スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Reebok FITNESS BATTLE RACEに参加してきた



ご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか。

最近更新してないから生存確認連絡ありがとうございます。
ご安心ください生きております

まーまー元気です。


ランについては腰痛が出ない程度にそれなりに走っています。
最新情報が知りたい方はjognoteをみてください。


さて、先日ですが友人に誘われて東京(千葉)ドイツ村で雨の中開催された
Reebok FITNESS BATTLE RACE』に参加してきました。


なんと距離はクロカン5km!5kmですよ。それだけのために千葉まで・・・・


でも8つの障害物が

ノリでエントリーして会場に行ったらヤバイぐらいの場違い感。
上半身ムキムキの方や、自衛隊の空挺団や消防士の方まで

取敢えず5kmを遊んできました。
スマホ持って走ったら壊れそうなので写真はないです。

どんな様子だったのは公式ムービーをご覧ください。




やってみたらすごい面白かった。
子供の頃のイメージで雲梯っちくなのもやりましたが自分の重さにびっくり

で、現在も上半身の筋肉痛が酷い。
そして体はDVをうけたようにあちこち痣だらけ(笑)

次回に向けて上半身の肉体改造を心に誓った日でした。

興味を持った方はぜひ来年にむけて鍛えておきましょう


また気分がノッたら更新します。

おやすみなさい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
スポンサーサイト
[ 2016/10/03 22:47 ] トレイルレース | TB(0) | CM(4)

第69回富士登山競走 山頂コース(五合目打ち切り)に参加してきた



こんばんは。

大変ご無沙汰しております。皆様お元気でしょうか。

こちらは元気ですが、やらなくちゃいけない事、やりたい事が多くあり時間が
本当に足りません。

以前ほどは更新できないと思いますが、たまーに更新しようと思います。

さて、昨日ですが第69回富士登山競走 山頂コースに参加してきました。
既にご存の通り悪天候のため五合目打ち切りとなりました。

簡単ですがレポを書きます。

いつもなら前泊で参加なのですが、どうしても仕事を休めず。
AM2:00起床、AM3:00に家をでてAM4:40ぐらいに現地到着
運転中も雨が凄く本当にこの天候で山頂までやるのか・・・と

AM5:50 スタート地点に到着
20160722fujitozan (2)

悪天候でも山頂までやる可能性がありザック(レインウエアなど装備入り)
とウェストポーチの2パターンを用意し大会本部に聞いてみると”山頂は厳しい”
とのコメント。
少しすると大会本部より”五合目打ち切り”の案内
20160722fujitozan (3)

”山頂までいけない”という残念な気持ちと
”この悪天候の中行かなくていい”という安心感の複雑な気持ち。

雨は止まず

AM6:30 開会式 消防士宮下さんの挨拶と勝どき ”エイエイオー”


AM7:00 号砲  取敢えずテンションはかなり低い中スタート

富士吉田の街を抜けて、北口浅間神社の横を抜けて富士山へ向かいます。
雨はどんどん強くなる。


富士スバルラインとの分岐地点には毎年応援いただいている方に愛想をふる


所々応援していただいている方にお礼をしながら黙々と坂道を登る。

気温も低いおかげか中ノ茶屋~馬返し区間でいつも歩く場所も今年は
歩かず、唯一馬返し手前400mのみ歩き

2014年の時は馬返し通過が1時間15分でしたが、今回は1時間ちょっと
以前よりはロードの坂も走れる様になっていました。

その後はトレイル区間。
走れそうな斜度の部分は走り人をどんどん交わす
変わらず浸透桝は避けずに真ん中を突っ切る。
それを繰り返しながら少しづつ前の人を拾い登っていく。

2合目五勺あたりから脹脛が攣り。取敢えずだましだまし走る。
少し歩きを入れると治り、走りだすとまた攣りの繰り返し。

4合目の応援が凄く盛り上げてくれて楽しくなる(笑)

4合目五勺~五合目手前あたりあたりに鴨川走友会のたかっちさんが
今年も応援いただきご挨拶。

この辺から渋滞が激しくなり前が進まない。トレイルも人で溢れ
抜きどころがなくなってる。

馬返し~五合目はいつも50分程度で上がれる。

個人的には2時間切れると思っていたの、この渋滞はキツイ
最後は殺伐とした雰囲気の中、周りと安全にゴールしようと声を
掛け合い打ち切りゴールの五合目 佐藤小屋へ
20160722fujitozan (6)

2時間ちょっと。取敢えず次回のBブロックは死守できました。

全く景色も見えずガスだらけの五合目
20160722fujitozan (5)


関西から遠征してきたkenさん、やべっちさんとも会えて談笑
かなり雨に濡れて寒く体が震える。気温は10℃以下
低体温症になり荷物の結びが解けなくkenさんに開けてもらいました。
(山頂は-1℃となっており五合目打ち切りは運営的は正解)

取敢えず上着だけ着替えてライトジャケット、ビニールカッパを着て
スバルライン五合目で暖かいミルクティーを買ってリンパ系の所に
あてて温める。バスに乗り少しすると震えも止まり。

その後は3人で色々話しながらバスで下山し富士北麓公園へ
20160722fujitozan (1)


2年ぶりに山頂ゴールとはいきませんでしたが
自分の成長がわかる部分もあり出走した価値はあったかなと思います。

個別で応援いただいた方、現地で応援された方、一緒に走った
ランナーの皆様本当にありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/07/23 23:59 ] トレイルレース | TB(0) | CM(6)

第4回イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイルで泥だらけになってきた




こんばんは。

週末は勝田、わかしお、大阪国際、ハーフなどビックレースありますね
明日走られる皆様がんばってください。

さて、自分ですが今日は千葉県御宿市で開催された
第4回イセエビCUPおんじゅくオーシャントレイル』へ行ってきました。


この時期はフルのレースが多くトレイルレースはほとんどないのですが
御宿に面白そうなレースあると聞いたのでポチッとしてみました。

優勝すればなんと6尾のイセエビがもらえるからイセエビCUP。


御宿と言えば加藤まさを「月の沙漠」のモデルの場
公園にはこんな像が
20160130onjyukudon (1)

出典:『鈍足親父の独り言』より

ほら凄く雰囲気いいでしょ。

でもね、皆様もご存知のように今日は雪もしくは雨予報
小雨ぐらいならなとかなるかなーと思って特急わかしおで御宿へGO


天気は雨。
受付をして更衣室で開会式の時間を待つ。
20160130onjyuku (6)


スタートへ行ってみるといい波がきていてサーファーさんがいっぱい
20160130onjyuku (10)

空も黒い・・・


開会式の途中から参加。兎に角寒い。4枚+カッパ。
そしてゲストの鏑木さん登場
20160130onjyuku (12)

2列目に並んで10:30号砲。雨も止む

走路も悪いだろうから取敢えず怪我をしない程度で80%ぐらいで
怪我なく帰宅が目標。

まずは砂浜を1.5km位走って見えている山へ向かいます
20160130onjyuku (11)

砂浜ダッシュだからツライツライ・・・・

途中には川が海へ流れている場所を渡る。
20160130onjyukudon (4)
出典:『鈍足親父の独り言』より
ここはヒザ下ずぶ濡れでいくか、それとも歩いて橋を渡るか
ええ、もちろん歩いて橋を渡りました。
回りはバシャバシャやってましたけど。

その後トレイルに入りますが標高は高くないので走れちゃうんです。
なので休む場所がなく走っています。

時にはこんなトンネル抜けたり
20160130onjyukudon (2)
出典:『鈍足親父の独り言』より

暗くて全くなにもみえない素掘りトンネル

前日の雨の影響で想定通りコースはぐちゃぐちゃ
気をつけないとハマってシューズが脱げそうになる。

転倒で怪我だけはしたくないので慎重に走る。
過去苦い思い出があるので・・・

途中ゲストの鏑木さんに抜かれたのでお話しながら500mだけ
ついて行くが、その後は一瞬で見えなくなった

地の利がないのでどこを走っているのか????
メキシコ記念塔などもあるらしいのですが、まったく分からなかった。


10kmぐらいで5kmコース参加の方とすれ違い区間がぬかるみが
酷く5kmの方を優先にして一時ランナーストップ
再開しても片側は小川が流れており斜面のため落ちそうに・・

もーシューズはぐちゅぐちゅのドロドロ
20160130onjyuku (7)

なんか知らないうちに砂浜に戻ってきてゴールへ
20160130onjyuku (9)

完走証をもらうと、あ・・・入賞逃した。Orz ツメがあまい。。。

つみれ汁を3杯いただき体を温める。
着替えて鏑木さんのクリニックに参加。

今日もいい練習の方法教えてもらった。また取り入れて見ます


ランチを食べて特急わかしおで岐路へ
20160130onjyuku (5)

天気さえ良ければ凄く綺麗で雰囲気もあるし、10マイルレース
だから練習にはいいかな。美味しい魚も食べられるし。

来年もタイミングが合えば、また出てもいいと思えるレースでした。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2016/01/30 23:49 ] トレイルレース | TB(0) | CM(4)

第1回上州八王子丘陵ファントレイル in OTAで遊んできた


こんばんは。
つくば、大田原、福知山などこの連休でビックレースがありますね。
出走される皆様がんばってください。

さて先週は苦手な?秋のフルマソンを走りましたのでご褒美にお山へ行ってきました。

第1回上州八王子丘陵ファントレイル in OTA(群馬県太田市)です。
鏑木さんプロデュースレースで、自宅からも下道で1時間ぐらいなんで
さくっと行ってきました。


AM8:20群馬県太田市北部公園に到着

まずは群馬の洗礼 赤城颪(からっ風)が凄い
20151121otafuntrail (3)

会場の北部公園から眺望 秋の空のうろこ雲
20151121otafuntrail (4)


受付してゼッケンをもらうとメイン会場の舞台にアドリブで鏑木さん登場
20151121otafuntrail (6)
群馬県在住のよしもと芸人 アンカンミンカンさんと台本無しで
フリートークと撮影会。
寒いので車に戻って着替えてスタートまで準備。

AM9:10 開会式
主催者、太田市長の挨拶。太田市長は”太田市は金あるから”来年も
いろいろ改善して予算つけてやると”第2回開催予定の発言

そして鏑木さんからはロードレースとは違うんで”積極的に歩いて楽しんでね”

AM9:45 ロングの部(24km)スタートをお見送り


帰宅して知ったのですがブログ村の「バラの香りのする佐々木希」こと
くろいわさんがロングの部に参加されていたとのこと。
さ~みんなで動画で探してみましょう。

もちろんお互い顔はシークレット(?)なんでいたことも気が付かず。

お見送り後は、芝生でストレッチと坂道を使って少し心拍を上げて準備
右ハムストの肉離れは完治はしていないので作戦は取敢えず怪我を悪化
させないこと。

AM10:15 ハーフの部(11km)2列目ぐらいに並んでスタート。
公園内は先導ランナーの後ろについて走りますが、先頭集団がかなり速い。

痛みが出ない程度の走りをして1.5kmロードを走りトレイルへエントリー

初めて走るコースなので先も全く分からず8kmぐらいまではトレイル。

かなり整備されており沢を渡ったり、木の階段を登ったり。

高低差表では7kmぐらいまで登ればあとは下りだけを覚えていたので
登りも今回は無理して走らず歩きをおりまぜ。

一部の箇所は数日前の雨で泥濘がありかつ、ロングの部が通っているので
ぐちゃぐちゃ。そこは下りでもスピード落としてゆっくりと。

大体10位前後を走っていたかな。
いつものロードでちぎられて、トレイルで追いつくパターン

4kmぐらいでロングの部の最終ランナーに追いついてエール交換
ここから約20人ぐらいロングの方を追い抜く。

8km地点にエイド
群馬名物の焼きまんじゅう、水、スポーツドリンク。焼きまんじゅうは流石に
食べられない。水とスポーツドリンクを貰って再出発

あとはロードが3kmぐらい。前に3人見えていて追ってみるけどやっぱりロードが
遅い俺

あまりスピード上げるとハムストに痛みが出そうなので痛みがないギリギリ
のスピードで走る。

残り1kmでロード坂で忍び足で前の人に近づく。
残り100mで振り向かれて追いつかれたのバレた(笑)驚かれた。

あとは下りでのダッシュ勝負。ゴールに駆け込む。

流石に苦しくて芝生に両手両膝ついた。
タイムは同じで鼻差で速くゴールした模様。

残念ながら一桁には入れませんでしたが楽しんで走れました。

ロングの部がまだ走っているのでメイン会場はガラガラ。鏑木さんも山中へ応援
に行っていた模様
近くで走っていた方や最後勝負した人と少し話して協賛ブースを物色

特に某シューズのブースで試履をさせてもらって走らせて貰った
すげーー感触のいいシューズに出会った。
もしかしたら近々で買っちゃうかもと思うぐらい。

少しだけこれからゴールする方を応援して閉会式も出ずに帰宅

久しぶりのお山をさくっと楽しんできました。
家からもそんなに遠くないし来年も遊びにいっちゃおうかなと思うぐらい
アットホームのトレイルレースでした。

あー累積標高が公式では306mと書かれていましたが実測では490m
ありました。これもトレランらしくアバウトな感じがいいですね(笑)




にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2015/11/22 23:03 ] トレイルレース | TB(0) | CM(4)

第8回虚空蔵山米かつぎマラソンで遊んできた(2)



こんばんは
まだまだ絶賛筋肉痛で階段の降りヤバイです。

さて前回からの続きです。

AM9:30 号砲
まずは善光寺街道の会田宿を走ります。
20151019kome (8)_R

600m地点まではパレードランで追い越し禁止。地元の皆様に手を
振りながら走ります。
20151019kome (13)_R
先は美味しそうな坂道^^

荷物を背負っていない中学生がめちゃめちゃ速い。
おっさん達背中が重くてついていけない(笑)

これまじで亀仙流の修行。もしかしてゴール後にはかめはめ波
打てるかもしれないと思いなが走ります。

600m地点で先導者はよけて先導バイクに変わります。
こからの坂がヤバかった。GARMINの計測上10%以上の坂が
永遠と続きます。
久しぶりの坂道だったので最初脹脛を使ってしまってキツくなり
ハムストを使うことを意識して登ります。

2km地点ではハセツネ王者大内選手に追いつかれる。
松本市職員の方でスタッフ兼選手として参加されていました。
少し談笑しながら走ります。

3km地点で先頭集団に離されだす。
やっぱりロード坂道が遅い。
2015019kome (1)_R

第2集団で走ります。
後ろを振り返るとだいぶ登ってきました
20151019kome (2)_R


4kkmトレイルへエントリー。
ここからは得意区間 スピードハイクと走れるところは走って
4人追い越す。黙々と登って山頂近くになると少し平らになるが
大きな岩がゴロゴロ
20151019kome (3)_R

写真とかとらずに走れよって感じですが。

ココらへん両脇が切り立っておりバランス崩すとたぶん滑落します。
背中が重いのでバランス崩さないように少しゆっくり目

山頂からの景色が凄い。
20151019kome (5)_R

山頂にエイドがあり水1杯いただく。
ここからは下り。いつもよりも大腿四頭筋への負荷があり
思う以上にスピードがでない。

一旦降りて立峠へ登り返し。ロード坂道を走り再度トレイルへ
ここのトレイルも細くて危ない。
大腿四頭筋は既に悲鳴を上げており踏ん張りが効かない。

10km地点からロードにでてゴールまでは下り。
畑仕事のおじいちゃん、おばあちゃんが応援してくれます。
前方から落ちてきた人を数人拾う。

前に三人見えており目指して走り一人は抜いて。残り二人が抜けなかった。

最後は地元の皆様に迎えてもらってゴール。
ゴール直後に、再度ザックの計量。ここで10kg未満だと失格。
10.7kgで無事正式に完走。

なんとか年代別では10位以内
あと二人は抜きたかった。そこが追いつけないのが自分の現在の走力。
もう少し山走力を向上の必要あり。

ただ年初の目標一つは達成できたことだけは◯

ゴール後は松茸オニギリ2個、キノコスープ、りんご、漬物食べ放題
閉会式でも参加賞以外のおみやげも頂きました。

久しぶりの山で”ぶっ飛ばされて”ましたが
参加者も適度で、地元の方のおもてなしが凄くアットホームで良かった。

虚空蔵山も最後は綺麗に見えました。
20151019kome (10)_R

おしまい



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
[ 2015/10/21 06:30 ] トレイルレース | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。