいます。


断面図の写真を撮り忘れたんですが、
一番真ん中の層に「アンコ」
真ん中の層に「まんじゅうの皮」
一番外側の層に「赤飯」


誰が考えたんだこのコラボ。最初に作った人の顔見たい。


で、味は・・・・・・・・・


普通に美味いです。ビックリしました。

赤飯の少しパサパサ感と、あんこのハーモニーです。

たぶん饅頭を白米で包んでもこの味はでないと思います。

■由来は
埼玉県北東部の穀倉地帯に古くから伝わる「いがまんじゅう」。
夏祭りや祝い事の際に作られてきた縁起物で、現在でも郷土の味として親しまれている。
もち米が高価なため、ボリューム感を出そうと赤飯の中にまんじゅうを入れたのがはじまりとも
赤飯とまんじゅうをいっぺんに作って手間を省くという農家のお嫁さんの知恵から生まれたとも言われている。
 「いがまんじゅう」の名は、赤飯で包まれた形が、栗のイガに似ているところ
から名付けられたのだとか



埼玉県北部に来ることありましたら是非食べてみてください。
[ 2012/04/09 22:53 ] その他 | TB(1) | CM(4)

マラT No.5 2011 谷川真理駅伝

いつもはハーフもしくはフルなどしかレースに出ないのですが
昨年はじめて会社の仲間と谷川真理さんが主催の駅伝に参加しました。
場所:東京都板橋区荒川戸田橋陸上競技場
距離:5km×4人で20km

正直5kmだけなら20分ちょっとで終わってしまうので走ることに関しては不完全燃焼です。
もう少し走りたいと思ってしまいます。


ただ会社の仲間5チームも出たので思った以上に盛り上がり楽しく走れました。

そこでもらったマラTです。

tanimarieki



第7回大会でしたが、何故か15がデザインされています。
色々調べてみると谷川真理さんの所属会社の社長のラッキーナンバーだという噂が・・・
余りにも個人的な数字なのでかなり残念でした。
デザイン作るんだからもう少し意味のあるようにしてほしかった。


デザインもイケてないのですが、数字の意味も噂レベルで知ってもっと印象悪いです。
部屋着でリピートはしていますが、これ着て外は走りたくないですね。
10点満点中、3点かな


2012も参加予定ですので、またマラTで報告します。

そういえばゲストランナーは「チュマールひろし」さんでした。
neko
祝:カンボジア代表





にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。