スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9ヶ月ぶりのフルマラソン つくばマラソン2011

2011/2の東京マラソンから9ヶ月ぶりのフルマラソンに
参加してきました。
もともと東京マラソンで4時間台で走るという自分目標が
達成できなかったためリベンジ参戦

東京マラソン2011からランニングの月累計距離を100km⇒200km
と練習量を増やしての参戦でしたので結果が楽しみでした。

場所は茨城「つくばマラソン」高低差も少なく高速コースで
有名なレースです。

会場は筑波大学内をスタート&ゴール
天候は晴れ

初TXに乗って近隣の研究学園駅まで、そして駅からシャトルバスで
会場へ。
既にほぼ着替えている状態でしたので更衣室にも入らず着ているものを
脱いで準備。

過去大会レポートも情報収集していると2万人近く参加する
大会なのにトイレの数が少ないということが非常に気になりました。

案の定、スタート30分前にトイレに並ぶ。約100m
スタートの号砲には間に合わず結局15分遅れでスタート。

スタート地点は選手はほとんどおらず、自分のペースでランニングスタート
3kmぐらいいくとやっと最後尾集団Hのゼッケンの人たちに追いつく。
俺はFブロックスタート。

Hブロックの人たちですのでペースが少し遅く、団子状態になり
追い抜くのが一苦労。
また学園西大通りという4車線道路の1車線を規制してのコースのため
道幅が狭く車との境は赤いコーンのみ。
かなり車が怖かった。

■10km地点でなんとかH集団を全部追い抜き。

ここで持参の補給食: 1 Shotz!ブルベリー味。うまいぃぃぃ!

■15km地点
Gブロックの集団に追いつく。
15kmも過ぎているので集団もばらけており自分のペースでラン

そこで先頭集団とすれ違い、会社の先輩を発見し応援!

■21km地点
Fブロック集団に追いつく
1時間50分で通過。かなりいいペースでこのままいけばサブ4(4時間以内)
が見えてきました。
この段階で心拍は170【91%】を、ずーと超えており普段であれば苦しいはずが、
アドレナリンもでており苦しさは感じず。
ちなみに俺の最大心拍は185です。

また持参の補給食を 1 Shotz!今度はバナナ味

後半の疲れのために、少し速度を意識的におとして前半の貯金を使いながら
マイペースでラン。

■30km地点
東京ではこの段階で足がつりだして柔軟したり、歩いたりしましたが
現時点では平気。調子がいい!!

31km地点 つくばエイドに有名な「おしるこ」が登場
まじ旨いです。走って糖質がなくなっているのですごくおいしいです。

持参の補給食を 1 Shotz!コーラ味。

■35km地点
少し疲れがでてきたけど無事に通過
左足がつり⇒ストレッチ⇒治る
右足がつり⇒ストレッチ⇒治る
を少し繰り返し。
どちらかの足がつると、バランスを崩していたと思います。

■37km地点
エイドで水をもらうために少しゆっくり速度で取りに行ったら
一気に両ふくらはぎが痙攣して、つりだした。
そこで大の字に倒れこむ。
ボランティアの方に足を押してもらって2分弱ロス
ボランティアのおじさんありがとう。助かりました。

残り5kmは苦しみなら気合いで進む少しでも速度を落としたら
またつり出しそうなため一定のペースでラン。

■39km地点
つくば大学構内に戻ってきてゴールまであと少しの声がたくさん
聞こえてくる。ここからが思った以上に長かった。
自分の時計をみると3時間41分
あと3kmをキロ6分で行けば間に合うと我慢しながらラン。

■40km地点
持参の補給食の種抜き梅干しが登場。これがまた旨い。
ナトリウム不足で足がつっているので非常においしい
もっと早く食べればよかったと反省。

競技場のゴールが見えて残り400m。ダッシュしたいけどできない。

なんとかゴール!!!
自分の時計では3時間59分54秒!!!おおおおおーーやった!サブ4
と思って記録証をもらうと、そこには4時間2分8秒!!


あ!俺の時計はGPSがついており動きを止めた時はタイムが一旦
停止する機能を使っていました。(今は解除しました・・)
なので37km地点のトラブルで2分弱分が時計には加算されておらず・・


優しい目標:4時間30分は○
難しい目標:4時間以内は×

◆今回感じたこと
・スタート当初のトイレマネイジメント
・練習量が足りないかつ、質の向上
 ⇒月累計を200km⇒250kmへの引き上げと、35km走の定例化
・ボランティアの皆さんや応援してくれる方々への感謝
・サブ4は次回東京にて達成すること。


スポンサーサイト
[ 2011/11/30 12:54 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

【ランニングに欠かせないもの】GARMIN(ガーミン) ForAthlete410②


前回の続きです
GARMINでいったい何ができるのか?

機種によって違いはあるのですが
もちろん時計機能は当たり前ですが

<1>移動距離がわかる

<2>速度がわかる

<3>消費カロリーがわかる

<4>心拍がわかる【心拍計の購入が必要】

<5>デジタルライバル対決


<6>GARMIN Connectに接続すると移動した場所から、
上記の<1>~<4>が過去データ含めてわかります。

<4>心拍がわかる【心拍計の購入が必要】、<5>デジタルライバル対決以外は
NIKE+GPSでもできるのですが、やはり個人的に気に入ったのは
心拍がわかるです。


普段は気にしていなかったのですが心拍を計るようになってから
いろいろ発見がありました。

軽い坂道であれば全然問題ないと走っていておもっていたのですが
きちんと心拍は感じ取っていて上がっていきます。

また軽いジョグした時と、追い込んで走った時の心拍の上がり具合は
全然違います

自分の場合心拍150ぐらいだと非常に楽にリラックスして走れていますが
心拍170を超えてきたらかなりきつくなります。この20の差が大きいです。

今度のトレーニングに心拍計をどんどん試していろいろ
試行錯誤してみようと思います。

↓↓先日10km軽めランニングの自分の心拍計
7kmまでは5分40秒ペース走。残り3kmは4分40秒まで追い込み。
はっきり違いがでていますね。
心拍
[ 2011/11/15 12:47 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(0)

【ランニングに欠かせないもの】GARMIN(ガーミン) ForAthlete410①

ランニングをはじめて買ってよかったものを紹介します。

もともとは、NIKE+GPS(IPhone)アプリを使っていました。

ですが結局ウエストポーチやアームバンドから携帯を出さないと

自分のペースや距離がわかりません。すごくストレスでした。


で、時計を買おうと思いろいろいろ検討。

ネット評価をいろいろ見た結果、『GARMIN』がいいらしいの事!!

◆GARMIN:全世界で屋外型GPSの商品をだしている企業です。

そんな会社あるんだと初めて知りました。

GPSなんてカーナビぐらいしか使っていませんでした。

そして出会った商品がこれ!! Garmin ForAhtleteシリーズでした。

続く




GARMIN(ガーミン) ForAthlete410  65872 【日本正規品】GARMIN(ガーミン) ForAthlete410 65872 【日本正規品】
(2011/05/31)
GARMIN(ガーミン)

商品詳細を見る
[ 2011/11/11 13:09 ] マラソングッズ | TB(0) | CM(0)

20111016タートルハーフマラソン

20111016  第40回タートルハーフマラソン@北千住のレポートです

最寄駅は東京メトロ 千代田線「北千住駅」から徒歩10分程度の荒川の虹の広場が
スタート&ゴールです。

駅についてわかったのが参加者がとにかく多いことです。
公式の発表だと1万人近い人が参加していました。

北千住というこもとあり会場までは多くのコンビニや店もあり食糧・飲み物は確保できます。

気温は10月なのに29度。天候:晴れ
朝までの雨でメイン会場はぐちゃぐちゃで、シューズは泥だらけ。

急きょノースリーブに変更。タイツはなんとロングタイツしかもってきて
おらず凹む。あつそうだ・・・

コース上ほとんど日陰もなく日にされされます。
給水は2.5km毎に設置

虹の広場から、荒川土手を北上しJR赤羽駅近くの所まで行って折り返しのコースとなります。
ほとんどカーブもなく直線コース。

Cブロックからのスタートのため号砲が鳴ってから約5分遅れでスタート

最初の3kmは自分のペースで走れず、ゆっくりラン。
前の人を抜いたり、よけたりすると体力が奪われます。
5分20秒/kmぐらいで進みます。

2,5km、5kmでの給水はパスしてどんどん進みます。
※ドリンクを独自でもって走っていたため。

各署にボランティアでのブラバン、サンバなど演出がありモチベーションUP
もちろんサンバのおねーさんに目はくぎ付け

またコース横にはバーベキュー場もあり楽しそうにBBQをしており
なんとも言えないぐらいのいい匂い
バーベキューしている人からは「こんな熱いのによく走るよ」と軽蔑視線


7km 今までの対面通行から一方通行となり少しの登り坂。
ここはとにかくコースが狭くて自分のペースで走れずイライラMAX

風景がほとんど変わらないためモチベーションアップがつらい・・・


川口の高層マンションが見えてきて、折り返し地点のまでくると
さすがに頭が痛くなってきました。
真夏に朝5時からランニングしていたから暑さ対策は大丈夫と思っていましたが
まったくダメダメ
ついに13km過ぎで6分30秒/kmになってきたので危ないと思い、歩きました。

フルマラソン以外では歩いたことなく、初めてハーフで歩きました。

道端には多くの熱中症と思われる方が倒れており自分も倒れたらどれだけ楽だろうと
本当に思いました。

15kmすぎぐらいまで歩き、そこからゆっくりペースでランニング開始。
残りすべての給水所に立ち寄り、頭から水をかぶる。

間違ってスポーツドリンクをかぶってしまい、少し体がべたべたに・・・・

休んだからなのか5分50秒/km程度で残り6kmをラン

少しするとスタート時の見慣れた光景も見えてきて、最後はダッシュ。

2時間2分58秒でゴール。

本来であれば1時間53分の自己ベスト更新を目標にしていたが、あまりの暑さにダウン。
来年は10月の大会はどうしようと考えさせられました。

多くの倒れている方をみましたがやはり大変なことになっていました↓↓
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111017ddm041040081000c.html

来年は主催者も11月開催も考えているようです。





[ 2011/11/08 13:00 ] マラソン | TB(0) | CM(0)

20110925渡良瀬遊水地ハーフマラソン

ちょっとづづですが、終わったレースの結果を書いていこうと思います

2011-2012シーズンの初レースです。

2011/9/25渡良瀬遊水地ハーフマラソン@埼玉県加須市です。

埼玉県、栃木県、茨城県をまたぐ人工湖です。
ハート型の湖です。
ちょうどハートの半分を切ったコースで1周7kmあります。

最寄駅は東部日光線「柳生駅」です。
会場までは店は1件もありません。自販機も数台のみ
なんとなく事前にネットで地図をみて気づいていただので事前に飲み物と食糧を
購入していて助かりました。

少し道をはずれると、道の駅があります。


よくトライアスロンの大会がおこなわれていたりします。

2011/7~月平均200kmに距離を延ばしてからの初レースです。
2011/4のPARACUPでは2時間4分のタイムでしたが、それから
どれだけ縮められるかが目的でした。

気温は9月末のため24度。天候:晴れ 
コース上はほとんど日陰がなく常に日にされされている状態です。
給水は2か所

ロングタイツも考えましたが、あまりにも暑くてショートタイツに変更
ウェアもノースリーブに変更してスタート。

まず号砲がなく(聞こえなく)そろ~りスタート!!

1周目 とにかく暑く5分20秒/kmぐらいのペースを保つのが厳しい
オレンジ色のウェアを着た方と
かわいい女性(通称:オシリーナ)がいたのでペースメーカーにして
後ろにぴったりつく

やはり女性のペースメーカーを見つけることが大事ですね。
モチベーションかなり上がりました。

2週目 一部曇りになり、時々水辺から風がきて気持ちよく
2週目もペースメーカーにぴったり


3周目 少しコースに飽きてきて疲れも。5分35秒/km
オシリーナちゃんが、ペースをおとしてきたため
オレンジのペースメーカーについていくが、途中で離される・・・・

結果:1時間53分38秒でした。現段階でハーフ自己ベストです。

この大会にも多くの障害のある方も出場されており、一緒に走りましたが
彼らが一生懸命走っている姿をみるとあきらめたり、歩こうとしていた
自分を省みることができました。

またボランティアの皆様いつもありがとうございました。


Garminでの記録はこちら↓↓↓

[ 2011/11/07 15:55 ] マラソン | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。